ピッコロランチ「豆乳冷やし担々麺」@京都・桂が激ウマ!

京都の桂にぜひ食べていただきたい担々麺があります。激ウマ・濃厚・そしてゴマの風味が香ばしい、ピッコロモンド・ヤマダさんのランチにあるピッコロランチ「豆乳冷やし担々麺」です!

広告

ピッコロモンド・ヤマダ「冷やし担々麺」が激ウマ!


ピッコロモンド・ヤマダさんの「冷やし担々麺」が激ウマ!

ピッコロモンド・ヤマダさんの「冷やし担々麺」が激ウマ!

今回の「京都ラーメン速報」は、ラーメン専門店ではないんだけど激ウマというお店の紹介です。

そのレストランとは京都市西京区の桂にある「ピッコロモンド・ヤマダ」さんです。

予約必至のお店として地元では知られていますが、そこのランチに・・・・

冷やし担々麺」がある

のです。

京都市西京区の桂にある「ピッコロモンド・ヤマダ」さん

京都市西京区の桂にある「ピッコロモンド・ヤマダ」さん

なお、今回食べたランチも通常は予約一杯で食べることが難しいものです。

・11時と13時の二部入れ替え制
・ランチセット(1296円)のみ
・メイン料理は「冷やし担々麺、牛赤身肉(カイノミ)ステーキ、スパゲティ、カレー、アヒージョ」から選択

ランチは「ピッコロランチ(1296円)」があり、前菜・デザート・ドリンクにメイン料理がセットになっています。

そのメイン料理に今回食べた「冷やし担々麺」があるのです。

甘さと辛さと香ばしさの三重奏!冷やし担々麺を実食レビュー


最初に出てくるのは前菜です(ピッコロランチ)

最初に出てくるのは前菜です(ピッコロランチ)

さて、早速「冷やし担々麺」を実食レビュー!

といきたいところですが、最初に出てくるのは前菜です。

冷製のジャガイモのポタージュ、それに夏野菜とレタスにパンがワンプレートで出てきます。

実はここからもう只もんじゃなく美味いのですが、ひとつひとつの料理それぞれに食材の旨さを倍増させるかのような調理が施されているのです。

写真に掲載の夏野菜、キュウリやトマトに人参などの野菜が盛られていますが「野菜ってこんな味濃かったっけ?」と思う野菜本来の味を増幅させる味付けがされているのが特徴です。

パンはゴマ油で食べます!

パンはゴマ油で食べます!

実はこの「ピッコロモンド・ヤマダ」さん・・・・

隣りの「山田製油」さんとコラボして、ゴマ油を使った料理をメインにしているというお店なのです。

そのため、パンにはオリーブ油ではなくゴマ油をつけたりするわけですが・・・・

担々麺もゴマですよね!

そう!ゴマの専門家が担々麺を作ってランチで提供しているというわけなんです。

これがゴマ油専門店の担々麺だ!

これがゴマ油専門店の担々麺だ!

ということで、前菜の次に出てきたのが「冷やし担々麺」です。

夏野菜たっぷり、これも前菜と同じでトッピングひとつひとつに担々麺に合う味付けがされたものになっています。

中央のミンチみたいなのは「ナス」で甘く味付けされたものになっていました。

ゴマスープは豆乳がベースでこれも激ウマ

ゴマスープは豆乳がベースでこれも激ウマ

ゴマスープは豆乳がベース、ほんのり大豆の甘さが際立ち、それにゴマ専門店のゴマペーストが溶けて・・・・

ものすごい旨味になっています。

さらに、ごまラー油がかけてあり、これがまた・・・・

香ばしい!

卓上に「ごまらぁ油」があるので、好みに応じて追加することもできますが、これがまた辛いので適度にかけて食べると香ばしさがプラスされて美味しい担々麺となりました。

あまりの美味さにスープ完飲です

あまりの美味さにスープ完飲です

さて、ゴマの専門店「山田製油」さんの経営する「ピッコロモンド・ヤマダ」さん。

そこにゴマのプロが作った担々麺があって激ウマというのであれば行かないわけにはいきません。

ぜひ、食べてみていただきたいのですが、前述のように通常は地元の方の予約でいっぱいです。

なので、予約がお薦めです。

最後に出てくるデザートとコーヒーも激ウマというスゴイ店

最後に出てくるデザートとコーヒーも激ウマというスゴイ店

ピッコロモンド・ヤマダ 営業時間やアクセス方法


京都市西京区の「ピッコロモンド・ヤマダ」さん

京都市西京区の「ピッコロモンド・ヤマダ」さん

さて、そんな激ウマ担々麺を食べた「ピッコロモンド・ヤマダ」さんですが、阪急京都線「桂駅」から徒歩10分くらいのところにあります。

駐車場と駐輪場もあり、担々麺があるランチは11時と13時の二部制となっています。

定休日は水曜日。

営業日でも予約は必要な場合が多い人気店ですが、ぜひ食べていただきたい担々麺でした。

なお、以前は西京区役所の北隣にあったお店で、そこは現在うどん屋さんになっています。

京都府京都市西京区桂巽町4
営業時間:ランチは11時と13時の二部制
定休日:水曜日
公式サイト:http://www.pyamada.jp/
広告


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。