Comorebi Ramen House(京都ラーメン・烏丸)実食レビュー

京都市下京区、烏丸の近くに「Comorebi Ramen House(こもれびラーメンハウス)」が2021年2月3日に新店オープンです。見た目スタイリッシュなラーメン店ですが、ラーメンは正統派の中華そばを提供しています。

2021年2月3日オープン Comorebi Ramen House


2021年2月3日オープン Comorebi Ramen House

2021年2月3日オープン Comorebi Ramen House

京都の烏丸、新町綾小路西入ルにラーメン店「Comorebi Ramen House」が新店オープンしました。

開業日は2021年2月3日、工事は昨年12月頃から始まっていました。

スタイリッシュなラーメン店ではありますが、ラーメンは正統派の中華そばを提供するお店です。

Comorebi Ramen House(2020年12月8日、工事の様子)

Comorebi Ramen House(2020年12月8日、工事の様子)

Comorebi Ramen House(2021年2月3日、開店初日の様子)

Comorebi Ramen House(2021年2月3日、開店初日の様子)

メニューはラーメン(醤油・塩)のみで値段は800円。

今回はこの「Comorebi Ramen House」の雰囲気やどんなメニューがあるのかを実食レビューします。

店内の雰囲気は?(コロナ対策など)


Comorebi Ramen House(店内写真)

Comorebi Ramen House(店内写真)

店内は白を基調にカウンター8席、待ち席が数席という構成。

席はシールドで仕切られており、店員も客もマスク着用必須です。

入口に手指消毒液もあるので、それで消毒して入ります。

店内はスタイリッシュです

店内はスタイリッシュです

厨房には料理を担当する男性数名、慣れた様子で接客も調理もこなしており問題ないレベルです。

たぶん店主はこの中の誰かだと思います。

フロアは素人っぽい接客で「んー」となるほどでしたがオープン初日なので仕方ないことかもしれません。

このお店のランチメニューは?


メニュー(Comorebi Ramen House)

メニュー(Comorebi Ramen House)

営業は昼のみ、メニューは「中華そば(醤油・塩)」のみです。

宣伝告知には「淡麗醤油ラーメン」とあり、さらに「あっさりとしながらコクのあるラーメン」と書かれていました。

サイドメニューは丼もので「チャーシュー丼たまごかけご飯白ご飯」という構成です。

特製らーめん(あっさり醤油味)800円
特製らーめん(塩味)800円
大盛り +150円
チューシュー増し +250円
ネギ・メンマ・野菜増し 各100円増し
チャーシュー丼 450円
ミニチャーシュー丼 300円
たまごかけご飯 400円
白ご飯(香物付き)200円

実食レビュー


特製らーめん(あっさり醤油味)

特製らーめん(あっさり醤油味)

今回は「特製らーめん(あっさり醤油味)」と「ミニチャーシュー丼」を注文しました。

値段はこれで1100円です。

個性的なラーメンを提供するお店になるのかなと思っていましたが、よくある中華そばです。

どこかで食べた「中華そば」の味

どこかで食べた「中華そば」の味

町中華のラーメンというよりも高級中華料理店のラーメンというと分かりやすいかと思います。

トッピングは「チャーシュー2種(豚モモ・鶏ムネ)・ほうれん草うずら卵白ねぎメンマ」でした。

スープは魚介の風味が軽め、後味があまり残らないタイプ。

チャーシューはもっと旨味が感じられれば良いのですが、アッサリとしています。

コンセプトに「毎日食べても健康でいられる一杯」とあるので、そういう流れだと思います。

ミニチャーシュー丼

ミニチャーシュー丼

ミニチャーシュー丼はまぁまぁでした。

脂身もあり旨味も感じられ、それに香ばしい風味と醤油の味付けです。

烏丸という立地は個性がなければ生き残れない激戦区です。そういう点で「個性」のなさが気になるお店でした。

このお店への行き方は?(駐車場の有無など)


場所は新町綾小路西ル(Comorebi Ramen House)

場所は新町綾小路西ル(Comorebi Ramen House)

場所は新町綾小路西ルで、烏丸駅から南へひと筋目を西に徒歩3分くらいのところです。

住所でいえば「〒600-8442 京都府京都市下京区矢田町126」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はありません。店頭に駐車場がありますが使えないようです。

営業時間は「11時~14時」の昼だけ営業で、定休日は「日曜日・月曜日」が連休となっていました。

ジャンル「ラーメン・中華そば」
食事予算「800円~1200円」
ランチ営業「あり」
ディナー営業「なし」
営業時間「11時~14時」
定休日「日曜日・月曜日」
駐車場・駐輪場「なし」
住所「〒600-8442 京都府京都市下京区矢田町126」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
コロナ対策「手指消毒・マスク・シールド」


この記事を書いた人

この記事は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。



関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!