逆さにしても落ちないソフトクリーム(京豆庵)

京都・嵐山で見つけたソフトクリーム珍百景

今回の「京都スイーツ」は、嵐山で見つけたソフトクリームの紹介です。それもそんじょそこらのソフトクリームではありません。一癖も二癖もあるソフトクリームばかりです。紹介するのは嵐山にある「京豆庵古都芋甘味処にしかわ」さんの3店舗で「逆さまにしても落ちない豆腐ソフトクリーム(豆乳使用)」や「たい焼きソフト」に「嵐山で一番安いソフトクリーム」を紹介します。
Continue reading

笹で包まれた麸饅頭が5個1束になっています

麸嘉 麸まんじゅう @京都「初夏に食べたい爽やかな和菓子」実食レビュー

今回の「京都スイーツは初夏に食べたい爽やかな和菓子麸饅頭(麸まんじゅう)」の紹介です。麸饅頭といえば京都の「麸嘉(ふうか)」さんが有名で、麸嘉府庁前本店(要予約)と麸嘉錦市場店があります。熊笹の葉で包んだ生麸の中に丹波大納言の最高級こし餡が入った瑞々しい和菓子です。今の時期、京都に来てこの麸饅頭を食べないなんてどうかしているというくらい美味しいスイーツなんです。
Continue reading

昔ながらの良さを残した店内デザインが素晴らしいです

カモDONUT @京都・北大路「京町家で買う古き新しいドーナツ」実食レビュー

今回の「京都スイーツ」は、ノスタルジック感満載の「京町家で買う古き新しいドーナツ」を食べて来ました。お店は北大路の「カモDONUT(カモドーナツ)」さんです。ドーナツはオーガニックドーナツとかネイチャードーナツとか言われるタイプのもので、安心して食べられる材料で作った昔ながらのドーナツでした。
Continue reading

京都の「ぱんだんご」見ての通りパンダの形をしています

ぱんだの散歩 ぱんだんご @京都「パンダのみたらし団子」実食レビュー

今回の「京都スイーツ」は、パンダの形をした「みたらし団子」のお店「ぱんだの散歩」さんの紹介です。パンダのみたらし団子としてよく紹介されており、名物の「ぱんだんご」を1本150円で販売されています。他にも「手作りパンダグッズ」が売られており、2018年6月7日から限定パッケージ第八段「てるてるぱんだんご」というキャンディも販売中です。
Continue reading

クロワッサンシュークリーム(エクレア)1個290円です

まざあぐうす 営業再開@京都・金閣寺「幻のクロワッサンシュークリーム」実食レビュー

今回の「京都スイーツ紹介」は、幻のクロワッサンシュークリームの洋菓子店「まざあぐうす」です。2018年5月から営業再開をしており、もう数年も営業していなかった金閣寺近くの店舗に「OPEN」の札がさがっていました。話を聞いてみると、これまでのように催事場での販売が多いそうですが、それ以外は店舗販売をされていくそうです。クロワッサンシュークリームは生地が固めのシュークリームでパリパリ食感が特徴的な洋菓子です。
Continue reading

店頭というか製造工場の事務所で売られています(値段は550円から)

中村製餡所 粒あん@京都・北野天満宮「京都の餡だけを売る店」実食レビュー

今回の「京都スイーツ」は・・・・「」です。ひらがなで「あん」、いわゆる「アンコ」のことですが、京都にはそれだけを売っているお店があります。場所は北野天満宮の御前で、京都の和菓子屋さんに餡を卸しているアンコ専門店「中村製餡所」さんです。実はこの「中村製餡所」さんでは一般販売もしていて、500gで550円の「粒あんこしあん」などを買うことができるのです。
Continue reading

FOOD BOAT「TAPICO」(公式サイトより)

FOOD BOAT「TAPICO」フードボート タピコ『所さんお届けモノです!』で紹介

FOOD BOAT「TAPICO」(フードボート タピコ)、有限会社マルイ物産が展開している冷凍タピオカのブランドですが、その「TAPICO」が2018年6月3日放送『所さんお届けモノです!』で紹介されるそうです。ギャル曽根さんの食品展示会シリーズで見つけた商品ということで紹介されます。2018年 4月11日~13日に開催された「ファベックス2018」でギャル曽根さんがNo.3E-65の「FOODBOAT」ブースでタピコを飲んでいるのが目撃されているので間違いありません。
Continue reading

絶望シュウまん、アレが入ってる~d(ŐдŐ๑)

絶望シュウまん @京都・千本今出川「世にも珍しいアレの蒸しパン」実験販売スタート!

