京都みその橋サカイ「焼豚冷麺」がテークアウト&お取り寄せ麺(通販)できる

京都みその橋サカイ「焼豚冷麺(820円)」のテークアウト&お取り寄せ麺(通販)情報です。京都みその橋サカイは超有名な京都・御園橋の名店で、名物「冷麺」が全国発送できるようになっています。また、楽天通販でも販売されていますよ。

テークアウト&お取り寄せ麺「焼豚冷麺」(京都みその橋サカイ)


京都みその橋サカイのテークアウト&お取り寄せ麺「焼豚冷麺」

京都みその橋サカイのテークアウト&お取り寄せ麺「焼豚冷麺」

今回の「京都ラーメン速報」は、夏の定番「冷やし中華」の紹介です。

とはいえ、京都では「冷麺」と呼ばれています。

そんな冷麺の中でも一番有名なのが・・・・

京都みその橋サカイ「焼豚冷麺(820円)」です。

焼豚冷麺は「テークアウト」さらに「お取り寄せ(通販)」できます

焼豚冷麺は「テークアウト」さらに「お取り寄せ(通販)」できます

これ、店内飲食以外にも「テークアウト」さらに「お取り寄せ(通販)」できるようになっていて全国通販可能なんです。

店頭受け取りであるテークアウトの場合は「生麺」か「ゆで」を選択可能で、一番最初の写真が「テークアウト(ゆで)」のものです。

生麺でテークアウトもしくはお取り寄せ(通販)する場合は茹でていない生麺のパックになっています。

通販の注文はメール・電話・FAXで、支払いは銀行振込か代引きが可能ですが、実は楽天通販も可能だったりします。

(1)メール・電話・FAXで注文
(2)支払いは銀行振込か代引き
(3)送料が別途必要(京都府なら930円別途必要)
(4)クール便で届く
(5)消費期限は発送日含め4日間

京都みその橋サカイ「焼豚冷麺」テークアウトレビュー


お近くの方なら出来たものをテークアウトすると楽

お近くの方なら出来たものをテークアウトすると楽

京都みその橋サカイさん、よくご飯を食べにいく御園橋にあります。

今回は名物の「焼豚冷麺(820円)」を茹で麺でテークアウトしました。

モチモチとした太麺(特製玉子麺)に焼豚とキュウリがたっぷり、それに特製のごまダレをかけて食べます。

めちゃくちゃ美味い!

めちゃくちゃ美味い!

甘めのタレで、カラシが少しだけ効いていて、地元でもとても人気があるのが分かります。

これ、地元でも大量に買って家で食べたりするほど知られている有名な冷麺なんですよ。

京都観光の時に立ち寄るにはちょっと遠いですが、上賀茂神社に行くことがあったら、すぐ近くなのでぜひ立ち寄ってみてください。

京都みその橋サカイはどこにある?


京都みその橋サカイは、京都市北区の御園橋西側にあります

京都みその橋サカイは、京都市北区の御園橋西側にあります

では「京都みその橋サカイ」さんは京都のどこにあるのでしょうか?

場所は京都市北区の御園橋西側にあります。

公共機関は京都市バスのみ、北大路駅から37系統のバスに乗り、バス停「大宮田尻町」で下車すると目の前にお店があります。

営業時間は通常時は「11時~22時30分」ですが、現在は時短営業で20時閉店となっています。

〒603-8833 京都府京都市北区大宮東総門口町38−3
営業時間:11時~22時30分(通常時)
定休日:月曜日
公式サイト:https://www.kyoto-wel.com/shop/S86058/


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。



主に関西の新型コロナウイルスと戦う飲食店やお店を紹介しています。店舗などをまとめ、新型コロナウイルスに打ち勝つことが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。