2023年6月2日オープン 楊国福マーラータン 京都河原町店

京都河原町にガチガチすぎるガチ中華が爆誕楊国福マーラータン 京都河原町店(中華料理)京都府京都市中京区(四条河原町)予算:1000円~2000円

京都河原町にガチガチすぎるガチ中華が爆誕「楊国福マーラータン 京都河原町店」


2023年6月2日オープン 楊国福マーラータン 京都河原町店

2023年6月2日オープン 楊国福マーラータン 京都河原町店

京都府京都市中京区に中華料理店「楊国福マーラータン 京都河原町店」さんが新店オープンしました。

オープン日(開業日)は2023年6月2日で、訪問日は2023年6月3日。

場所は京都を代表する繁華街の四条河原町エリアです。

麻辣湯(マーラータン)バイキング

麻辣湯(マーラータン)バイキング

楊国福マーラータン 京都河原町店 さんは麻辣湯(マーラータン)バイキングのお店。

東京の高田馬場や池袋に新大久保などの外国人留学生が多い立地で中国のストリートフード「麻辣湯(マーラータン)」専門店を展開しているグループの京都初上陸店です。

ちなみに店名の楊国福は「ヨウゴフク」と読みます。

ガチガチすぎるガチ中華の雰囲気

ガチガチすぎるガチ中華の雰囲気

さっそく入店してみると、入った瞬間にそこは別の国の雰囲気。

他のお客さんはたぶん全員台湾や中国の若者で、ストリートフードである「麻辣湯(マーラータン)」が若者に人気のグルメなのが入った瞬間に分かりました。

飛び交う言葉も北京語か広東語かという感じで、アウェイ感を感じるガチ中華の雰囲気にドキドキわくわくします。

好きな具材をバイキング形式で選ぶ

好きな具材をバイキング形式で選ぶ

一階は注文とお料理が並ぶバイキング形式の冷蔵庫があり、二階も客席になっていて、店内では自分で選んだ具材や麺で作ってもらえる「麻辣湯(マーラータン)」を食べていくことができます。

値段(予算)は900円~となっていて、麺や具材の分量で代金を支払うというシステムです。

値段は100g=400円で、ひとり900円以上になるように具材を選ぶのが条件になっています。

入口のすぐ右手に透明で大きなサラダボウルがあるので、トングを使って冷蔵庫に並ぶ麺と具材を自分の好きなように取っていきました。

は「米線・とうもろこし麺・牛すじ麺・春雨・刀削麺・インスタント麺」があり、1種類でも複数でも好きな麺をチョイス。

とうもろこし麺や牛すじ麺も気になりましたが、ここはインスタント麺でしょと思ったのでインスタントで勝負します。

具材は「海鮮・野菜・お肉・豆腐・ちくわ・油揚げ・練り物」などたくさん種類がありますが、中国だと海鮮・野菜・練り物で食べることが多いのがマーラータンです。

海鮮と野菜中心のマーラータンにしました

海鮮と野菜中心のマーラータンにしました

今回は「海老・イカ・野菜・カニカマ・ソーセージ・豚肉・白身魚」などを選んでみました。

煮込む前の食材なので結構選ばないと900円は行かないので結構大胆に選びました。

これで食材の段階で380gなので1600円いかないくらいのお値段。

あと、スープの辛さを選べて、今回は一番辛くない「小辛」にしました。

インスタント麺も美味しい

インスタント麺も美味しい

スープは牛骨の白湯で、それを麻辣で辛くしたもの。

海老やイカの海鮮の風味も相まって、スープは濃厚クリーミーで結構美味しかったです。

また、インスタント麺がとても合っててインスタント勝負は正解でした。

※中国でも一番人気はインスタント麺だそうです。

ちなみに注文時も接客の時も最初から中国語スタートなのですが、日本人だと分かると日本語で対応(店員さんによってはカタコト)してくれるので特に問題は感じませんでしたがある程度は察したほうが良い場合もありました。

また、周りの若い子が中国語で話していたけど、私に日本語で話しかけてきたので留学生とか外国語大学の学生さんなどもお客さんとして食べに来ているようでした。

まぁ、とにかくアウェイ感たっぷり味わえたし、ガチ中華で楽しかったし、マーラータンも美味しかったので満足しました。

また、食べに行こっと!

※記事の更新状況はTwitterでも告知していますのでフォローお願いします

最寄り駅や行き方(アクセス方法)


楊国福マーラータン 京都河原町店(京都市中京区)

楊国福マーラータン 京都河原町店(京都市中京区)

楊国福マーラータン 京都河原町店 さんの「行き方営業時間定休日」などの店舗情報についてです。

場所京都府京都市中京区の四条河原町で京都河原町駅から徒歩3分のところ。バス停だと四条河原町バス停から徒歩5分です。

住所でいえば「〒604-8033 京都府京都市中京区奈良屋町300」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はありませんので近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

※店舗によってはメディア(食べログ・PRtree・新店情報サイト・ネット地図など)への無許可掲載を不可としている場合がありますので許可なく店舗情報を転記しないでください。
※営業時間と定休日はお店で確認しました。
※訪問の際は必ず公式で営業日をご確認ください。
※年末年始は休業の店舗が多いため、必ず公式で営業情報を確認してから来店してください。
※この記事が(ブログでの)ネット最速レビュー記事になります。

店舗情報(クリックでオープン&クローズ)
店舗情報
店舗名 楊国福マーラータン 京都河原町店
オープン日 2023年6月2日オープン
ジャンル 中華料理
食事予算 1000円~2000円
営業時間 11時~21時30分(公式でご確認ください
定休日 なし(公式でご確認ください
駐車場・駐輪場 なし(公式でご確認ください
住所 〒604-8033 京都府京都市中京区奈良屋町300
地図 こちらをクリック(Google Maps)
最寄り駅 京都河原町駅から徒歩3分(約240m・ルート
最寄りバス停 四条河原町バス停から徒歩5分(約450m・ルートバス停情報
テイクアウト 非対応
イートイン 対応
公式SNS TwitterInstagram
公式サイト こちらをクリック
QR決済 ✅ PayPay
✅ 支付宝(ALIPAY)
✅ WeChatPay(微信支付)
※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。最新情報は公式情報でご確認ください。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。ルートは実際の状況を反映していない場合がありますので、ご注意ください。オープン前情報の場合は開店日の変更の可能性があります。
※京都のお墨付き!に似た他のグルメブログとは一切無関係なのでご注意ください。

※本ブログの新店情報を利用し作成された他の新店情報ページがあっても京都のお墨付き!とは無関係なのでご注意ください。
飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | おにぎり | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


記事を書いている人
ノーディレイ

記事を書いている人は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを経験して退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は2600件以上あります。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。