なんだっ亭 @京都・河原町「絶品のカレーつけ麺」実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は絶品のカレーつけ麺「西麻布 カレーつけ麺 なんだっ亭」の京都店へ行って来ました。こちらのカレースープがかなり美味しくて、食べ終わっからもさらに「もう一杯食べたい」と思うほど。程よい甘みにスパイス加減も絶妙で、〆のご飯投入がお薦めです。

今回はこの「西麻布 カレーつけ麺 なんだっ亭」の京都店で食べたランチのサラダセットを実食レビューします。

広告

絶品のカレーつけ麺「なんだっ亭」の京都店へ行って来ました


絶品のカレーつけ麺 ランチセットがコスパいいんです(なんだっ亭)

絶品のカレーつけ麺 ランチセットがコスパいいんです(なんだっ亭)

今回の「京都ラーメンブログ」は「西麻布 カレーつけ麺 なんだっ亭」さんの京都店を実食レビューします。

開業から数年、新京極通から脇道に入った目立たない立地ではあるものの、ファンもおり根強い人気があります。

麺は浅草にある有名な老舗製麺所「開化楼(創業は昭和25年)」のものを使い、甘みの奥にあるスパイスが絶妙で美味しいカレーラーメンを提供されています。

コスパもよく、ランチは麺にライスと大盛りサラダが付いて900円で食べることができるので、今回は「ランチセット 900円」を食べて来ました。

なんだっ亭ランチセットはコスパが良く絶品カレーラーメンだった


なんだっ亭のランチセットは「つけ麺、らぁ麺、油そば」が選べます

なんだっ亭のランチセットは「つけ麺、らぁ麺、油そば」が選べます

さて、こちらの「なんだっ亭」さんですが、お得なランチセットでは「つけ麺、らぁ麺、油そば」が選べるようになっていました。

セット内容は「小ライス(〆飯用)、大盛りのサラダ」となっており、値段は900円とコスパの良い内容になっています。

ランチセット 900円(麺、小ライス、サラダ)
特製チャーシュー丼セット 900円(チャーシュー丼、カレースープ、サラダ)
ミニチャーシュー丼セット 1100円(麺、チャーシュー丼、サラダ)
各種麺+小ライスセット 800円

セットのサラダが山盛りでコスパがいい!


サラダが付いたセットが多くて嬉しい(なんだっ亭)

サラダが付いたセットが多くて嬉しい(なんだっ亭)

このセット、なにげに大盛りサラダが付いてくるので、野菜好きには嬉しいセットです。

野菜は種類も多くていろいろな味を楽しめますが、一緒に豆腐も付いてくるのが健康志向を感じさせます。

そのため、お客さんも女性ひとりとか二人組という方が目立っていたように思えました。

老舗製麺所「開化楼」の麺がスープに合っている


有名な老舗製麺所「開化楼」の麺を使っています(なんだっ亭)

有名な老舗製麺所「開化楼」の麺を使っています(なんだっ亭)

東京・浅草の老舗製麺所である「開化楼」さんのものを使っています。

平打ちの太麺ですが、つけ麺としては細めのものです。

やや縮れた麺で、特徴的なものはあまり感じないのですが、スープがサラッとしておりアッサリ系なので、主張の強い麺では合わないのだと思います。

カレースープが程よい甘さとスパイス感で絶妙


完成度の高いカレースープ(なんだっ亭)

完成度の高いカレースープ(なんだっ亭)

スープはサラッとしておりアッサリ系と書きましたが、存在感の強いスープです。

甘めではあるのですが、スパイスがシッカリ効いているので辛さもあります。

しかし、汗をかくほどの辛さではなく「程よいスパイス感」でバランスの良いカレースープです。

実はこれがすごく美味しいスープでした。

濃厚とかコク深いとか、どこかが突き出ているような特徴はないのですが、全体のバランスが絶妙で完成度の高いスープだと思いました。

〆のご飯を投入するとスープのレベルの高さがハッキリとわかる

〆のご飯を投入するとスープのレベルの高さがハッキリとわかる

このスープの良さは、〆のご飯を投入するとわかりやすいです。

カレーはカレーライスで食べるのが一番味がわかるからですが、〆の飯を入れるとスープのレベルの高さがハッキリとわかりました。

ということで、完食したわけですが、食べた後に「もう一杯食べたいな」と思うほどのカレーつけ麺なのが「西麻布 カレーつけ麺 なんだっ亭」というお店でした。

西麻布 カレーつけ麺 なんだっ亭 京都店 営業時間と定休日


西麻布 カレーつけ麺 なんだっ亭(京都店)

西麻布 カレーつけ麺 なんだっ亭(京都店)

では、この「西麻布 カレーつけ麺 なんだっ亭(京都店)」さんの営業時間と定休日についてです。

営業時間は「11時30分~15時、17時~23時」で、定休日は「月曜日」となっています。

ランチセットがお薦めです。

京都府京都市中京区中之町(新京極通)565−16(MAP
営業時間:11時30分~15時、17時~23時
定休日:月曜日

西麻布 カレーつけ麺 なんだっ亭 京都店 アクセス方法

西麻布 カレーつけ麺 なんだっ亭 京都店」があるのは、河原町駅のすぐ近くで「裏河原町」と呼ばれるエリアです。

四条通から新京極通のアーケード商店街へ入って、一本目を右へ。

奥側の右手にお店があります。

目立たない場所で、賑やかな河原町でも人通りが少ないのですが、常連さんと思われる学生さんや女性客がカレーつけ麺を食べていて根強いファンがいるのが分かりました。


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。