点心厨房 桃花 @京都・太秦「ラーメンの種類が選べる麺ランチ」実食レビュー

2018年10月29日に京都の太秦で新店オープンした中華料理店「点心厨房 桃花」さんの実食レビューです。ランチとディナーがあり、予算はランチで1500円程度です。台湾小籠包などがあり、ランチは担々麺チャーシューメンなどから選べるセットがありました。

点心厨房 桃花 2018年10月29日新店オープン


点心厨房 桃花(2018年11月1日撮影)

点心厨房 桃花(2018年11月1日撮影)

京都の太秦に2018年10月29日新店オープンした「点心厨房 桃花(とうふぁ)」さん、昨年の記事「京都ラーメン 2018年11月の新店と閉店」でお伝えしていた中華料理店です。

丸太町通を嵐山方面へ向かう途中にあるお店で、この辺りでは珍しくオープンで開放感のあるお店が特徴的です。

11時~14時30分まではランチがあり「チャーハンランチ 1300円、麺ランチ 1400円、五目あんかけ焼きそばランチ 1500円、飲茶セット 1800円」があります。

今回はラーメンの種類が選べる「麺ランチ」を担々麺で食べて来ましたので実食レビューします。

点心厨房 桃花「麺ランチ」実食レビュー


点心厨房 桃花「麺ランチ」は点心2種、小皿2種、麺、デザートのセット

点心厨房 桃花「麺ランチ」は点心2種、小皿2種、麺、デザートのセット

点心厨房 桃花「麺ランチ」はラーメンを選べるセットになっています。

麺の種類は「春雨サンラータン坦々麺あっさり蒸し鶏麺チャーシュー麺」から選べ、それに「点心2種小皿2種デザート」がセットになっています。

値段は1400円(税別)で、値段やボリュームは若者向けではなくミドルエイジ向けの内容です。

坦々麺


坦々麺はとてもシンプルなものです

坦々麺はとてもシンプルなものです

坦々麺はとてもシンプルなもので、濃厚まではいかないまでも普通くらいのゴマ濃度があるものでした。

トッピングは「ミンチネギナッツ青梗菜」それにラー油がかかっています。

味は中華料理屋さんでよく食べる担々麺で特徴的なものはないのですが美味しいものです。

ゴマのスープは適度な濃度、濃すぎず薄すぎず

ゴマのスープは適度な濃度、濃すぎず薄すぎず

麺が少し柔め

麺が少し柔め

麺は少し柔めの仕上がりです。

担々麺ならコシのある低加水ストレート麺が良いかなと思いました。

点心は台湾小籠包が2種類


点心は台湾小籠包が2種類

点心は台湾小籠包が2種類

点心は台湾小籠包が2種類で、専用の大型蒸し器が導入されていました。

本場台湾で有名な「鼎泰豊」で長年修行した女将が手包みしたという逸品です。

ひとつは海老のトッピングがされており、ジューシーさはさほどではありませんでしたが美味しいものでした。

皮がだいぶモッチリしている小籠包でしたね。

小皿は酢の物と蒸し鶏


小皿は酢の物と蒸し鶏

小皿は酢の物と蒸し鶏

小皿は「酢のもの、蒸し鶏」が付いてきました。

味付けはアッサリと上品な味付けで、ご飯があればなおグッドかなと思いました。

中華料理としてのレベルの高さが伺える内容で、アッサリしているのでご年配のお客さんが多いのも頷けました。

デザートは杏仁豆腐


デザートは杏仁豆腐

デザートは杏仁豆腐

デザートは杏仁豆腐でした。

甘さは控えめですが、杏仁の風味がよく美味しい杏仁豆腐です。

これもレベルの高いもので、たぶん自家製だと思います。

点心厨房 桃花 メニューと値段


ランチメニューと値段(点心厨房 桃花)

ランチメニューと値段(点心厨房 桃花)

点心厨房 桃花 さんではランチとディナーでメニューが異なります。

ランチは1300円から食べることができます。

ディナーは1900円と2800円のセットがありますが、単品メニューも充実しており780円~1100円程度です。

点心は3個で480円~880円までありました。

チャーハンランチ 1300円
麺ランチ 1400円
五目あんかけ焼きそばランチ 1500円
飲茶セットランチ 1800円
ジャスミン ディナーセット 1900円
胡桃ディナーセット 2800円

点心厨房 桃花 営業時間と定休日


点心厨房 桃花の営業時間は「11時~14時30分、17時~21時30分」

点心厨房 桃花の営業時間は「11時~14時30分、17時~21時30分」

点心厨房 桃花の場所や営業時間と定休日についてです。

場所は丸太町通沿いで嵯峨嵐山に近い立地で、エリアでいえば太秦になります。

住所でいえば「〒616-8185 京都府京都市右京区太秦開日町2−1 コーポエル 1F」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

営業時間は「11時~14時30分、17時~21時30分」で、定休日は「水曜日、第二火曜日」となっています。

京都府京都市右京区太秦開日町2−1 コーポエル1F(MAP
営業時間:11時~14時30分、17時~21時30分
定休日:水曜日、第二火曜日
公式:https://twitter.com/2018toufa1029

点心厨房 アクセス方法や駐車場について

では、点心厨房 への行き方(アクセス方法)と駐車場・駐輪場についてです。

場所は「太秦」で、丸太町通を嵐山方面に向かったところで、わかりやすくいうと「東京靴流通センター」の近くです。近くには同じ中華料理の「龍門」とラーメン店の「来来亭」があります。

駐車場は店頭に1台分ですが、そこに止めるのは難しいのでコインパーキングを使うことになります。

コインパーキングは少し西に「京都中央信用金庫」があるのですが、そこを左に戻る道がありコインパーキングがすぐあります。

駐輪場は店頭の右側のみ利用可能、駐車場と併用なので隙間に停めることになります。


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



京都ラーメン

関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。