2020年6月11日オープン ラーメンの坊歩 千中店(ぼんぼ、京都・西陣)

2020年6月11日、京都の千本通に「ラーメンの坊歩(ぼんぼ)」さんの2号店「ラーメンの坊歩 千中店(西陣店)」が新店オープンです。鶏ガラベースに豚のコッテリさを加えた白湯ラーメンで、研究熱心な若い男の子達が立ち上げたラーメン店です。個人的に好きなお店が地元にやってきました。

最新情報:こちらの店舗は2020年11月中旬まで臨時休業となっています(2020年11月8日現在)。

2020年6月11日オープン ラーメンの坊歩 千中店


2020年6月11日オープン ラーメンの坊歩 千中店

2020年6月11日オープン ラーメンの坊歩 千中店

京都の西陣エリア、千本通に「ラーメンの坊歩(ぼんぼ)」さんの2号店がもうすぐ新店オープンします。

お店の名前は「ラーメンの坊歩 千中店」で、2020年6月11日グランドオープンです。

本店は川端七条で2019年1月11日に開業したばかりですが、1年ちょっとで2号店を持つのは大したものです。

ラーメンは鶏ガラの白湯、とてもコッテリとして個人的に好きなお店のひとつ。

いただいた名刺には「ラーメンの坊歩 西陣店」と書いてあったのですが、確認してみると「ラーメンの坊歩 千中店」になるとのことでした。

このお店の雰囲気は?


本店より広く、居抜きではなく新築感がありました

本店より広く、居抜きではなく新築感がありました

店内にはカウンターのみ、川端七条のお店の2倍の広さがあります。

ゆったりとしたスペースがあり、収容人数は十分。

古きよき京都らしいポスターなどが貼ってあり雰囲気もあります。

このお店のメニューは?


鶏豚骨ラーメン(650円)

鶏豚骨ラーメン(650円)

メニューは本店と同じです。

ということで「鶏豚骨ラーメン(650円)」を筆頭に、塩ラーメンやチャーシュー麺があるメニューになります。

値段は650円からととてもリーズナブル、気楽に立ち寄れるラーメン店です。

鶏豚骨ラーメン 650円
塩白湯ラーメン 650円
辛ニンラーメン 650円
チャーシュー麺 850円
大盛り +100円
特盛り +150円
ライス 150円
唐揚げ 350円~500円
ボンボ丼 350円
ドリンク ALL 500円
独創的な味わい、鶏と豚足の香りがものすごい

独創的な味わい、鶏と豚足の香りがものすごい

ラーメンは鶏と豚骨の合わせスープですが、豚足も使っているはずです。

すっぱ味、鶏豚の香りがものすごいラーメンで、独特の味わいがありますが、それがクセになるのが坊歩(ぼんぼ)のラーメンです。

強いスープなので、白ネギ(関西では珍しい)を合わせているのもポイント高し。白ねぎの方が土を感じる味わいなので、スープに負けないようにというチョイスだと思います。

チャーシューは薄切り4枚、650円でキッチリとトッピングもあるのが好感触ですね。

強烈な風味が特徴のラーメンです

強烈な風味が特徴のラーメンです

卓上に「コショウ、一味、山椒」があり、山椒があるのが京都流です。

スープが強いので、調味料などはいらないかもですが、お好みでどうぞ。

好きなラーメン店なので地元での開業は嬉しいです

好きなラーメン店なので地元での開業は嬉しいです

このお店への行き方や営業時間は?


ラーメンの坊歩 千中店の場所は千本一条の交差点南東

ラーメンの坊歩 千中店の場所は千本一条の交差点南東

では「ラーメンの坊歩 千中店」はどこにあるラーメン店なのでしょうか?

場所は千本一条の交差点南東です。

それ以前もラーメン店(KATS’)があったテナントで、南はコンビニ、お向かいはP店となっています。

千本通でも人通りが比較的多い立地なので、地域の方に愛されるお店になりそうですね。

なお、駐輪場はありませんが駐車場は提携駐車場があるそうです。

〒602-8296 京都府京都市上京区北伊勢殿構町千本通一条下る682(地図
営業時間:10時~23時(22時L.O.)
定休日:不定休

評判(口コミ)

広告


京都ラーメン

関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。