一来一来 @京都・向日市「バリバリ中華味の濃厚チャーハン」実食レビュー

今回の「京都ラーメン速報」はチャーハンです。ラーメンでも焼き飯でもなくチャーハンです。それも中華味バリバリの濃厚チャーハンを紹介します。京都府向日市「餃子の一来一来(いきいき)」さんという中華料理店で食べることができるチャーハンです。

広告

バリバリ中華味のチャーハンが京都・向日市にはある


京都で食べたバリバリ中華味のチャーハン(一来一来)

京都で食べたバリバリ中華味のチャーハン(一来一来)

今回は京都でチャーハンを食べて来ました。

京都では「やきめし(焼き飯)」はラーメン店にメニューとしてあっても「チャーハン」はなく、あるとすれば中華料理店です。

焼き飯は関西に多く見られる料理で、醤油で味を付けた焼いた飯のこと。

チャーハンは中国料理で油でサッと米を炒める料理です。

油でサッと炒めたチャーハン、中華味がかなり濃厚です

油でサッと炒めたチャーハン、中華味がかなり濃厚です

基本的にチャーハンは中華スープなどで味付けされていますが、薄味のものが多いと思います。

しかし、今回食べたのはバリバリ中華味のチャーハン

それがあるのが京都府向日市の中華料理店「一来一来」さんです。

京都府向日市の中華料理店「一来一来」


京都府向日市の中華料理店「一来一来」で食べられます

京都府向日市の中華料理店「一来一来」で食べられます

このバリバリ中華味のチャーハンは京都府向日市の中華料理店「一来一来」さんで食べることができます。

看板には「餃子の一来一来」と書かれていますが、これで「いきいき」と読みます。

実はこの「一来一来」さんはテレビ出演多数の有名店

実はこの「一来一来」さんはテレビ出演多数の有名店

実はこの「一来一来」さんはテレビ出演多数の有名店です。

関西のグルメ番組『魔法のレストラン』や『おはよう朝日です』、全国放送では『めざましテレビ』でも紹介されたことがあります。

一来一来の餃子

一来一来の餃子

店名は「餃子の一来一来」ですが、元は「餃子の王将」でした。

なので餃子が名物

見た目は王将の餃子ソックリですが、味は王将よりもほんのり甘く餃子らしい味わい。

玉子多めで東京の町中華にありそうな濃厚中華味

玉子多めで東京の町中華にありそうな濃厚中華味

前述の「バリバリ中華味のチャーハン」は野菜などの風味は中華味で消されています。

ただ、玉子が多めなので卵の風味はよく味わえました。

これは、中華味に負けないように玉子多めにしているんだと思います。

なかなか特徴的な味わいのチャーハンが食べられるお店でした(一来一来)

なかなか特徴的な味わいのチャーハンが食べられるお店でした(一来一来)

この「一来一来」さん、なかなか特徴的な味わいのチャーハンが食べられるお店でした。

ちょっと中華味濃すぎだとは思いましたが、東京ではこれくらいの味わいのお店はあったので、なんか懐かしい味わいです。

中華味バリバリの濃厚チャーハンが食べたい時に行ってみるとジャストミートするお店だと思います。

一来一来 営業情報


一来一来(いきいき)

一来一来(いきいき)

今回紹介した「餃子の一来一来(いきいき)」さんがあるのは、京都府向日市の「五辻(いつつじ)」から西へ少し道を入ったところです。

この通りには他に「一福軒」さんという中華料理店もあり、さらに以前紹介したパン屋「ぱんにゃ」さんもあるなど飲食店は多いエリアです。

ただ、西国街道からは一方通行で車などは入れないし、道が入り組んでいるので目立たない場所です。

西国街道から行く場合は「激安新鮮市場」のところで西へ行くとお店のある通り「善峰道」に出ることができますよ。

京都府向日市向日町南山39−8
営業時間:11時30分~14時30分(14時L.O.)、18時~21時30分(21時L.O)
定休日:月曜日、および火曜日に不定休あり
広告


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。