ポン太 @京都・常盤にある京都最高の屋台ラーメン 実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は他では紹介されない京都で一番おいしい屋台ラーメンのお店を紹介します。お店の名前は「ポン太」といい、あの伝説の屋台「ミカドラーメン」と双璧を成したという京都の屋台ラーメン店なのです。

ということで、京都ラーメン最高峰の旨さという「ポン太」に行ってきましたので実食レビューします。

広告

深夜の京都で一番ウマイ京都ラーメンが食べたい!


深夜の京都に一番ウマイ京都ラーメンの店がある?!

深夜の京都に一番ウマイ京都ラーメンの店がある?!

うちの困ったちゃん温泉担当が深夜0時も近い時間帯に突然こんなことを言い出しました。

温泉担当 「おなかすいたー(๑°⌓°๑)」

もうなんというか、動物かフレンズかという感じですが、うちのフード担当が話を聞いてあげることにしました。

フード担当 「どんなラーメンがいい?」

彼もプロですから、どんな時間でも開いてる店は知っているのですが、温泉担当はとんでもない注文をつけてきたのです!

温泉担当 「京都ラーメンで一番おいしいとこ!(*⁰▿⁰*)」

おまえ!いま何時だと思ってんだ(笑)

京都の常盤にある深夜営業で最高においしい屋台ラーメンを出す店


そんな店が京都にあるらしい?!

そんな店が京都にあるらしい?!

しかし、フード担当は「あ~」とか言っています。

これは、本当はあるんだけど言いたくない時の彼の癖です。

すると・・・・

フード担当 「記事にするなよ・・・・」

と言いながら、とあるラーメン店の名前を出したのです!

JR山陰本線「太秦駅」(京都)から歩いていけるらしい

JR山陰本線「太秦駅」(京都)から歩いていけるらしい

フード担当 「ポン太に行ってこい!」

ポン太というのは、京都の常盤にある屋台ラーメンのお店だと言います。

常盤といえば、JR山陰本線「太秦駅」から北の広沢池方面に行ったエリアのことです。

ということで、さっそく温泉担当に行かせて記事にすることにしました(笑)

ポン太 @京都・常盤の屋台ラーメン 実食レビュー


実在した京都のラーメン屋台「ポン太」

実在した京都のラーメン屋台「ポン太」

温泉担当が向かったのは京都の常盤(ときわ)というエリアです。

時間は深夜24時前くらいで、もう人も車の通りも少ない「丸太町通」沿いにそれはありました。

赤い提灯に大量の湯気・・・・

まさにチャルメラの屋台がそこに実在していたのです。

まさに絵に描いたような屋台ラーメンです

まさに絵に描いたような屋台ラーメンです

さっそく撮影許可をお願いしたところ、顔はNGだけど他はOK気さくな店主の方から許可をいただくことができました。

ここには25年ほど前から屋台を出しており、数年前までは昼はすぐ南の通りでラーメン店を出してから、夜は屋台という二段階営業をしていたそうです。

今はお店はたたんで、「京都中央信用金庫 常盤支店」の前に軽自動車で屋台を出しているとのことでした。

ラーメン600円からで味噌もあります

ラーメン600円からで味噌もあります

ラーメン 600円
チャーシュー入り 800円
からあげ入 800円
みそラーメン 800円
チャーシューからあげ入 1000円
大盛 +100円

チャーシュー入 800円

チャーシュー入 800円

メニューは「ラーメン 600円」からあり、チャーシュー麺が800円と普通のラーメン店と同じくらいの価格帯です。

今回は「チャーシュー入 800円」を食べてみることにしました。

ネギの香りが漂う濃厚な鶏ガラスープは京都でもテッペンのおいしさです

ネギの香りが漂う濃厚な鶏ガラスープは京都でもテッペンのおいしさです

トッピングは「チャーシュー細ネギ」というシンプルな構成ですが、鶏ガラの白湯のスープは臭みがなく濃厚なスープになっています。

それが細ネギの香りとよく合っており、スープをひとくち含むと鶏の甘みとコクが口めいっぱいに広がる・・・・めちゃくちゃ美味しいラーメンだったです。

あの伝説の屋台「ミカドラーメン」と双璧をなしていた京都を代表する屋台ラーメン

あの伝説の屋台「ミカドラーメン」と双璧をなしていた京都を代表する屋台ラーメン

温泉担当 「京都で食べたラーメンの中で一番おいしい!o(*º▽º*)o」

実は、この「ラーメン ポン太」さんですが、北野天満宮の界隈で屋台ラーメンを出していた伝説の「ミカドラーメン」と一緒に新聞に掲載されたこともあるほどのラーメン屋台だったのです。

ちなみに「ミカドラーメン」は数年前に廃業されたそうです。

京都にある屋台ラーメンは、ここを含めて現在は3か所だけです。

ポン太 基本情報


旨すぎるラーメン「ポン太」はどこにある?

旨すぎるラーメン「ポン太」はどこにある?

この旨すぎるラーメン「ポン太」がある場所ですが・・・・

深夜の「京都中央信用金庫 常盤支店」の前です。

この場所で、よほど天気が悪くないかぎりは屋台が出ています。

時間は21:30~26:30ですが、23時以降なら確実です。

生粋の京都ラーメンで、味も濃厚なタイプで非常に美味しいラーメンでした。

フード担当が今まで記事にしてなかったのは・・・・

本当に美味しいラーメンだったからですね。

京都府京都市右京区太秦中筋町12−1
営業時間:21:30~26:30
定休日:雨とか嵐とか雪の日


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。