2019年7月30日オープン 油そば専門店ムジコ (京都・二条、ラーメン新店)

京都の二条駅近くに「油そば専門店ムジコ」さんが新店オープンです。オープン日は2019年7月30日で、二条駅から徒歩5分かからない立地です。駅からも近く、駅にバイク駐輪できるので行きやすいラーメン店になりそうです。

2019年7月30日オープン 油そば専門店ムジコ


2019年7月30日オープン 油そば専門店ムジコ

2019年7月30日オープン 油そば専門店ムジコ

2019年7月30日に京都・二条に新しいラーメン店(油そば専門店)が新店オープンです。

お店の名前は「油そば専門店ムジコ」さん。

場所は京都のJR二条駅から千本通を少し北へ行ったセブンイレブンのお向かいで「240カレー(ニコヨンカレー)」さんのビル(一階奥)のテナントです。

油そば専門店ムジコが2019年7月30日にオープンするビル

油そば専門店ムジコが2019年7月30日にオープンするビル

プレオープン:2019年7月26日~28日(11時30分~15時、18時~21時)
本オープン:2019年7月30日~(11時30分~15時、18時~22時)

油そば専門店ムジコ プレオープンの様子


2019年7月26日にプレオープンした 油そば専門店ムジコ

2019年7月26日にプレオープンした 油そば専門店ムジコ

ということで、2019年7月26日にプレオープンした 油そば専門店ムジコさんへ訪問してきました。

外には看板があるだけで、お店自体はビルの一番奥にあります。

お店はビルの一番奥です

お店はビルの一番奥です

お店はビルの一番奥なのでズンズンと入っていきます。

店内はカウンター9席ほどです

店内はカウンター9席ほどです

店内はカウンター9席ほどのお店です。

こちらの店主さん、音楽関係のお仕事をされていたのですが、その会社の飲食事業で今回こちらのお店を開店させたのだそうです。

ちなみに、隣の「240カレー(ニコヨンカレー)」さんも同じ会社の経営なので姉妹店なんです。

プレなのでメニューは「油そば」のみです

プレなのでメニューは「油そば」のみです

プレオープン期間中なので、メニューは「油そば」のみとなります。

サイドメニューに「ごはん、チャーシュー玉子かけごはん」もあり、追い飯もできそうです。

油そば 680円(150g~300g)
ごはん 150円
チャーシュー玉子かけごはん 250円

油そば 実食レビュー


油そば、きれいに盛られています

油そば、きれいに盛られています

さて、こちらが「油そば」です。

トッピングは「海苔、白ねぎ、メンマ、チャーシューブロック、糸唐辛子、ミツバ」とスッキリとした盛り付けとなっています。

タレは適量なのでよく混ぜてください

タレは適量なのでよく混ぜてください

タレは適量なのでよく混ぜる必要がありました。

タレだけの味わいだと醤油味だけなので卓上調味料を使います

タレだけの味わいだと醤油味だけなので卓上調味料を使います

タレで和えたら、卓上の「ラー油、酢、にんにく、胡椒」で味付けをしていきます。

タレは醤油の風味が心地よいもので、それだけだと麺(棣鄂)の太麺の香りに負けてしまいます。

卓上調味料「酢、ラー油、一味、胡椒、にんにく」

卓上調味料「酢、ラー油、一味、胡椒、にんにく」

そのため、卓上調味料の「ラー油一味胡椒にんにく」を使って自分好みの味にしていきます。

なんかクセになる味わい

なんかクセになる味わい

今回は「にんにく、酢」を効かせたので、クセになる味わいになりました。

当然ですが、自分好みの味にしたので激ウマです。

ただ、追い飯するにはタレが余らないですね。

なお、こちらの店長さんは木屋町の蛇の目屋さんでラーメンの勉強をされたのだそうです。

油そば専門店ムジコ 営業時間とアクセス方法


油そば専門店ムジコのあるビル

油そば専門店ムジコのあるビル

では「油そば専門店ムジコ」さんの営業時間やアクセス方法についてです。

場所はJR二条駅から千本通に出て、北にまっすぐ。

セブンイレブンのお向かい(東側)に「240カレー」があるのですが、そのビルの一階奥です。

営業時間は前述の通りでプレとグランドオープンで異なります。

通常は「11時30分~15時、18時~22時」で、定休日は「月曜日」です(プレオープン期間中は21時までの営業)。

駐車場や駐輪場はありませんが、自転車やバイクはBiVi二条のところに駐輪できますよ(バイク3時間無料)。

京都府京都市上京区聚楽町863−25 朝田ビル
営業時間:11時30分~15時、18時~22時
定休日:月曜日(祝日の場合は営業し翌火曜日休み)
公式Twitter:https://twitter.com/musico645
広告


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



京都ラーメン

関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。