魁力屋(かいりきや)@京都「ネギ入れ放題 京都ラーメン」実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は、京都発祥のラーメン店「魁力屋(かいりきや)」さんの実食レビューです。これまでも紹介していますが、ブランドとしての紹介は初めてです。鶏ガラを使った背脂醤油ラーメンで、カエシの醤油味で独特の味と香りがついており個性の強いラーメンです。

魁力屋さんは「ネギ入れ放題」なので、よく行くラーメン店でもあります。

広告

地元・京都で一番ポピュラーな京都ラーメンといえば魁力屋


地元・京都で一番ポピュラーな京都ラーメンといえば魁力屋(かいりきや)です

地元・京都で一番ポピュラーな京都ラーメンといえば魁力屋(かいりきや)です

今回の「京都ラーメンブログ」は、京都府以外にも支店があるラーメンチェーン「魁力屋(かいりきや)」の実食レビューです。

日本全国に支店があるのでご存知の方も多いと思いますが、京都発祥のラーメン店です。

京都北白川ラーメン魁力屋」とあるように、鶏ガラの清湯をベースにした北白川のラーメン店「ますたに」と同じ「背脂醤油(背脂チャッチャ系)」という京都ラーメンの王道のようなラーメンです。

京都ラーメンの改良版と言えます

京都ラーメンの改良版と言えます

しかし、味は「ますたに」よりも美味しく改良されていると思います。

特にカエシの味付けが良くなっていて食べやすくなっています。

昔からある京都ラーメンは「動物性スープの匂いがする」とか「味が薄い」さらに「麺が柔らかい」といった特徴があるのですが、そのあたりを改善してある京都ラーメンと言えるでしょう。

麺は中細のストレート麺

麺は中細のストレート麺

麺は低加水の「中細ストレート麺」を使っています。たぶん、切刃番手で22番くらいだと思います。

京都では、加水率29%程度の低加水のストレート麺が多く(通常は35%)、太さは普通麺と細麺の中間くらいのものを見かけますが、魁力屋さんの麺もそういう麺です。

細い麺の方がスープが絡みやすく、加水率が低い方がスープが染み込むのですが、関西より西はこういった麺を多く見かけます。

チャーシューは京都によくある薄切りです

チャーシューは京都によくある薄切りです

チャーシューは薄切りのもので、よく煮込んであるボソボソとした食感のものです。

京都ラーメンはだいたいどこも薄切りです。

魁力屋は他より脂身が多いと思います。その分、コクがよく出ている感じです。

ネギ入れ放題な京都ラーメン店


ネギ入れ放題も特徴的です

ネギ入れ放題も特徴的です

魁力屋というと「ネギ入れ放題」というイメージが強いラーメン店です。

他には「ラーメン横綱」も同様にネギ入れ放題だったりします。

ネギは国産ネギを使っており(産地は書かれていません)、卓上にネギが置かれています。

以前はもっと大きい入れ物だったのですが、パワーダウンして1/5くらいの入れ物になっています。

前はパサパサしたネギでしたが、最近は切ったばかりのネギで美味しくなっています。

ネギは一度に大量に入れないのがポイントです

ネギは一度に大量に入れないのがポイントです

一度にネギを大量に入れる方もいるのですが、それはスープが冷めてしまうのでオススメできない方法です。

目分量としては「少し少ないかな」くらいに入れて、食べきったらまた追加すれば良いのです。

スープが見えなくなるくらい盛ってしまうと、急速にスープは冷えていき美味しく食べられなくなるので注意してください。

ネギにラー油をかけると美味しい


ネギにラー油や酢をたらすと美味しくなります

ネギにラー油や酢をたらすと美味しくなります

ネギというのは「辛い」ものです。

たまに「甘いネギ」とか言っている人を見かけますが、ネギは加熱しなければ甘くありません。

このネギに「ラー油」を垂らして食べると香ばしくなって食べやすくなるのでオススメです。

この方法は数年前くらいに一度書いていますが、私はネギにラー油と酢をかけて食べています。

魁力屋(かいりきや)基本情報


最近は座敷っぽい席はなくなってきています

最近は座敷っぽい席はなくなってきています

さて、魁力屋(かいりきや)さんは日本全国にあるので、身近なお店を探してみると良いでしょう。

京都では普通ですが、他地域ではあまり味わえない風味の京都ラーメンらしいラーメンを食べることができるお店です。

京都では家族でよくいくラーメン店のひとつで、大人数でも大丈夫なように広いテーブル席が用意されています。

以前は靴をぬいで上がるタイプの席があったのですが、最近はテーブルタイプが多くなっています。

駐車場も広い所が多く、最近では駐車場を広げた店舗もあったりしていて「努力してるなぁ」と感じることが多いお店でもあります。

魁力屋(かいりきや)さんというのは、そういう改善ができるお店なので、そういうところも人気の理由なのかもしれません。

営業時間:11時~24時
定休日:無休
URL:https://www.kairikiya.co.jp/


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。