宝屋・大王ラーメンとは何なのか?京都の今はなきラーメンチェーン

京都には昔「宝屋大王ラーメン」という系統のチェーン店がありました。アラフォーくらいのラーメン好きの方ならご存知だと思いますが、1998年頃に「大王ラーメン」としてオープンし、2003年に「宝屋」に屋号を変更。2010年11月1日に閉店した幻の京都ラーメン店です。

しかし今でも「熟成細麺」と看板に書かれているお店は元・宝屋系のお店なのです。

広告

宝屋・大王ラーメンとは何なのか


宝屋・大王ラーメンとは何なのか

宝屋・大王ラーメンとは何なのか

熟成細麺」と看板に書かれたラーメン店が京都にはいくつか存在しているのをご存知でしょうか。

ラーメンは背脂醤油で豚骨+鶏ガラ薄切りチャーシューが何枚ものった、細麺のラーメンです。

京都の老舗ラーメン店「大栄」さんなどと見た目は似ており、京都ではよく見る感じのラーメンですが、独特の味わいがあり、なんというかやや複雑な味わいのするスープが特徴的です。

京都で見かける「熟成細麺」と看板に書かれたラーメン店

京都で見かける「熟成細麺」と看板に書かれたラーメン店

実はこれ「宝屋・大王ラーメン」という、かつて京都・大阪に実在していた大手チェーンのラーメン店と関係があるお店なのです。

・宝屋(西小路五条)
・香来(壬生、京都中央卸売市場)
・神来(じんらい、西院)
・大宝ラーメン(烏丸五条)

株式会社グランツの子会社「(株)宝屋」が運営していたラーメン店もしくはスタッフのお店で、かつては大阪や岡山にも進出していたチェーン店のグループです。

京都では最初「大王らーめん」という屋号で展開していましたが、2003年11月1日に「京都拉麺小路」に出店する際に「宝屋」と屋号を変更しています。

その後、2010年11月1日に倒産したのですが、今でも当時のスタッフが独立して味を継承しているお店がいくつか残っています。

宝屋 西小路五条店


宝屋の屋号が今でも残る「宝屋 西小路五条店」

宝屋の屋号が今でも残る「宝屋 西小路五条店」

宝屋の屋号が今でも残っている店舗は1店舗のみで「宝屋 西小路五条店」です。

背脂の浮かんだ京都ラーメンで、豚骨+鶏ガラのスープからは「宝屋」の特徴的な旨辛の味わいと香りがしています。

卵かけご飯に「塩こんぶ」が付くのも同じで、ラーメンの味はややライトかなと感じました。

宝屋 西小路五条店のラーメン 650円

宝屋 西小路五条店のラーメン 650円

京都府京都市右京区西院西溝崎町 33-1
営業時間:11時~15時、17:30~22時
定休日:水曜

香来


香来 壬生本店は四条大宮駅の近くにある元・宝屋です

香来 壬生本店は四条大宮駅の近くにある元・宝屋です

香来さんは壬生京都中央卸売市場に店舗があります。

元祖熟成細麺」を名乗っており、場所も元々「宝屋」だった場所にあります。

スープの味とチャーシューはほぼ宝屋で、旨辛でやや甘味のあるスープは豚骨と鶏ガラで野菜も使っているようです。

香来 壬生本店のラーメン 680円

香来 壬生本店のラーメン 680円

替玉があるのが「宝屋」とは違うところで、それ以外はほぼほぼ「宝屋」さんです。

この系統は深夜営業をしているところが多いのですが、こちらも深夜3時まで営業されています。

京都中央卸売市場にもお店があります

京都中央卸売市場にもお店があります

京都府京都市中京区壬生馬場町35−5
営業時間:11時~深夜3時まで
定休日:
URL:https://ja-jp.facebook.com/kouraimibuhonntenn

神来(じんらい)


西院の「神来(じんらい)」さんも元・宝屋スタッフのお店です

西院の「神来(じんらい)」さんも元・宝屋スタッフのお店です

2012年2月2日に西院にオープンしたラーメン店「神来(じんらい)」さんも、鶏ガラ+背脂豚骨のラーメンと「宝屋」に似た味わいがあります。

元・宝屋のスタッフさんのお店ということで、深夜3時までの営業もそれを感じさせます。

京都府京都市中京区壬生淵田町1
営業時間:11:30~深夜3時(日曜は深夜1時)
定休日:
URL:http://www.jinrai-kyoto.com/

大宝ラーメン


烏丸五条にある「大宝ラーメン」さんは屋号に秘密があります

烏丸五条にある「大宝ラーメン」さんは屋号に秘密があります

烏丸五条にある「大宝ラーメン」さんは、2012年に屋号が「大宝」となっていますが、それ以前は(若干空きテナント期間あり)「大王ラーメン 烏丸五条店」というお店でした。

宝屋」は元々「大王ラーメン」という屋号でしたが、2003年11月1日に「京都拉麺小路」へ出店する際に屋号を「宝屋」に変更しており、その時に1店舗だけ「大王ラーメン」という名を残したのがこのお店です。

2010年に「(株)宝屋」が親会社の倒産とともに無くなると、このテナントも空きになりましたが、2012年に元スタッフさんが「大王」と「宝屋」の一文字ずつ使った「大宝ラーメン」という屋号でラーメン店をオープンしました。

京都府京都市下京区 烏丸通五条下ル大坂町404
営業時間:11時~深夜2:30
定休日:
Facebook

熟成細麺 宝屋 京都の今はなきラーメンチェーン


熟成細麺の味を継承するお店はまだあります

熟成細麺の味を継承するお店はまだあります

熟成細麺の味を継承するお店はまだあります。

らぁ~めん京(みやこ)さんも系統としての流れが確認できていないのですが「熟成細麺」を名乗っており、味も特徴が似ている上に「たまごかけご飯」に「塩こんぶ」を使う点など類似点がかなりあります。(実食レビューはこちら

西大路駅近くの「LA-MEN Zen」さんは、「大宝ラーメン」さんで修業した方のお店で、こちらも「宝屋」に似た味わいのするラーメンです。(実食レビューはこちらです

等持院ラーメン 円満や」さんも宝屋に似た味わいなのですが、オーナーさんに聞いたら「はい、宝屋に似てます」と仰っていました。(実食レビューはこちらです

スープは鶏ガラ+豚骨に野菜などを使った味わいがするラーメンで、やや旨辛というか若干の甘味と独特な香りがするラーメンです。


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。