元祖らーめん大栄 @京都・神宮丸太町 お肉たっぷりラーメン実食レビュー

京都の神宮丸太町にある元祖・京都ラーメンのお店「元祖らーめん大栄」さんの実食レビューです。チャーシューが大量に盛られた由緒正しい京都ラーメンのお店で、噛むほど味がわかるチャーシューが絶品のお店です。京都らしいラーメンで観光客よりも地元の方に人気のあるお店といえます。

噛めば噛むほどおいしいチャーシューがオススメのお店です。

広告

元祖らーめん大栄 @京都・神宮丸太町 お肉たっぷりラーメン


京都・神宮丸太町「元祖らーめん大栄」さんに行ってきました

京都・神宮丸太町「元祖らーめん大栄」さんに行ってきました

今回の「京都ラーメンブログ」は、京都の神宮丸太町にある元祖・京都ラーメンのお店「元祖らーめん大栄」さんに行ってきました。

京都ラーメンの老舗「大栄」は、第一旭で働いていた方が南区でオープンしたお店ですが、そのお店で修行した親類の方がオープンさせたのが京都・神宮丸太町にある「元祖らーめん大栄」さんです。

かついての「大栄」の味を忠実に再現したラーメンを提供しています。

しょうゆらーめん 700円
チャーシューめん 850円
特製みそらーめん 700円
味噌チャーシューめん 850円

元祖らーめん大栄 実食レビュー


しょうゆらーめん 700円

しょうゆらーめん 700円

今回は「しょうゆらーめん 700円」を食べてみることにしました。

第一旭などの京都ラーメンの老舗は、普通のラーメンでもチャーシューが多く盛ってあるのが特徴です。

スープは「鶏ガラ」や「豚骨」などの違いがありますが、「第一旭」や「元祖らーめん大栄」さんは豚骨スープを使っています。

麺は中太麺ストレートです

麺は中太麺ストレートです

麺は中太麺ストレートで、関東でいうところの「細麺」です。

トッピングは「チャーシュー青ネギもやし」で、いずれのトッピングも量が多く盛られています。

この組み合わせは「京都ラーメン」の鉄板組み合わせです。

スープは豚の臭みがないのに、コクが深い特上の豚骨スープになっており、第一旭のような豚くさいスープではありません。

チャーシューは豚肉(腕ブロック)

チャーシューは豚肉(腕ブロック)

一番の特徴は、この豚肉(腕ブロック)で作られたチャーシューです。

食べる直前に目の前でスライスして、たっぷりと盛られて出てきます。

チャーシューは一見の価値があり、口に含んで噛めば噛むほど味がする大変おいしいチャーシューです。

元祖らーめん大栄 基本情報


元祖らーめん大栄 外観

元祖らーめん大栄 外観

京都・神宮丸太町「元祖らーめん大栄」さんへの行き方ですが、京阪「神宮丸太町駅」から京都御所に向かって歩いていける場所にあります。

河原町通で京都市バスだと「荒神口」や「神宮丸太町」に向かうバス(202・204・205系統)で行くことができます。

電車は京阪なので京都駅からは接続していません。そのため、京都駅から地下鉄で三条駅まで行って京阪に乗り換える必要があります。

京都府京都市上京区出水町275
営業時間:11:30~20時(日祝は15時まで)
定休日:不定休
URL:http://gansodaiei.com/


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。