2019年5月10日オープン ラーメン炭火焼ぜろ (上桂、新店)

上桂駅前に、なんとラーメンが食べられるお店が新店オープンしました。駅から徒歩5秒!「ラーメン炭火焼是路(ぜろ)」が2019年5月10日新店オープンです。2年ほど休業していた居酒屋さんですが、今回ラーメンをメインに再開されたのです。

広告

上桂駅前で「ラーメン炭火焼ぜろ」が2019年5月10日新店オープン


ラーメン屋さんとして生まれ変わった「炭火焼ぜろ」上桂駅前

ラーメン屋さんとして生まれ変わった「炭火焼ぜろ」上桂駅前

今回の「京都ラーメン速報」は、上桂駅前に新店オープンしたラーメン店「炭火焼ぜろ」さんの紹介です。

2019年5月10日に開業というか、2年ほど休業されていた居酒屋さんで、今回のオープンでラーメンが主力メニューになったというお店なんです。

店頭には開店祝いで「志成園(五条御前)」さんからの花も届いていました。

店内はL字カウンターで立ち寄りやすい居酒屋さんとかラーメン屋さんの雰囲気です。

ラーメンは「味噌醤油すっぽん(!)」で、焼き鳥や穴子丼もあったりします。

このラーメンが、なにげに美味しくてスープ完飲してしまうほどでした。

味噌ラーメン、これが500円とかなりリーズナブルです

味噌ラーメン、これが500円とかなりリーズナブルです

こちらの新店、いろいろと特徴があって「ラーメン500円朝7時から深夜まで営業すっぽんラーメンもある」と、なかなか話題性があります。

今回は、500円で食べられる「味噌ラーメン」を食べてみましたので、実食レビューしたいと思います。

ラーメン実食レビュー


味噌ラーメン(500円)スープが美味い!

味噌ラーメン(500円)スープが美味い!

こちら、元は居酒屋さんということもあって、焼き鳥など鶏を扱うのが上手なお店です。

スープも美味しいのですが、とりチャーシューもいい味してて、これで500円というのがだから行く価値ありと思いました。

メニューと値段(炭火焼ぜろ)

メニューと値段(炭火焼ぜろ)

ラーメン 500円
みそラーメン 500円
とき玉ラーメン 500円
とりしょうゆ 600円
しびれつけめん 600円
すっぽんラーメン 950円
スープが美味しくて最後まですすってしまいました(味噌ラーメン)

スープが美味しくて最後まですすってしまいました(味噌ラーメン)

味噌は本格的な札幌味噌ラーメンに近い味で、辛さは関西人向けに程よく抑えてありました。

この味噌スープが美味しくて、最後の一滴まですすってしまうほどです。

麺は普通茹でくらいです

麺は普通茹でくらいです

麺は普通の太さでやや柔めの普通茹でくらいです。

もうちょっとコシのある縮れ麺でも、スープは負けないかなと思うので、麺はいろいろと試してみるとよいかもしれません。

とりチャーシューも味付けよく美味しかったです

とりチャーシューも味付けよく美味しかったです

とりチャーシューはお酒が進みそうな味付けのもので、チャーシュー大盛りでライスとか一緒に頼みたいなと思いました(大盛りやライスはありませんでした)。

ちなみに「すっぽんラーメン」は出汁もトッピングもスッポンなんだとか!

次回はそれを食べてみたいですねぇ~。

とりしょうゆ(600円)も炭火焼きした鶏肉が美味しいラーメンです

とりしょうゆ(600円)も炭火焼きした鶏肉が美味しいラーメンです

ラーメン炭火焼ぜろ 営業時間とアクセス方法


ラーメン炭火焼ぜろ、上桂駅前(改札から徒歩5秒です)

ラーメン炭火焼ぜろ、上桂駅前(改札から徒歩5秒です)

なお、店名は「炭火焼ぜろ」さんですが、わかりやすいように「ラーメン炭火焼ぜろ」と呼ぶことにしましょう(勝手に命名)。

営業時間は「朝7時~24時」の通し営業、定休日は「月曜日」となっています。

ラーメンは昼から提供になりましたでご注意ください。

上桂駅から徒歩5秒!(ラーメン炭火焼ぜろ)

上桂駅から徒歩5秒!(ラーメン炭火焼ぜろ)

上桂駅から徒歩5秒、ラーメンの赤ちょうちんが見えるので、会社帰りに吸い込まれる人が今後増えそうです。

お値段リーズナブル(500円)、スープも美味しく、なかなか良いお店が上桂にできました

京都府京都市西京区上桂宮ノ後町41
営業時間:朝7時~24時
定休日:月曜日


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。