京都・祇園にある「ばくばくラーメン」を食べてみた!

京都の祇園に美味しいラーメンがありました。それが「ばくばくラーメン」という麻辣油淋鶏ラーメンです。揚げた鶏肉がトッピングされ、野菜がたっぷりなやつで美味しいラーメンです。

京都・祇園に「ばくばくラーメン」があった!


京都・祇園で見つけた「ばくばくラーメン」これってなんじゃろ?

京都・祇園で見つけた「ばくばくラーメン」これってなんじゃろ?

今回の「京都ラーメン速報」は、京都の祇園にある・・・・

ばくばくラーメン

を食べて来ました。

でも、この「ばくばくラーメン」っていったいなんなのでしょうか?

ばくばくラーメンは祇園「ばくばくの花路」で食べることができます

ばくばくラーメンは祇園「ばくばくの花路」で食べることができます

この「ばくばくラーメン」は、別名「麻辣油淋鶏ラーメン」と言います。

実は「ばくばくラーメン」というのは祇園「ばくばくの花路」さんで食べられる油淋鶏(ユーリンチー)がトッピングされたラーメンのことなのです。

油淋鶏とは中国料理で揚げた鶏肉をネギ香味タレで和えたものですが、それを辛めの麻辣スープで食べるというラーメンなんです。

で、これがなかなか美味しいラーメンだったので今回紹介したいと思います。

ばくばくラーメン(麻辣油淋鶏ラーメン)実食レビュー


ばくばくラーメン(麻辣油淋鶏ラーメン)

ばくばくラーメン(麻辣油淋鶏ラーメン)

さて、こちらの「ばくばくラーメン(麻辣油淋鶏ラーメン)」ですが、野菜に卵に油淋鶏たっぷりのラーメンです。

2019年7月から、祇園にある「ばくばくの花路」さんというお店のランチ時間帯のみに提供されています。

スープは麻辣風味ですが、そんなに辛くはないちょうど良い刺激感。

私はちょっとでも辛いと汗だくになる体質ですが、これは刺激感はあるものの嫌な辛さではなく汗もかきませんでした。

茄子(なす)は焼いてトロッとした食感、野菜の旨味を芳醇に感じるものでコダワリを感じます。

油淋鶏が美味しい(自信作だそうです)

油淋鶏が美味しい(自信作だそうです)

トッピングの主役は「油淋鶏」です。

これ、店主さんに聞いたらどうやら自信作みたいです。

揚げた鶏肉で、元の鶏肉が美味しいし、ほんのり甘みにスープの辛味がまとわりついて絶妙な味加減です。

味付けも素材の味を隠さない京都らしい味わいでよかったです。

食べてみたところ、確かにとても美味しい「油淋鶏」でした。

麺もスープに合うものをいろいろ試したそうです

麺もスープに合うものをいろいろ試したそうです

お店はラーメン専門店ではなく、祇園の料理屋さんです。

でも、ちゃんと麺も合うものを選んでいて、ラーメン専門店に負けない仕事をされています。

ちょっと縮れの中太麺も美味しかったです。

ちなみに値段は850円でした。

ばくばくの花路 はどこにある?


ばくばくの花路 は祇園のド真ん中にあります

ばくばくの花路 は祇園のド真ん中にあります

では、この「ばくばくラーメン」が食べられる「ばくばくの花路」さんはどこにあるのでしょうか?

場所は祇園のド真ん中!

祇園四条から縄手通(大和大路通)を北へ、一筋目を右折して富永町が終わる直前右側にお店があります。

営業時間はラーメンがあるのがランチのみ(12時~15時)です。

ちなみに店内の写真撮影は禁止ですが、今回は許可をいただいています(ラーメンは撮影しても大丈夫です)。

〒605-0078 京都府京都市東山区 新地富永町123 花見会館 B1F
営業時間:12時~15時(ラーメンはランチタイムのみ)
定休日:日曜日
公式サイト:https://bakubakunohanaji.gorp.jp/


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。