京都たかばし本家 第一旭「お持ち帰りラーメン」テークアウトレビュー

京都で一番有名なラーメンのテークアウトをしてきました。そう、JR京都駅すぐ近く「京都たかばし本家 第一旭」の「お持ち帰りラーメン(650円)」のことです。これ昔からあるのですが、昨今のテークアウトブームで利用客が増えています。

京都たかばし本家 第一旭には「お持ち帰りラーメン」がある


京都で一番有名なラーメン店「京都たかばし本家 第一旭」でテークアウトをしている

京都で一番有名なラーメン店「京都たかばし本家 第一旭」でテークアウトをしている

今回の「京都ラーメン速報」は、京都で一番有名なラーメン店「京都たかばし本家 第一旭」でテークアウトをしているラーメンの実食レビューです。

といっても、最近始まったものではなく、昔からある「お持ち帰りラーメン」のこと

普通のラーメンは750円なんですが、お持ち帰りラーメンは650円と100円お得になっています。

さらに内容は全く同じ。

ラーメンの材料を持ち帰って、自分で調理すれば100円安いというお得なラーメンです。

店内で食べるラーメンは750円(第一旭)

店内で食べるラーメンは750円(第一旭)

お持ち帰りラーメンなら一食650円(第一旭)

お持ち帰りラーメンなら一食650円(第一旭)

京都たかばし本家 第一旭「お持ち帰りラーメン」テークアウトレビュー


お店で食べるのとまったく同じ内容で持ち帰りできます(第一旭)

お店で食べるのとまったく同じ内容で持ち帰りできます(第一旭)

さて、この「京都たかばし本家 第一旭」さんの「お持ち帰りラーメン(650円)」はお店で食べるのと内容は全く同じです。

厨房にある「チャーシュー青ネギもやし生麺」をナイロン袋に入れてくれて、さらに冷凍してあったスープを袋にいれ、醤油ダレもついてくるという内容だからです。

スープが冷凍なんで、保冷剤にもなります。

チャーシューも枚数が多いです

チャーシューも枚数が多いです

青ネギも多く入っています

青ネギも多く入っています

100円安い分、なにかが減っているのではと疑う人もいるかもしれませんが、チャーシューもネギも店内で食べるのと同じ容量入っています。

京都の老舗ラーメン店では、このように以前から「お持ち帰りラーメン」って普通にあるので今さらかもしれません。

だけど、当たり前すぎて忘れられているかもしれません。

この記事を見て「そういえばあったね」と思った方は「お持ち帰りラーメン(テークアウト)」を試してみてはいかがでしょうか。

なお、公式サイトから「お土産用 生ラーメンセット」のお取り寄せもできます。

京都たかばし本家 第一旭ってこんなラーメン


京都たかばし本家 第一旭は「こっさり系」です

京都たかばし本家 第一旭は「こっさり系」です

第一旭なのでスープは豚骨ベースです。

チェーン系の第一旭は結構豚臭いのですが、本家はそうでもありません。

それに醤油辛くない醤油ダレが合わせてあるので、ベースの味を味わうという「京都ラーメン」の基本形のようなラーメンです。

アッサリだけどコッテリ(こっさり系)

アッサリだけどコッテリ(こっさり系)

京都によくある背脂チャッチャ系ではないですが、油はけっこう浮かんでいます。

ベースはアッサリだけど、油でコッテリ感があるから「こっさり系」って呼ばれています。

麺は中太ストレート麺、コシのある麺です

麺は中太ストレート麺、コシのある麺です

京都ラーメンは麺にコシがあるものが多いです。

当然「京都たかばし本家 第一旭」の麺も低加水で弾力のある麺で、京都ラーメンはやっぱこの麺でなければと思います。

店内で食べるのはちょっとと言う方はお持ち帰り(テークアウトラーメン)にしてみるのも良いでしょう。

京都たかばし本家 第一旭 はどこにある?


京都たかばし本家 第一旭

京都たかばし本家 第一旭

では「京都たかばし本家 第一旭」さんはどこにあるラーメン店なのでしょうか?

場所は「たかばし」というかJR京都駅の北東側で、駅から歩いて行くことができます。

JR京都駅の北側「塩小路通」を東へ、線路を越える橋(通称:たかばし)の途中にあります。

最近、この近く(徒歩1分)に時間貸しのバイク駐輪場が出来たので(地図)、バイクの人でも行きやすくなりました。

なお、京都には「第一旭」を屋号とするラーメン店がたくさんあります。こちらが、その総本山で、詳しくは別の記事にまとまっています。

〒600-8213 京都府京都市下京区東塩小路向畑町845
営業時間:朝6時~深夜1時
定休日:木曜日
公式サイト:https://www.honke-daiichiasahi.com/


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。



主に関西の新型コロナウイルスと戦う飲食店やお店を紹介しています。店舗などをまとめ、新型コロナウイルスに打ち勝つことが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。