中には甘いブルーベリーがたくさん入っています(茶寮 六ケ畔)

茶寮 六ケ畔 @京都・京北「真夏の非進化系 ブルーベリーかき氷」実食レビュー

今回の「京都スイーツ」はブルーベリー専門店が作るシンプルなかき氷です。氷とブルーベリーのみで作られるものですが、余計なトッピングがないので「ブルーベリーの味だけで勝負」という、よほどブルーベリーに自信がなければできないかき氷です。メニューも「ブルーベリーかき氷 500円」が一品のみです。
Continue reading

道の駅みなみやましろ村(京都・南山城村)へとやって来ました

道の駅みなみやましろ村 @京都「宇治抹茶ソフトクリーム」実食レビュー

今回の「京都スイーツ」は、京都で唯一の村「南山城村」まで、宇治抹茶ソフトクリームを食べて来ましたので実食レビューします。南山城村の界隈は宇治茶の産地として知られており、そこにあるのが宇治茶グルメを集めた「道の駅みなみやましろ村」です。
Continue reading

アーモンドフロランタンとマカロンがトッピングされています(金閣寺アイスパフェ)

京都バイカルの2018年最新ソフトクリーム「金閣寺アイスパフェ」が発売開始

京都の老舗洋菓子店「バイカル(BIKAL)」金閣寺店で「金閣寺アイスパフェを販売開始しました」という告知が貼り出されていました。「金閣寺アイスパフェ」はバター香るワッフルコーンに宇治抹茶またはバニラのソフトクリーム、「アーモンドフロランタン、マカロン」がトッピングされています。
Continue reading

フタ代わりの果実を絞って果汁をかけて食べるゼリー

クリケット フルーツゼリー@京都「果実丸ごとゼリー」が『過ぎるTV』で紹介

地元である北野白梅町には「クリケット(Cricket)」さんという老舗のフルーツ店があるのですが、そこで販売されている「果実丸ごとゼリー」が2018年7月23日放送『なるみ・岡村の過ぎるTV』で紹介されることになっています。最近はお中元商品として人気が高く、今の時期はフル稼働で「フルーツゼリー」を作っています。
Continue reading

天然蓬(よもぎ)を使った草餅

北山の里 草もち @京都・小野郷口「天然蓬の草餅」実食レビュー

今回の「京都スイーツ」は私が京都で一番おいしいと思っている「北山の里 草もち」の紹介です。その草餅とは北野天満宮で毎月25日に行われる「天神市」で売られているものです。天然蓬(よもぎ)で作った本物の草もちでとても香りが良く、餡の甘味そしてコシがやみつきになる美味しさです。
Continue reading

そこにはインスタ映スイーツが!

BLiSS CREPERIE @京都・河原町「インスタ映のクレープ店」2018年7月7日新店オープン

今回の「京都スイーツ」は、2018年7月7日に裏寺町通で新店オープンしたばかりのクレープ店「BLiSS CREPERIE(ブリス クレープリー)」さんの紹介です。こちらではスイーツ系とフード系2系統のクレープが10種類あって、いずれも見た目にこだわった「インスタ映のクレープ店」です。
Continue reading

パティスリー タンドレス、住宅街の裏通りにあります

パティスリー タンドレス @京都・一乗寺「週3日営業の超人気ケーキ店」実食レビュー

今回の「京都スイーツ」は、週に3日しか営業していない住宅街の中にあってケーキ屋さんには見えない「パティスリー タンドレス」さんのケーキを紹介します。あまり雑誌やネットでも紹介されないのですが、地元ではかなり人気のあるケーキ店のひとつで、素材と見た目と味にこだわった最高級フランス菓子を味わえるお店です。
Continue reading

クッキー専門店「烹菓(ぽうか)」ノスタルジック感のある店内

烹菓(ぽうか)@京都・荒神口「素朴で家庭的な昭和のクッキー」実食レビュー

今回の「京都スイーツ」は、京都・荒神口にある素朴で家庭的な昭和のクッキーが食べられるお店「烹菓(ぽうか)」さんのクッキーシフォンケーキの実食レビューです。クッキー専門店として京都で長い間親しまれてきたお店で、京都御所の近くということもあり観光ついでに立ち寄ることもできます。
Continue reading

宮本ファームの米粉食工房

宮本ファームの米粉食工房 @京都・伏見「米と野菜の食工房」でシフォンを実食

京都市伏見区の農家さんの直売店で米・野菜・ケーキ・パンなどの販売をする「宮本ファームの米粉食工房」さんが、2018年6月30日に新店オープンしています。ビーガングルテンフリーのケーキやパンがあり、米粉や米粉で作ったカレールーなどの珍しい商品もありました。
Continue reading

逆さにしても落ちないソフトクリーム(京豆庵)

