京都ラーメン速報 2020年8月新店&閉店まとめ【京都ラーメンマップ】

京都ラーメン速報2020年8月の開店・閉店まとめ「京都ラーメンマップ」を公開します。2020年8月中に新店オープンした京都のラーメンを扱う店は2店舗、閉店は6店舗となっています。今月は極端に新店が少ない月で、2020年1月の新店3店舗を下回るワーストです。

京都ラーメンマップ(2020年8月号)


京都ラーメンマップ(2020年8月号)

京都ラーメンマップ(2020年8月号)

京都ラーメンの新店情報「京都ラーメンマップ」2020年8月号です。

2020年8月中に新店オープンした京都のラーメンを扱う店は2店舗と、残念ながら2020年1月の新店3店舗を下回るワースト記録を達成してしまいました。

とはいえ、これは季節要因と新型コロナの両方の影響があるためと思われます。例年7月と8月は新店数が減少する傾向にあるからです。

逆に、閉鎖したお店は6店舗で、これも少なめな閉店数でした。

先月7月は新型コロナウイルスの影響を大きく受けて閉店した印象がありましたが、8月も同じく客足激減により休業していた店舗がそのまま閉店となるケースが多めでした。

2020年8月 京都ラーメン新店


2020年8月1日新店オープン「鶏そば223」コクうま塩(850円)

2020年8月1日新店オープン「鶏そば223」コクうま塩(850円)

2020年8月中に新店オープンした京都のラーメンを扱う店は2店舗です。

純粋なラーメン専門店は、2020年8月1日に新店オープンした「鶏そば223(つつみ)」さんのみです。

リバーサイドカフェで間借り営業をしていた朝ラーメンのお店で、鶏塩ラーメン専門店というとてもジャンルを絞った専門店と言えます。

もう1店舗の「ムゲン食堂」さんはシュウマイと麻婆豆腐の専門店ですが、麻婆を使ったラーメンがあります。今月の注目新店はナシなのですが「ムゲン食堂」さんは河原町の繁華街にあり注目度は高そうでした。

※今月の注目新店はありませんでした。

※リンク先は実食レビュー記事です。

鶏そば223(2020年8月1日新店オープン)
ムゲン食堂(2020年8月28日新店オープン)

2020年8月 京都ラーメン閉鎖店(閉店)


京都の鳳舞系のお店「龍鳳」(新京極通)2020年8月10日からしばらく休業との貼紙

京都の鳳舞系のお店「龍鳳」(新京極通)2020年8月10日からしばらく休業との貼紙

2020年8月中に閉店(閉鎖)した京都のラーメンを扱う店は6店舗となりました。

先月同様に新型コロナの影響を受けたと思われる店舗は4店あり、長い休業期間に耐えられずにお店をそのまま閉店したケースが見受けられます。

休業・自粛は少しであればなんとかしのげると思いますが、ここまで長ければ後になるほど影響が大きくなります。

京都の鳳舞系のお店で新京極通にある中華料理店「龍鳳」さんの店頭に2020年8月10日からしばらく休業との貼紙がありました。店主が高齢ということもありますが、京中華の名店がまた静かに幕を閉じつつあります。 → 2020年9月7日に営業再開を確認しました。

また、今月の閉店で一番気になったのは金閣寺エリアの「桃花春」でしょう。

2020年6月2日に新店オープンしたばかりで、2020年8月31日で閉店の告知が行われました。わずか二か月ちょっとでの閉業という異例の事態です。

実質、この場所で屋号を変えてのリニューアルになるとのこと。桃花春ブランドのラーメン店は今後は別の場所での再開を検討しているそうです。

※リンク先は実食レビュー記事です。

※後日、河原町の「龍鳳」が営業再開しているのを確認しました。

・六花(2020年8月に閉店を確認)
・龍鳳(2020年8月10日からしばらく休業の貼紙 → 2020年9月7日に営業再開を確認。)
台湾素食無垢 麺屋(2020年8月に閉店を確認)
・スガキヤ精華台ユーストア店(2020年8月23日閉店)
桃花春(2020年8月31日閉店)
ラーメン間借り屋(2020年8月31日閉店)
ラーメン一本槍(2020年8月31日閉店)


この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。