!!このお店は閉店(廃業)しています!! 訪問しても営業していませんのでご了承ください。

【閉店】2017年6月1日オープン らぁ~めん京 西院駅前店

京都・西院駅前に京都ラーメン店「らぁ~めん京 西院店」さんが新店オープンします。オープンは2017年6月1日 11時からですが、2日間のプレオープンもあります。「らぁ~めん京(みやこ)」さんはすでに京都に本店とイオンモール五条店があるラーメン店です。

最新情報:こちらの店舗は2023年12月20日に閉店します。

スポンサーリンク

2017年6月1日オープン らぁ~めん京 西院駅前店


2017年6月1日オープン らぁ~めん京 西院駅前店

2017年6月1日オープン らぁ~めん京 西院駅前店

らぁ~めん京 西院店さんが、2017年6月1日 11時に西院駅前に新店オープンします。

祇園に本店がある「京都熟成細麺 らぁ~めん京(みやこ)」さんの支店で、他にも「イオンモール京都五条店」や姫路・兵庫・奈良・滋賀にも支店を出している新興のラーメン店です。

西院店ができると、京都では3店舗目のオープンとなります。

2017年6月1日オープンです

2017年6月1日オープンです

オープン前の二日間はプレオープンとなっており、5月30~31日(12時~18時)と告知されていました。

場所は、阪急京都線「西院駅」のジョーシン真向いで、カプセルホテルの新築ビル1階に入る予定となっています。

右のドアがカプセルホテルの入口

右のドアがカプセルホテルの入口

カプセルホテルは「Caphotel KYOTO」と書いて「カプセルホテル京都」という名称のようです。

また、ロゴが「らぁ~めん京」さんと似たものになっていました。

関係者に確認したところ、ビルのカプセルホテルは「京(きょう)」さんというのですが、まったくの偶然で関連するホテルではないとのことでした。たまたま、ビルの1階にテナントで入ったら、同じ名前だったということです。

スポンサーリンク

魔法の焦がし炙りとろ旨ちゃぁしゅうめん 紹介


魔法の焦がし炙りとろ旨ちゃぁしゅうめん 900円(西院店限定)

魔法の焦がし炙りとろ旨ちゃぁしゅうめん 900円(西院店限定)

追記です。

6月1日にオープンしたということで、さっそく食べに行ってきました。

チェーンなので、一度食べたことがあるのですが、西院店限定魔法の焦がし炙りとろ旨ちゃぁしゅうめん 900円」があるというので触手が動きました。

スープは鶏白湯と野菜で香草っぽい味

スープは鶏白湯と野菜で香草っぽい味

スープは鶏白湯なのですが、それに野菜も加えたスープになっています。

京都では珍しい味わいのラーメンで、コクはあるもののカエシが強めの味わいです。

それにやや香草っぽい香りがするのが特徴的で、野菜の甘味はさほどありません。

よくあるラーメンよりも、その店の特徴があるスープで良いと思います。

味としては、かつてあったチェーン店「宝屋」さんに似ていると思いました(宝屋についてはこちらを参照してください)。

麺は京都でよくある細めのストレート麺です

麺は京都でよくある細めのストレート麺です

麺は京都でよくある細めのストレート麺です。

キャッチコピーにも「京都伝来の熟成細麺」とあり、麺の部分だけ京都を取り入れた感じかなというラーメンになっていました。

「熟成細麺」というのが「宝屋」を彷彿させます。

チャーシューは「とろ旨」と書かれていましたが、トロトロしたものではなくしっかりした歯ごたえのチャーシューです。

店内は奥に広く、手前にカウンターと奥にテーブル席がありました。あと、間違った情報を書いているブログもありますが、店長は女性の方です。

らぁ~めん京 西院駅前店 基本情報


らぁ~めん京 西院店 外観

らぁ~めん京 西院店 外観

2017年6月1日に新店オープンする「らぁ~めん京 西院店」さんですが、阪急京都線「西院駅」徒歩1分ほどの立地で、仕事終わりのサラリーマンなどが帰宅する途中にあります。

飲み屋街が近く、付近はすでにラーメン店が多くある立地ではありますが、立地としては申し分なく、ある程度夜遅くまで営業するのであれば集客は見込めそうです。

5月24日に看板が設置されていました

5月24日に看板が設置されていました

京都府京都市右京区西院巽町3-1
営業時間:11時~深夜1:30(日曜のみ23時まで)
定休日:無休
URL:http://ramen-miyako.com/