2020年9月26日オープン 明日もたべたい光大ラーメン★シナソバ コウダイ★

京都市上京区、堀川中立売の堀川通東側に通る東堀川通沿いに新しいラーメン店「明日もたべたい光大ラーメン★シナソバ コウダイ★」が2020年9月26日に新店オープンしています。醤油ラーメンと塩ラーメンと牛丼のお店で、お昼にはラーメンと牛丼のセットが1000円となっています。

2020年9月26日オープン 明日もたべたい光大ラーメン★シナソバ コウダイ★


2020年9月26日オープン 明日もたべたい光大ラーメン★シナソバ コウダイ★

2020年9月26日オープン 明日もたべたい光大ラーメン★シナソバ コウダイ★

堀川中立売の東側に通る東堀川通沿いに「明日もたべたい光大ラーメン★シナソバ コウダイ★」というラーメン店が2020年9月26日に新店オープンしています。

店名は「★シナソバ コウダイ★」だと思われますが、コウダイというのは「光大」のことのようです。

醤油ラーメンと塩ラーメンのお店で、サイドメニューに牛丼があるというラーメン店です。

ランチ限定はラーメンと牛丼 or 唐揚げのセットが1000円

ランチ限定はラーメンと牛丼 or 唐揚げのセットが1000円

ランチにはラーメンと牛丼のセットが1000円で食べられるようになっていました。

他にも唐揚げとのセット(1000円)ライスセット(800円)もあります。

今回は気になる醤油ラーメンと、もっと気になる牛丼とのセットを食べてみたいと思います。

店内の様子は?(新型コロナ対策など)


カウンター6席、2名テーブル2卓、入口に手指消毒液があります(シナソバ コウダイ)

カウンター6席、2名テーブル2卓、入口に手指消毒液があります(シナソバ コウダイ)

この「明日もたべたい光大ラーメン★シナソバ コウダイ★」があるのは東堀川通というところです。

東堀川通というのは堀川通の東側を通る細い道で南向き一方通行になっている道、お店は堀川中立売の南東下がったスグのところにあります。

ちなみに、元々は2019年10月6日に開業した「味味香 堀川中立売店 (カレーうどん)」があったテナントで、リエス東堀川というマンションの1階にあるラーメン店です。

入店すると店内はカウンター6席と2名テーブルが2卓、入口入ったところに手指消毒液があります。

消毒液のところに紙お手拭きがあるのでセルフで取り水も入って右にあるのでそれもセルフになっているようでした。

新型コロナ対策で席間隔は少し広めになっているように思われました。

このお店のメニューは?


中華そば(醤油、塩)と牛丼・唐揚げがあります

中華そば(醤油、塩)と牛丼・唐揚げがあります

この「明日もたべたい光大ラーメン★シナソバ コウダイ★」のラーメンは中華そば。

やや油の浮かんだスープは「醤油味塩味」の2種類です。

トッピングは「メンマチャーシュー青ねぎ」とシンプルですが、チャーシューは肉厚のものが2枚入っています。

醤油・塩ラーメンは単品で800円

醤油・塩ラーメンは単品で800円

京都らしくラーメン店に唐揚げもあるようですが、ランチ限定で+200円すれば「牛丼セット」や「唐揚げセット」が注文できます。

また、トッピングに「塩ラーメン用バター(100円)、鶏の唐揚げ(250円)、もやし(100円)、牛肉(250円)、増チャーシュー(200円)、味玉子(100円)」もありました。

醤油 or 塩ラーメン(800円)
牛丼(500円~600円)
ラーメン(醤油 or 塩ラーメン)+牛丼セット(1000円)
ラーメン(醤油 or 塩ラーメンン)+白米セット(800円)
ラーメン(醤油 or 塩ラーメン)+鳥の唐揚げセット(1000円)
厚切りチャーシュー(400円~600円)
砂ずり唐揚げ(500円)
ゆでもやし(400円)
鶏のから揚げ(500円)
牛皿(500円)
白米(100円~150円)

※こちらのお店はテークアウト可能です。

醤油ラーメン


醤油ラーメン(800円)

醤油ラーメン(800円)

今回は「醤油ラーメン+牛丼セット(1000円)」を注文しました。

トッピングは前述のように「メンマチャーシュー青ねぎ」で、チャーシューは肉厚、ネギは太めに切ってあります。

ベースは鶏で、他に魚介と野菜を使った出汁になっていました。

よく出ている旨味に少し個性がある醤油で完成度の高い中華そば

よく出ている旨味に少し個性がある醤油で完成度の高い中華そば

味わいはアッサリではありますが、よく出汁の旨味が出ており、醤油ダレは少し個性を感じます。

でも、どこかで食べた懐かしい味わいの中華そばで、日本海側に観光で行ってドライブインで食べたラーメンを思い出しました。

卓上には「胡椒一味」があり、コショウを入れるととてもよく合うラーメンです。

麺も味わいがありスープに合っています

麺も味わいがありスープに合っています

ほんのり苦めに作ってあるバラチャーシュー

ほんのり苦めに作ってあるバラチャーシュー

大きな個性はありませんが、完成度の高い中華そばでスープも美味しくいただきました。

ほんと、コショウがよく合うラーメンでしたね。

牛丼(ランチセットのミニ丼)


牛丼(ランチセットのミニ丼)

牛丼(ランチセットのミニ丼)

こちらがランチセットのミニ牛丼です。

お肉と玉ねぎが甘辛く煮込まれており、ミニ丼とはいえそれなりの量があります。

ランチなら+200円で食べられるのでお得です。

味付けは濃いめでした

味付けは濃いめでした

味付けは結構な濃い味でした。

ミニ丼なのでまだそうでもなかったのですが、単品(600円)だとのどが渇くかと思います。

たぶん、お酒と一緒に注文されることを想定されているのかもしれません。

メニューと値段


しおラーメン(800円)

しおラーメン(800円)

牛丼やおつまみもあります(お酒もあります)

牛丼やおつまみもあります(お酒もあります)

ランチセットがお得です

ランチセットがお得です

ドリンクメニューもありました

ドリンクメニューもありました

このお店への行き方や営業時間は?


明日もたべたい光大ラーメン★シナソバ コウダイ★(店舗外観写真)

明日もたべたい光大ラーメン★シナソバ コウダイ★(店舗外観写真)

では「明日もたべたい光大ラーメン★シナソバ コウダイ★」の場所や営業時間についてです。

場所は堀川中立売の南東、東堀川通沿いです。

住所でいえば「〒602-8066 京都府京都市上京区東橋詰町65−1」で、リエス東堀川というマンションの1階です。

営業時間は「11時30分~14時、17時30分~21時30分」で、定休日は「不定休」となっていました。

〒602-8066 京都府京都市上京区東橋詰町65−1(地図
営業時間:11時30分~14時、17時30分~21時30分
定休日:不定休

評判(口コミ)

広告


京都ラーメン

関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。