京都で食べられる「ヴィーガンラーメン」4店舗まとめ

京都で食べられる「ヴィーガンラーメン」のお店をまとめました。肉や魚に卵・乳製品を使わないラーメンのお店をチョイスしてあります。京都には今のところ4軒のヴィーガン対応ラーメン店があり、それぞれの長所などをまとめました。

広告

京都で食べられる「ヴィーガンラーメン」


京都のヴィーガンラーメン、そもそもヴィーガンってなに?

京都のヴィーガンラーメン、そもそもヴィーガンってなに?

今回の「京都ラーメン速報」は、京都で食べられる「ヴィーガンラーメン」をまとめました。

いわゆるヴィーガニズムの考え方で、肉や魚といった動物を搾取しない食生活のための料理です。

ちなみに、よく似たベジタリアンとヴィーガンには違いがあって、ヴィーガンは「卵・乳製品」も食べない完全菜食主義のことです。

ヴィーガンラーメンとは野菜や海藻(昆布)を出汁に使ったラーメンです

ヴィーガンラーメンとは野菜や海藻(昆布)を出汁に使ったラーメンです

京都にもいくつかのヴィーガン対応レストランがありますが、ラーメンを扱っているお店はまだ少なめです。

しかし、探せばあるもので、京都では以下の4店舗がヴィーガン対応ラーメンを提供しています。

※他にもヴィーガン対応ラーメン店はありますが、今回紹介するのは4店舗です。

・Le Sel ORGANIC (野菜のポタ系スープ)
・べじかふぇ wo’s(野菜の豆乳スープ)
・台湾素食無垢 麺屋(豆乳スープ、薬膳スープ)
・素食カフェRen 銀閣寺店(薬膳スープ)

上のリストはラーメンとして食べやすいと思われる順に店名を列挙しています。

野菜のポタージュ系スープは麺と相性が良い

野菜のポタージュ系スープは麺と相性が良い

一般的に野菜のポタージュ系スープは麺と相性が良く、食べやすいヴィーガン対応ラーメンは「Le Sel ORGANIC」さんがオススメです。

2番めの「べじかふぇ wo’s」さんは豆乳ベースのスープで少しサラッとしていますが、こちらも食べやすいラーメンです。

漢方の食材を使った薬膳ラーメンもヴィーガンラーメンのひとつ

漢方の食材を使った薬膳ラーメンもヴィーガンラーメンのひとつ

3番めの「台湾素食無垢 麺屋」と最後の「素食カフェRen 銀閣寺店」さんのラーメンは、漢方で使う食材の薬膳スープなので好みが分かれるかもしれません。

特に「素食カフェRen 銀閣寺店」さんでは陰陽五行説で人間の内蔵(五蔵)や精神に負担がかかると言われている野菜「五葷の野菜」と呼ばれている「玉ねぎ、ネギ類、にら、らっきょう、あさつき」も使用していない精進料理とも言えるラーメンです。

Le Sel ORGANIC (祇園)


Le Sel ORGANIC(ルセルオーガニック、祇園)

Le Sel ORGANIC(ルセルオーガニック、祇園)

京都の祇園にある「Le Sel ORGANIC(ルセルオーガニック)」さんは、2019年4月1日にオープンしたラーメンがコースのメイン料理に組み込まれたレストランです。

ラーメン店とはいえ、コースで提供されるため値段は2500円と少ししますが、コースの組み合わせを自由に選べて「ヴィーガン対応」にすることができるようになっています。

野菜だけ使ったポタージュは濃厚で美味しい

野菜だけ使ったポタージュは濃厚で美味しい

ラーメンは野菜だけ使ったポタージュです。

濃厚で美味しくクリーミー、野菜だけで美味すぎるスープとなっています。

麺にもよく合っているのでオススメです。

※このお店の詳細記事はこちらでご覧ください。

べじかふぇ wo’s(東寺)


べじかふぇ wo’s(東寺)

べじかふぇ wo’s(東寺)

京都の東寺すぐ近くにあるヴィーガン対応レストランで、豆乳と胡麻を使ったヴィーガンラーメンがあるのが「べじかふぇ wo’s」さんです。

ドリンクとのセットで提供されており、値段は1000円となっています。

植物性ラーメンですが豆乳ベースなのでクリーミーです

植物性ラーメンですが豆乳ベースなのでクリーミーです

豆乳と胡麻のスープはアッサリ味ながらも、豆乳のクリーミーさもあり、胡麻の風味もあって美味しいスープです。

麺は太麺、彩り野菜が添えられている見た目も良いラーメンです。

※このお店の詳細記事はこちらでご覧ください。

台湾素食無垢 麺屋(山科)


魚や肉を使わないラーメン店「台湾素食無垢 麺屋」

魚や肉を使わないラーメン店「台湾素食無垢 麺屋」

京都の山科区にある「台湾素食無垢 麺屋」さんでは豆乳ベースと薬膳ベースのスープのラーメンがあります。

肉や魚を使わないラーメンですが、卵不使用はうたっていないからか「ベジラーメン」と称していました。

麺は米麺に変更できるので、それにすればヴィーガンラーメンです。

薬膳スープのラーメンがあります

薬膳スープのラーメンがあります

薬膳ラーメンは、ベースが台湾ラーメンなのでトウガラシが入ったピリ辛系のラーメンです。

それに野菜の煮物がトッピングされていました。

値段は安く、どのラーメンも500円で食べることができます。

※このお店の詳細記事はこちらでご覧ください。

素食カフェRen 銀閣寺店


完全ヴィーガンのお店「素食カフェRen 銀閣寺店」さん

完全ヴィーガンのお店「素食カフェRen 銀閣寺店」さん

京都の銀閣寺から徒歩10分かからない京都大学からも近い完全ヴィーガンのお店「素食カフェRen 銀閣寺店」さんです。

こちらでは15種類の漢方を2時間煮込んだ薬膳スープが自慢のお店で、「五葷の野菜」と呼ばれている「玉ねぎ、ネギ類、にら、らっきょう、あさつき」も使用していません。

そのため「精進料理」とも言うことができます。

薬膳ラーメン(税込み990円)

薬膳ラーメン(税込み990円)

値段は税込み990円で、スープは「豆乳、みそ、ピリ辛、カレー」からチョイスでき、麺も「ラーメン、緑豆はるさめ、そうめん」から選べるようになっています。

漢方の風味が他と比べてよく感じられ、それに太麺を合わせてありました。

ヴィーガンを実践されている方にオススメのお店です。

※このお店の詳細記事はこちらでご覧ください。

広告


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。