中華料理 天鳳 @京都・太秦天神川 ラーメンとチャーハン 実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は太秦・天神川にある「中華料理 天鳳」さんの中華そばを実食レビューします。古いお店ですが地元以外では知らない方が多いと思われるお店です。今回は「ラーメンチャーハン」のランチメニュー(750円)を食べてきました。

住宅街の中にあるので、ここは本当に知られていないお店です。

広告

天鳳 地元でもほとんど知られていない中華料理店


地元でもほとんど知られていない中華料理店

地元でもほとんど知られていない中華料理店

今回の「京都ラーメンブログ」は、太秦天神川にある中華料理店「天鳳」さんに行ってきました。

正直、京都でもほとんど知られていない地元のお店で、レビューもほとんどないお店です。

今回は、その中華料理店「天鳳」さんでラーメンとチャーハンを食べてきましたので実食レビューします。

中華料理 天鳳 ラーメン実食レビュー


中華料理 天鳳 内観

中華料理 天鳳 内観

お店はカウンター7席ほど、4人テーブルがひとつという小さなお店です。

駐車場もあるわけではなく、地元の住宅街にあるような昔ながらの中華料理店と言えば分かりやすいでしょうか。

とはいえ、近くに「大日本印刷」の工場があるので、それなりの需要はあるようです。

メニュー(他にも一品ものもあります)

メニュー(他にも一品ものもあります)

メニューは中華全般で一品ものの他に麺類や飯類がありました。

いずれのメニューも500円~600円という価格設定で、高くても750円というお手軽価格なのが特徴的です。

ラーメン 500円
ラーメン(豚骨)580円
ラーメン(豚骨しょうゆ)580円
みそ入りそば 580円
チャーシューメン 630円
ワンタンメン 650円
五目そば 650円
野菜入りあんかけそば 680円
玉子入り焼きそば 700円
あんかけやきそば 600円
揚げやきそば 650円
冷麺 700円~
酒粕ラーメン 650円(冬のみ)

今回はランチメニュー「ラーメンとチャーハン 750円」を食べることにしました。

ラーメン あっさり鶏ガラ醤油ですが味が深いです

ラーメン あっさり鶏ガラ醤油ですが味が深いです

ラーメンは、鶏ガラのアッサリスープながら甘みと香りのある辛めのスープになっていました。

トッピング「ネギもやし天かすチャーシュー」の組み合わせで、比較的シンプルな構成です。

アッサリっぽいけど味は濃いめです

アッサリっぽいけど味は濃いめです

スープの味は昔ながらの中華そばという感じですが、やや甘みのある中に適度な辛さ(中華の素っぽい辛さ)のあるラーメンで食べやすいものです。

なんだかんだでスープ全部飲み干したので、シンプルながらも万人ウケする味だなと感じました。

味があるので酒のシメで食べると良い感じでした

味があるので酒のシメで食べると良い感じでした

チャーハン 実食レビュー


チャーハンは見た目より薄味です

チャーハンは見た目より薄味です

先ほどのラーメンは見た目より濃い味だったのですが、チャーハンは反して見た目より薄味のものでした。

具材は「チャーシューネギ」とシンプルですが、味があまりしないので卓上の「お酢」と「コショウ」をかけて好みの味付けにしました。

お酢ありました

お酢ありました

関係ありませんが、私はチャーハンには必ずお酢をかけて食べるので、卓上にお酢があることがチャーハンを食べるお店の必須要件にもなっています。

天鳳 基本情報


中華料理 天鳳 外観

中華料理 天鳳 外観

ということで「中華料理 天鳳」さんの紹介でした。

京都で「」と付くお店は、かつて北大路にあった超人気中華料理店「鳳舞(ホウマイ)」さんからのれん分けされたお店が有名ですが「天鳳」さんは関係ないと思われます。

ですが、料理としては似たような広東料理で比較的アッサリと食べやすい普通の中華料理店です。

嵐電「蚕ノ社」から鳥居をくぐってすぐ

嵐電「蚕ノ社」から鳥居をくぐってすぐ

場所は嵐電「蚕ノ社駅」から歩いて1分くらいのところで、木嶋神社の鳥居をくぐって歩いていくとすぐ左です。

このあたりでは珍しく「酒粕ラーメン(冬のみ)」があるお店だったりもします。

近くには太秦のミステリースポット「木嶋座天照御魂神社」の「三柱鳥居」があるので、観光ついでに立ち寄ることもできます。(三柱鳥居の紹介はこちらです

京都府京都市右京区太秦森ケ前町11−30
営業時間:11:30~21:30
定休日:月曜


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。