京都・嵐山で見つけたソフトクリーム珍百景

今回の「京都スイーツ」は、嵐山で見つけたソフトクリームの紹介です。それもそんじょそこらのソフトクリームではありません。一癖も二癖もあるソフトクリームばかりです。紹介するのは嵐山にある「京豆庵古都芋甘味処にしかわ」さんの3店舗で「逆さまにしても落ちない豆腐ソフトクリーム(豆乳使用)」や「たい焼きソフト」に「嵐山で一番安いソフトクリーム」を紹介します。
Continue reading

笹で包まれた麸饅頭が5個1束になっています

麸嘉 麸まんじゅう @京都「初夏に食べたい爽やかな和菓子」実食レビュー

今回の「京都スイーツは初夏に食べたい爽やかな和菓子麸饅頭(麸まんじゅう)」の紹介です。麸饅頭といえば京都の「麸嘉(ふうか)」さんが有名で、麸嘉府庁前本店(要予約)と麸嘉錦市場店があります。熊笹の葉で包んだ生麸の中に丹波大納言の最高級こし餡が入った瑞々しい和菓子です。今の時期、京都に来てこの麸饅頭を食べないなんてどうかしているというくらい美味しいスイーツなんです。
Continue reading

昔ながらの良さを残した店内デザインが素晴らしいです

カモDONUT @京都・北大路「京町家で買う古き新しいドーナツ」実食レビュー

今回の「京都スイーツ」は、ノスタルジック感満載の「京町家で買う古き新しいドーナツ」を食べて来ました。お店は北大路の「カモDONUT(カモドーナツ)」さんです。ドーナツはオーガニックドーナツとかネイチャードーナツとか言われるタイプのもので、安心して食べられる材料で作った昔ながらのドーナツでした。
Continue reading

京都の「ぱんだんご」見ての通りパンダの形をしています

ぱんだの散歩 ぱんだんご @京都「パンダのみたらし団子」実食レビュー

今回の「京都スイーツ」は、パンダの形をした「みたらし団子」のお店「ぱんだの散歩」さんの紹介です。パンダのみたらし団子としてよく紹介されており、名物の「ぱんだんご」を1本150円で販売されています。他にも「手作りパンダグッズ」が売られており、2018年6月7日から限定パッケージ第八段「てるてるぱんだんご」というキャンディも販売中です。
Continue reading

クロワッサンシュークリーム(エクレア)1個290円です

まざあぐうす 営業再開@京都・金閣寺「幻のクロワッサンシュークリーム」実食レビュー

今回の「京都スイーツ紹介」は、幻のクロワッサンシュークリームの洋菓子店「まざあぐうす」です。2018年5月から営業再開をしており、もう数年も営業していなかった金閣寺近くの店舗に「OPEN」の札がさがっていました。話を聞いてみると、これまでのように催事場での販売が多いそうですが、それ以外は店舗販売をされていくそうです。クロワッサンシュークリームは生地が固めのシュークリームでパリパリ食感が特徴的な洋菓子です。
Continue reading

店頭というか製造工場の事務所で売られています(値段は550円から)

中村製餡所 粒あん@京都・北野天満宮「京都の餡だけを売る店」実食レビュー

今回の「京都スイーツ」は・・・・「」です。ひらがなで「あん」、いわゆる「アンコ」のことですが、京都にはそれだけを売っているお店があります。場所は北野天満宮の御前で、京都の和菓子屋さんに餡を卸しているアンコ専門店「中村製餡所」さんです。実はこの「中村製餡所」さんでは一般販売もしていて、500gで550円の「粒あんこしあん」などを買うことができるのです。
Continue reading

FOOD BOAT「TAPICO」(公式サイトより)

FOOD BOAT「TAPICO」フードボート タピコ『所さんお届けモノです!』で紹介

FOOD BOAT「TAPICO」(フードボート タピコ)、有限会社マルイ物産が展開している冷凍タピオカのブランドですが、その「TAPICO」が2018年6月3日放送『所さんお届けモノです!』で紹介されるそうです。ギャル曽根さんの食品展示会シリーズで見つけた商品ということで紹介されます。2018年 4月11日~13日に開催された「ファベックス2018」でギャル曽根さんがNo.3E-65の「FOODBOAT」ブースでタピコを飲んでいるのが目撃されているので間違いありません。
Continue reading

絶望シュウまん、アレが入ってる~d(ŐдŐ๑)

絶望シュウまん @京都・千本今出川「世にも珍しいアレの蒸しパン」実験販売スタート!

今回の「京都スイーツ」は世にも珍しいアレの蒸しパン「絶望シュウまん」の紹介です。なんと、2018年6月3日の販売直前にTwitterで告知され、シュウマイ2パック購入で1個プレゼントされた「蒸しパン」です。販売は、千本今出川の「絶望シュウマイ工場 season2」さんで、本来はシュウマイの専門店なのですが、まったく無関係の「蒸しパン」を販売する予定だと言うのです。そのシュウマイ専門店で販売する蒸しパン「絶望シュウまん」とは・・・・
Continue reading