Comorebi Ramen House(京都ラーメン・烏丸)実食レビュー

京都市下京区、烏丸の近くに「Comorebi Ramen House(こもれびラーメンハウス)」が2021年2月3日に新店オープンです。見た目スタイリッシュなラーメン店ですが、ラーメンは正統派の中華そばを提供しています。

2021年2月3日オープン Comorebi Ramen House


2021年2月3日オープン Comorebi Ramen House

2021年2月3日オープン Comorebi Ramen House

京都の烏丸、新町綾小路西入ルにラーメン店「Comorebi Ramen House」が新店オープンしました。

開業日は2021年2月3日、工事は昨年12月頃から始まっていました。

スタイリッシュなラーメン店ではありますが、ラーメンは正統派の中華そばを提供するお店です。

Comorebi Ramen House(2020年12月8日、工事の様子)

Comorebi Ramen House(2020年12月8日、工事の様子)

Comorebi Ramen House(2021年2月3日、開店初日の様子)

Comorebi Ramen House(2021年2月3日、開店初日の様子)

メニューはラーメン(醤油・塩)のみで値段は800円。

今回はこの「Comorebi Ramen House」の雰囲気やどんなメニューがあるのかを実食レビューします。

店内の雰囲気は?(コロナ対策など)


Comorebi Ramen House(店内写真)

Comorebi Ramen House(店内写真)

店内は白を基調にカウンター8席、待ち席が数席という構成。

席はシールドで仕切られており、店員も客もマスク着用必須です。

入口に手指消毒液もあるので、それで消毒して入ります。

店内はスタイリッシュです

店内はスタイリッシュです

厨房には料理を担当する男性数名、慣れた様子で接客も調理もこなしていました。

入口付近には待合席があるので、そこで順番を待つようになっていました。

このお店のランチメニューは?


メニュー(Comorebi Ramen House)

メニュー(Comorebi Ramen House)

営業は昼のみ、メニューは「中華そば(醤油・塩)」のみです。

宣伝告知には「淡麗醤油ラーメン」とあり、さらに「あっさりとしながらコクのあるラーメン」と書かれていました。

サイドメニューは丼もので「チャーシュー丼たまごかけご飯白ご飯」という構成です。

特製らーめん(あっさり醤油味)800円
特製らーめん(塩味)800円
大盛り +150円
チューシュー増し +250円
ネギ・メンマ・野菜増し 各100円増し
チャーシュー丼 450円
ミニチャーシュー丼 300円
たまごかけご飯 400円
白ご飯(香物付き)200円

実食レビュー


特製らーめん(あっさり醤油味)

特製らーめん(あっさり醤油味)

今回は「特製らーめん(あっさり醤油味)」と「ミニチャーシュー丼」を注文しました。

値段はこれで1100円です。

個性的なラーメンを提供するお店になるのかなと思っていましたが、見た目は一般的な中華そばです。

どこかで食べた「中華そば」の味

どこかで食べた「中華そば」の味

町中華のラーメンというよりも高級中華料理店のラーメンというと分かりやすいかと思います。

トッピングは「チャーシュー2種(豚モモ・鶏ムネ)・ほうれん草うずら卵白ねぎメンマ」でした。

スープは魚介の風味が軽め。

チャーシューはアッサリとした味付けです。

コンセプトに「毎日食べても健康でいられる一杯」とあるので、そういう流れだと思います。

ミニチャーシュー丼

ミニチャーシュー丼

ミニチャーシュー丼は脂身もあり旨味も感じられ、それに香ばしい風味と醤油の味付けです。

烏丸でアッサリ系のラーメンを食べたい方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

このお店への行き方は?(駐車場の有無など)


場所は新町綾小路西ル(Comorebi Ramen House)

場所は新町綾小路西ル(Comorebi Ramen House)

場所は新町綾小路西ルで、烏丸駅から南へひと筋目を西に徒歩3分くらいのところです。

住所でいえば「〒600-8442 京都府京都市下京区矢田町126」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はありません。店頭に駐車場がありますが使えないようです。

営業時間は「11時~14時」の昼だけ営業で、定休日は「日曜日・月曜日」が連休となっていました。

ジャンル「ラーメン・中華そば」
食事予算「800円~1200円」
ランチ営業「あり」
ディナー営業「なし」
営業時間「11時~14時」
定休日「日曜日・月曜日」
駐車場・駐輪場「なし」
住所「〒600-8442 京都府京都市下京区矢田町126」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
コロナ対策「手指消毒・マスク・シールド」


京都ラーメン

関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。