今回の「京都スイーツ」は世にも珍しいアレの蒸しパン「絶望シュウまん」の紹介です。なんと、2018年6月3日の販売直前にTwitterで告知され、シュウマイ2パック購入で1個プレゼントされた「蒸しパン」です。販売は、千本今出川の「絶望シュウマイ工場 season2」さんで、本来はシュウマイの専門店なのですが、まったく無関係の「蒸しパン」を販売する予定だと言うのです。そのシュウマイ専門店で販売する蒸しパン「絶望シュウまん」とは・・・・
Continue reading

よくあるやつ(光秀饅頭)

餅寅の光秀饅頭 @京都 大河ドラマ「麒麟がくる」で明智光秀首塚はブレイクするのか?

お墨付き!で自称・一番人気のコンテンツ「京都秘境ハンター」、今回は初心に帰って「町中の秘境」をキチンと紹介したいと思います。今回は、なんと!2020年のNHK大河ドラマになることが決まった戦国の智将「明智光秀」に所縁があるアノ土地で「光秀饅頭」を食べて来ました。京都のド中心地に明智光秀ゆかりの地があり、そこでは「光秀饅頭」が売られているというのです!
Continue reading

高級スーパー「いかり」で100円という異色の値札が付いたケーキ「バルン」

いかりバルン「いかりスーパーでしか売ってないケーキ」実食レビュー

今回の「京都スイーツ案内」は、関西でしか食べることができない「バルン」というスイーツを紹介します。こちら「いかりバルン」と呼ばれていますが、兵庫発祥のスーパーマーケットで売られているだけなので「関西でしか食べることができないスイーツ」です。値段は1個100円(税別)、シンプルながらもスポンジケーキの中に生クリームが入った甘い洋菓子です。
Continue reading

京都で見つけたコンフィチュール ナッティーズ(cinfiture Nutty's)

コンフィチュール ナッティーズ @京都「激甘濃厚コンフィチュール」を発見!

京都のコンフィチュール ナッティーズconfiture Nutty’s)をご存知でしょうか。まだまだ知られていない京都の隠れスイーツで、ヨーグルトやワッフルなどに付けて食べるものです。果実を炊いて甘味を凝縮したジャムのようなコンフィチュールですが、コンフィチュール ナッティーズ(confiture Nutty’s)さんのコンフィチュールは「蜂蜜で炊いた果実」のものがあって、それがものすごく濃厚で甘くオススメです。
Continue reading

人気ナンバーワン!京都府産の卵と蜂蜜をふんだんに使ったマドレーヌ「蜜玉」

茶山 sweets halle @京都「クッキーシューと濃厚プリン」スイーツ新店

京都・茶山にオススメのスイーツ店が新店オープンしています。値段も手頃なのに京都府産のこだわり食材のみで作られた焼き菓子などのスイーツがおいしい「茶山 sweets halle」さんです。オススメはサクサク生地の「クッキーシュー」、濃厚な卵黄で作ったプリン、美山の蜂蜜と丹波の赤たまごを使った糖度の高いマドレーヌ(蜜玉)などです。「茶山 sweets halle」さんは2018年1月27日に新店オープンしたばかりですが、まだまだ知られていない穴場のスイーツ店なんです。
Continue reading

「マフィン、スコーン、クランベールケーキ」が大きなお皿に盛られて売られていま

シフォンヌ 新店@京都・等持院「シフォンケーキ専門店」2018年5月9日開店

2018年5月9日、近所に新しく出来たシフォンケーキ専門店「シフォンヌ」さんの紹介です。驚くほどシットリしたシフォンケーキのお店で、それでいてとってもフンワリとした食感でとても美味しいシフォンケーキです。値段は1ピース300円で、他に「マフィンスコーンクランベールケーキ」を販売しています。パステルカラーの店内は小さいですが、かわいらしいお店になっていました。この「シフォンヌ」さんですが、西大路御池のカフェ「グローブマウンテンコーヒー」のセカンドブランド店なんです。
Continue reading

