さばラーメン さば祭 @京都・銀閣寺「鯖出汁ラーメンの店」新店オープン

京都・銀閣寺にラーメン新店「さばラーメン さば祭 京都銀閣寺本店」さんが2018年夏以降に新店オープンしそうです。白川通が白川と交差する場所で「浄土寺」の近くのテナントです。元「らーめん川藤屋」が営業していた場所ですが、そこに「株式会社E・Mコーポレーション」の新業態として「鯖出汁ラーメンの店」を開店するそうです。

では「さばラーメン さば祭 京都銀閣寺本店」さんはどこに開店するのでしょうか。

広告

さばラーメン さば祭 京都銀閣寺本店 2018年夏に新店オープンか


「さばラーメン さば祭 京都銀閣寺本店」2018年夏に新店オープン

「さばラーメン さば祭 京都銀閣寺本店」2018年夏に新店オープン

2018年夏に京都・銀閣寺の白川通沿いに「さばラーメン さば祭 京都銀閣寺本店」さんが新店オープンするようです。

場所は、元「らーめん川藤屋」のテナントで、こちらは2017年9月26日から空きテナントになっていました。

銀閣寺からは徒歩10分以上で、結構離れていますが、店舗名には「京都銀閣寺本店」とあります。

この銀閣寺店を1号店として、全国100店舗を目指すそうです。

この言い回しは「拉麺 愛都」と似ていますが、運営会社は無関係の「株式会社E・Mコーポレーション」となっていました。

上京区で「祇園HIGUCHI、リバレッジベーカリー、幸せの100円パン職人(丸太町店)」を運営する総合フード会社です。

鯖出汁ラーメンとは


最近「サバ缶」が話題ですが、鯖出汁ラーメンのお店だそうです

最近「サバ缶」が話題ですが、鯖出汁ラーメンのお店だそうです

鯖出汁ラーメンとは、石巻のご当地ラーメンのことです。

本場の地では鯖寿司とセットになっていたりするものもありますが、関西ではサバ出汁を出すラーメン店は「サバ6製麺所」が有名なくらいでしょう。

最近「サバ缶」の健康効果などがテレビでも紹介されたり、京都でも「猪一 離れ」さんや「一盌 清右衛門」などで鯖を使った出汁はあるものの「鯖出汁ラーメン」をメインとするラーメン店はありませんでした。

食を総合プロデュースする会社さんらしい業態で、最近のトレンドなども考えての選択だと思われました。

さばラーメン さば祭 京都銀閣寺本店 アクセス方法


さばラーメン さば祭 京都銀閣寺本店 外観(改装前)

さばラーメン さば祭 京都銀閣寺本店 外観(改装前)

では「さばラーメン さば祭 京都銀閣寺本店」さんはどこに開店するのでしょうか。

2017年9月に閉店した「らーめん川藤屋銀閣寺店」のテナントで、現在はまだ工事の気配すらありませんでした。

個人店ではないので改装費用は結構かけると思われますが、現状のテナントを見る感じでは相当古い建物なので改装には時間がかかるかもしれません。

開店日などはまだ決まっていないので、早くても2018年夏、遅ければ秋くらいの開店になると思われます。

外装はかなり古く改装は必須

外装はかなり古く改装は必須

京都府京都市左京区浄土寺下南田町31
営業時間:
定休日:
URL:http://emcg.jp/


この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。