濃厚らーめん 驚麺屋 驚濃とんこつ @京都市・一乗寺 実食レビュー

2016年12月12日に京都・一乗寺でラーメン店「濃厚ラーメン 驚麺屋(きょうめんや)」さんが新店オープンしましたので、さっそく食べてきました。「こってりとんこつ自慢のラーメン店」とで「驚濃とんこつ」という通常の豚骨ラーメンの約3倍の豚骨を使用したラーメンです。

この記事は実食レビューです。

広告

濃厚らーめん 驚麺屋 2016年12月12日に京都・一乗寺で新店オープン


夜の京都・一乗寺をぼんやり歩いていると・・・・

夜の京都・一乗寺をぼんやり歩いていると・・・・

2016年12月12日 夜の京都・一乗寺を歩いている途中で・・・・

開店祝いの花輪があるのを発見しました。

ラーメン屋さんのようです。

京都の一乗寺に開店お祝いの花があるということは・・・・

京都の一乗寺に開店お祝いの花があるということは・・・・

近づいてみると「濃厚ラーメン 驚麺屋(きょうめんや)」と書かれています。

ラーメン店の新規オープンです!

濃厚らーめん 驚麺屋


濃厚ラーメン 驚麺屋(きょうめんや)看板がかなり小さいので分からないかもしれません

濃厚ラーメン 驚麺屋(きょうめんや)看板がかなり小さいので分からないかもしれません

濃厚ラーメン 驚麺屋(きょうめんや)」さんは、京都・一乗寺ラーメンストリートの「地蔵本児童公園」の前にありました。

ひさしぶりに一乗寺での新店オープンです。

ただし18時ですでにスープが売り切れ

ただし18時ですでにスープが売り切れ

本日オープン(11時)オープンだったようで、この時間ではすでに売り切れ閉店となっていました。

店頭の貼り紙には「こってりとんこつ自慢のラーメン店」と書かれており、よくある京都ラーメンのようなラーメンではなさそうです。(実食レビューは後述

驚濃とんこつ 並 750円
驚濃とんこつ 大 850円
驚濃とんこつチャーシュー麺 並 950円
驚濃とんこつチャーシュー麺 大 1050円
メガとんこつ 並 700円
メガとんこつ 大 800円
メガとんこつチャーシュー麺 並 900円
メガとんこつチャーシュー麺 大 1000円
ごはん 150円
チャーシュー丼 250円
明太子ごはん 250円
唐揚げ(3個) 300円
唐揚げ(5個) 450円

驚濃とんこつ」と「メガとんこつ」の2種類あって、前者の方が濃厚タイプです。

12月12日~14日の3日間は来店したお客様に次回使える「ラーメン無料券」がプレゼントされるとあります

12月12日~14日の3日間は来店したお客様に次回使える「ラーメン無料券」がプレゼントされるとあります

店頭の貼り紙には、12月12日~14日の3日間は来店したお客様に次回使える「ラーメン無料券」がプレゼントされると書かれています。

また「通常の豚骨ラーメンの約3倍の豚骨を使用」とも書かれています。

通常の豚骨ラーメンの約3倍の豚骨を使用した、超濃厚ラーメン「驚濃とんこつ」が自慢です!
驚麺屋が、みなさまに最高の驚きと満足感を提供します!ぜひ一度お越しください!

京都一乗寺ラーメン 濃厚ラーメン 驚麺屋 店内の様子

京都一乗寺ラーメン 濃厚ラーメン 驚麺屋 店内の様子

店内は赤と白でなんとなく神社をイメージしたものになっていました。

ということで、翌日さっそく食べに行くことにしのです。

驚濃とんこつ 実食レビュー


実際に「驚濃とんこつ 並 750円」を食べてみました

実際に「驚濃とんこつ 並 750円」を食べてみました

翌日、一乗寺まで行って「驚濃とんこつ 並 750円」を食べてみました。

かなり雨が降っており、昼前で4名程度の客入りです。並んでいるのは「極鶏」くらいで行列のあるラーメン店は他にありませんでした。

食べた感想は「無鉄砲に似ている」です。

豚骨を極限にまで煮込んだドロドロスープで「味・香り」を楽しむというよりも、のどごしを楽しむラーメンのタイプです。

見た目は、奈良発祥で今は京都府木津川市に本店のある「無鉄砲」にとても似ており、味も似ていました。

麺も似ており、ややちぢれの太麺です

麺も似ており、ややちぢれの太麺です

麺の固さとネギと背脂の量が選べるようになっていました。

今回は「麺固、ネギ多め、背脂多め」でお願いしました。

驚麺屋 iPhone公式アプリ


驚麺屋公式アプリ(iPhone用)がある

驚麺屋公式アプリ(iPhone用)がある

この「驚麺屋(きょうめんや)」さんなのですが、なぜか公式アプリ(iPhone用とアンドロイド用)というのがあります。

App公式ダウンロードサイトではないので自己責任ですが、公式アプリであるのは店頭で確認してあります。

クーポンとか最新情報を入手できる販促アプリですがお金かけてますねぇ。(TwitterとFacebookでいいような気もしました)

iPhone用
Andoroid用(GooglePlay)

驚麺屋(きょうめんや)基本情報


場所は「地蔵本児童公園」のお向かいです(2016年12月13日撮影)

場所は「地蔵本児童公園」のお向かいです(2016年12月13日撮影)

驚麺屋(きょうめんや)さんの場所は京都・一乗寺の通りで高野交差点を北に歩いて「横綱」の先左手です。元々は「麺処ななつぼし」がオープンして速攻で閉店した場所の跡地です。

「白川疎水通」という細い川があるのですが、その手前になります。

どうやら3つの食べ放題があるようです。

・ごはん150円食べ放題
・辛子高菜無料食べ放題
・ニラニンニク無料食べ放題

11時オープンでスープ売り切れ次第閉店とのことですが、夜は21時まで営業と告知されていました。

火曜が定休日ですがオープン3日間は無休になっていました。

京都府京都市左京区一乗寺赤ノ宮町15-4
営業時間:11時~15時、18時~21時
定休日:火曜
Twitter:https://twitter.com/kyoumenya


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新規・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。