【閉店】2020年6月頃オープン 山科勧修寺 餃子屋 天真(TENMA)

京都市山科区の勧修寺に餃子専門店が新店オープンしています。お店は「山科勧修寺 餃子屋 天真(TENMA)」さんというみたいで、現在はプレオープン(テークアウト弁当のみ)で営業しています。餃子弁当は550円でした。

最新情報:こちらの店舗は2022年3月3日時点で営業を確認できませんでした。

2020年6月頃オープンか 山科勧修寺 餃子屋 天真(TENMA)


2020年6月頃オープンか 山科勧修寺 餃子屋 天真(TENMA)

2020年6月頃オープンか 山科勧修寺 餃子屋 天真(TENMA)

京都市山科区の勧修寺に餃子専門店がプレオープンしています。

お店の名前は「山科勧修寺 餃子屋 天真(TENMA)」さん。

左隣りにある「焼肉 龍凰」さんのセカンドブレンドの餃子店みたいです。

現在はテークアウト弁当のみで営業中

現在はテークアウト弁当のみで営業中

現在はテークアウト弁当のみで営業中です。

お店の方のお話だと、いまこのご時世なので正式オープンできるのがいつなのかは分からないそうです。

お弁当は4種類あり、値段は550円~600円となっていました。

餃子弁当 550円
野菜炒め弁当 550円
からあげ弁当 600円
チャーハン弁当 600円

このお店のメニューは?


餃子弁当 550円(6個入り)

餃子弁当 550円(6個入り)

餃子弁当は餃子6個入りで550円です。

ラー油も醤油も入っていて、ライスも多めなので食べ応えがあります。

甘めではなく肉感のある餃子で皮は柔らなく食べやすい餃子になっていました。

この辺りは飲食店が少ないので近隣の方に重宝しそうですね。

このお店への行き方や営業時間は?


勧修寺今熊野線の通り沿いにあります

勧修寺今熊野線の通り沿いにあります

では「山科勧修寺 餃子屋 天真(TENMA)」さんはどこにあるお店なのでしょうか?

場所は京都市山科区の勧修寺今熊野線沿い、名神高速道路を越えた北側です。

最寄り駅でいえば「小野駅」で、駅から歩くと10分くらいです。

〒607-8222 京都府京都市山科区勧修寺東堂田町116
営業時間:11時~14時30分、18時30分~22時(土曜日は22時30分まで)
定休日:日曜日


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新型コロナウイルスと戦う飲食店やお店を紹介しています。店舗などをまとめ、新型コロナウイルスに打ち勝つことが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


記事を書いている人
ノーディレイ

記事を書いている人は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを経験して退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は2400件以上あります。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。