至高の京都ラーメン「こってり鶏白湯 御三家」を3店舗だけ厳選紹介します

京都の鶏白湯ラーメンを厳選して紹介します。鶏ガラ出汁の多い京都で白湯が美味しいラーメンのみをチョイス、選んだラーメン店を「こってり鶏白湯 御三家」としました。ベースのスープが濃厚なだけではなく、合わせる醤油ダレにもこだわりがあるお店がランクインしています。

紹介するのは「麺屋びびび麺屋一空らーめん太郎」です。

広告

京都ラーメン「こってり鶏白湯」御三家を選びました


京都の鶏白湯ラーメンを特選「新御三家」としました

京都の鶏白湯ラーメンを特選「新御三家」としました

今回の「京都ラーメンブログ」は、こってり鶏白湯が本当に美味しい店のみ3店舗を紹介します

その3店舗は京都ラーメンの「こってり鶏白湯 御三家」と呼んでも良いと思うお店で、鶏のコッテリとした白湯の出汁に京都らしい上品な醤油ダレがとても合うラーメンです。

では、その3店舗とは何というラーメン店なのでしょうか。

今回選んだのは次のの3店舗「麺屋びびびらーめん太郎麺屋一空」です。

麺屋びびび(銀閣寺エリア、左京区)
麺屋 一空(西大路駅、南区)
らーめん太郎(嵯峨野・太秦エリア、右京区)

麺屋びびび (銀閣寺エリア、左京区)


コクがありつつマイルドで野菜と鶏の白湯が激ウマの「こってり醤油ラーメン」

コクがありつつマイルドで野菜と鶏の白湯が激ウマの「こってり醤油ラーメン」

京都ラーメンの店「麺屋びびび」は京都の銀閣寺エリアで2018年7月30日にオープンした新店で、鶏ガラと野菜をたっぷり使って風味を封じ込めた鶏白湯スープのラーメン店です。

醤油ダレにもこだわっており「昆布干しエビ干ししいたけ」などの魚介類のコクがつまっていて、ラーメンにコクと風味をかなり感じるラーメンになっていました。

おすすめは「こってり醤油ラーメン(750円)」

鶏と野菜でほんのり甘味があり、それに熟成醤油のタレをあわせることで香ばしさもプラスしています。

こちらのラーメンはとてもオススメなので、ぜひ食べていただきたい一杯です。

※詳細な営業情報や値段と実食レビュー※こちらをご覧ください

京都府京都市左京区浄土寺西田町100-40(MAP
営業時間:11時~15時、18時~22時
定休日:火曜日
Twitter:https://twitter.com/menya_bibibi

麺屋一空 (西大路駅、南区)


麺屋一空「鶏白湯らーめん 850円(醤油)」がとても美味しい

麺屋一空「鶏白湯らーめん 850円(醤油)」がとても美味しい

京都ラーメンの店「麺屋 一空」は京都の西大路駅近くで2018年4月10日にオープンした新店で、鶏ガラと野菜を使ったトロッとした鶏白湯スープのラーメン店です。

醤油ダレは京都らしく辛くない仕上がりで風味と味わいがとてもよく出ています。

おすすめは「鶏白湯らーめん 醤油(850円)」

お店のデザインも洒落たカフェバーみたいで、駅前にあるという利便性なども兼ね備えたラーメン店と言えるでしょう。

衝撃的な美味しさで食べてビックリしたのが記憶に新しいラーメンです。

※詳細な営業情報や値段と実食レビュー※こちらをご覧ください

京都府京都市南区唐橋西平垣町17(MAP
営業時間:11時~15時、17:30~21:30
定休日:日曜日、第三月曜日
Twitter:https://twitter.com/fukakusa_ss

らーめん太郎 (嵯峨野・太秦エリア、右京区)


らーめん太郎のラーメンは濃厚こってりで旨味が凝縮されたラーメン

らーめん太郎のラーメンは濃厚こってりで旨味が凝縮されたラーメン

京都ラーメンの店「らーめん太郎」は京都の嵯峨野エリアにあるラーメン店で、鶏ガラと豚骨を使った濃度の高いポタ系白湯スープのラーメン店です。

これまであまり京都のラーメンとして紹介されてこなかった穴場店なのですが、このエリアでは昔からファンが多い名店で地元の方で繁盛しています。

おすすめは「醤油こってり(650円)」

昔ながらの値段で安いのですが、その濃度は「天下一品」のコッテリと同じレベルです。

豚も合わせ出汁で使っているみたいで、とても濃厚な鶏白湯でありながら動物系出汁特有の匂いがなく旨味だけが凝縮されたスープです。

飲み終わった後、喉元に残るスープの余韻ですら美味しい「何度も食べたいラーメン」で、とてもオススメです。

※詳細な営業情報や値段と実食レビュー※こちらをご覧ください

京都府京都市右京区常盤草木町3−4(MAP
営業時間:11時30分~14時、19時~26時(土日は通し営業、日曜のみ24時まで)
定休日:不定休

京都ラーメン「こってり鶏白湯」御三家 まとめ


ということで、京都ラーメン「こってり鶏白湯」御三家まとめ を紹介しました。

過去記事ですでに「京都の鶏白湯ラーメン 人気7店舗」を書いていますが、そちらの記事は「京都で人気がある(知名度がある)」ことを前提にした有名店のみの紹介でした。

そのため、自分が本当に美味しいと思うラーメンを紹介できていませんでした。

今回の記事は「自分が最高に美味しい」と思った鶏白湯ラーメンのみをチョイスしているので、それが他の方の口に合うかどうかはわかりません。

しかし、京都ラーメンを普段から食べ歩き、他の店と比較して「美味しい」と評価したお店のみをセレクションしているので確度の高い内容だと自負しています。単発で食べて「美味しい」と評価するよりも、比較して評価することはとても大事なことだからです。

なので、京都ラーメンを日々食べ歩いた中で、とてもオススメなラーメン店だけをセレクションできたと思います。

・鶏のコッテリとした出汁
・京都らしい上品な醤油ダレによる味付け
・ほんのり甘味がある

その他の京都ラーメン・ランキング&まとめ記事


他にも京都ラーメンをジャンル別にまとめた記事(ランキング等)がありますので、ぜひご覧ください。


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。