2020年2月22日オープン オボコロ

京都の錦市場に京風ベビーカステラの専門店が新店オープンです。オープン日は2020年2月22日、お店の名前は「オボコロ」さんと言います。モチッとした生地の京風カステラボールで、どこか懐かしい味のする京都スイーツです。

2020年2月22日オープン オボコロ


2020年2月22日オープン オボコロ

2020年2月22日オープン オボコロ

京都の錦市場にベビーカステラ専門店が新店オープンです。

お店の名前は「オボコロ」さん。

銀閣寺のカフェ「ボンチキョウト」さんと同じ運営会社さんの新店です。

テイクアウトで京風ベビーカステラーを購入できます

テイクアウトで京風ベビーカステラーを購入できます

店頭で焼き立ての「オボコロ(ベビーカステラ)」を買っていくことができるようになっていました。

ということで、ちょっとお店の中をのぞいて行きましょう!

このお店の雰囲気は?


ネコの絵が描かれたかわいらしい店内です

ネコの絵が描かれたかわいらしい店内です

この「オボコロ」さんの店内はネコのイラストが描かれていて可愛らしい感じの雰囲気になっていました。

運営会社さんは京都でグッズ販売をしているのですが、そこの飲食部門が手掛けるお店ということで、お店の雰囲気もキャラクター性がありますね。

また、店内では「オボコロ(ベビーカステラ)」を焼いているのも見ることができるようになっていました。

このお店のメニューは?


オボコロ(ベビーカステラ)を焼いているのも見ることができます

オボコロ(ベビーカステラ)を焼いているのも見ることができます

京風で食べやすいようにやや小さめに仕上げたベビーカステラです。

生地には赤たまごと豆乳を使っていて、味は「プレーン、抹茶」の2種類

値段は1袋20個入りで500円となっていました。

焼きたてをその場でいただきましたが、柔らかくシットリとしたベビーカステラで美味しかったです。

食感はややモチッとしているタイプで、抹茶味も食べましたが、こちらも柔らかくモチッとしています(抹茶を使うと普通は固めになっちゃいます)。

あと、京都ならではの隠し味が使われているということですが、なにか聞くのを忘れてしまいました(食べた感じでは「白みそ」ですかね?)。

このお店への行き方や営業時間は?


錦市場の中央やや右よりにお店があります

錦市場の中央やや右よりにお店があります

では、この「オボコロ」さんは京都のどこにあるのでしょうか?

錦市場の中央付近、柳馬場通と富小路通の中間にあります。

昨今は観光客が少なくなったとはいえ、やはり錦市場は混雑しているということで、京都でも有数の好立地ですね。

雨の日でも傘をささずに観光できて、そのまま新京極通や寺町通のアーケード商店街に抜けられるので便利です(そのまま阪急京都線の地下道にも入れます)。

〒604-8055 京都府京都市中京区東魚屋町185−3
営業時間:10時~17時30分
定休日:不定休
公式Instagram:https://www.instagram.com/ovocoro_ball/
公式サイト:https://ovocoro.jp/

このお店の口コミは?


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西の・スイーツ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。