家ではありません団子屋です

三吉みたらし団子 @京都・太秦には「不定期営業!幻の団子」がある

今回の「京都案内」は、一生食べることができそうにない幻のスイーツ「みたらしだんご」です。京都の嵐山沿線グルメのひとつなのですが、もう5年以上も開店してないかチェックし続けて未だに開店しているのは1回見ただけです。不定期営業すぎてもう何年も営業しているのを見たことがないのです。お店の名前は「みたらし団子の三吉(さんきち)」さんというのですが、「三吉みたらし団子」さんが正式名称です。値段は1本80円と安く、わらび餅もありますが、売っているのは基本的に「みたらし団子」だけです。
Continue reading

夏越の大祓に食べる三角形のういろ「水無月」

五建ういろ @京都が発祥の和菓子「外良(ういろ)」外郎(ういろう)との違いは?

2018年5月3日放送の『秘密のケンミンSHOW』で「ういろう」が紹介されるそうです。それなら当然ですが「京都」の話なんだよねと思っていたら「山口ういろう」と書かれていました。ういろう発祥の地である京都を「ういろうネタ」で扱わないとは、これいかに?という感じですが、そんならということで今回は「京都ういろう」である「五建ういろ」を紹介します。
Continue reading

はにぽて大学 鉄板で作られていきます

はにぽて大学 鼓(つづみ)@京都・嵐山「干芋のハニーポテト」2018年3月16日新店オープン

今回の「京都スイーツ案内」は、嵐山の新スイーツ「はにぽて大学」の実食レビューです。聞き慣れない名前ですが「はにぽて大学」は大学芋のような見た目の新しいスイーツです。はちみつとマーガリンで作った特製ダレで味を付けた焼き干芋のことです。しつこくない甘さに栄養たっぷりなスイーツになっていました。
Continue reading

こちらが話題の「ぱふぇどら」嵐山新名物になるのは間違いなし

ぱふぇどら まるにあん @京都・嵐山「新名物 パフェ+どら焼き」実食レビュー

今回の「京都スイーツ」は、京都・嵐山の新名物ぱふぇどら」の紹介です。この「ぱふぇどら」、なんと「パフェ+どら焼き」という新感覚スイーツで、2018年3月23日に新店オープンしたばかりの「まるにあん」さんというお店で販売しています。「ぱふぇどら」には生クリームに旬のフルーツが使われていて、中身はパフェ、外はどら焼きなので「パフェを持ち歩いて食べる」というスイーツになっています。
Continue reading

京都の富小路通に新しいスイーツ店「クリームパン専門店キンイロ」がオープンすると告知されています

クリームパン専門店キンイロ @京都・三条 2018年4月28日新店オープン

京都の三条に「クリームパン専門店キンイロ」さんというスイーツのお店が新店オープンすると告知されています。金箔をあしらった2種類のクリームパンを販売する専門店ということで、はちみつ専門店ミールミィさんのはちみつをカスタードクリームに使っています。値段は「白色」という商品が250円、「黒色」という1日50個限定のクリームパンが500円となっていました。他にも金箔ソフトクリームなども販売されるとのことです。
Continue reading

インスタ映えするケーキ「苺のミルフィーユ」

メゾン ド フルージュ 苺のミルフィーユ@京都・烏丸御池 実食レビュー!『セブンルール』でも紹介

京都・烏丸御池にある「苺のお菓子専門店 メゾン・ド・フルージュ(MAISON DE FROUGE)」さんが、2018年4月17日放送の『セブンルール』で紹介されることになっています。『セブンルール』では主に女性オーナーの飲食店などを紹介することが多く、関西の店舗もよく紹介されるので見ています。今回は地元の京都で超有名なスイーツの紹介ということもあり放送が楽しみです。
Continue reading

あまおう1パックを使った苺パフェが「いちごやま」

いちごやま FUKUNAGA294 @京都・河原町 いちご山盛り限定パフェ『嵐にしやがれ』で紹介

京都で最近話題の「いちごやま」というイチゴパフェが、2018年4月14日放送の『嵐にしやがれ』で紹介されます。四条河原町にある洋食屋「FUKUNAGA294」さんが2017年末頃から昼間限定で販売しているイチゴパフェです。パフェのレパートリーはいくつかあるのですが、2月から販売された苺の王様「あまおう」を1パック使った「いちごやま」が1日100食限定ということで、朝から整理券を求める方で大行列になっていて、それを『嵐にしやがれ』で取り上げるそうです。
Continue reading