ギンミカリー @京都・長岡京「ポークステーキカレーが美味!」実食レビュー

ポークステーキカレーが絶品の京都は長岡京市にあるカレー専門店「ギンミカリー」さんの実食レビューです。フルーティーな甘さのあるカレーで、スパイスも強く効いているので辛さもあるバランスの良い美味しいカレーを提供しています。

特に「ポークステーキカレー」がお薦めでなかなかの美味しさです。

ギンミカリー が京都の長岡京駅前に新店オープン


新店「ギンミカリー」のポークステーキカレーが絶品!

新店「ギンミカリー」のポークステーキカレーが絶品!

京都の長岡京駅西口フルーティーな甘さと適度なスパイシーさを併せ持ったカレーのお店があります。

お店の名前は「GIMME CURRY (ギンミカリー)」さん、2018年12月22日に新店オープンしたカレー専門店です、

味はフルーティーな甘さが特徴的でありながら、口の中ではスパイシーさが弾け飛ぶようなカレーです。

甘さはチャツネでしょうか、辛さの感じからスパイスにもこだわっているように思えました。

では、この「ギンミカリー」さんどんなお店なのでしょうか。

長岡京駅前にある「ギンミカリー」へ行って来た


長岡京駅前にある「ギンミカリー」

長岡京駅前にある「ギンミカリー」

ということで、長岡京駅前(西口)にある「ギンミカリー」さんです。

何度か前を通り「新店だなぁ」とメニューを見ると・・・・

なかなか良いお値段のカレーです。

シンプルなプレーンカレーは600円なのですが、野菜やお肉などトッピングメニューで800円~950円という価格帯

ちょっと悩んだあげく、3度めの正直で入ってみることにしました。

ギンミカリー のメニューと値段


メニューと値段(ギンミカリー)

メニューと値段(ギンミカリー)

メニューは「厚切りステーキカレー 950円」と「カツカレー 950円」を筆頭に9種類のメニューがあります。

それに各スモールサイズというのがあって、トッピング、ライス、カレー全体で小さめのサイズ(2/3)のものが基本価格から-250円引きとなっていました(プレーンカレーのみスモールサイズは150円引き)。

ちなみに、普通のライス量は250g(ルー 180ml)です。「ライス大盛りは無料」ですが、その場合は「ルー大盛 200円」を追加しないとライスは余りそうです。

厚切りステーキカレー(豚肉 110g)950円
カツカレー(肉 120g)950円
ローストポークカレー(薄切り肉 110g)950円
野菜たっぷりカレー(じゃがいも、人参、ブロッコリー)800円
野菜&ごろごろ肉カレー(野菜と豚肉)850円
生野菜&ローストポークカレー(ベビーリーフとローストポーク)900円
ジャーマンポテトカレー(ポテトとお肉)800円
豚のごろごろカレー(厚切り豚肉)950円
プレーンカレー 600円(※スモールサイズは450円)

ギンミカリー 店内の様子


ギンミカリー の店内

ギンミカリー の店内

店内は長細いカウンターのみ(8席)で、一番奥はスタッフルームとトイレになっています。

卓上には昼間灯の間接照明が施されており、天井からも白熱灯が各席へスポットライティングされていました。

飲食店にはこういった努力が必要だと常々感じており、最近はインスタグルメのような写真投稿が多いので、とても効果的な空間デザインだと思いました。

さて、今回はお店のイチオシメニューのひとつ「厚切りステーキカレー」を食べてみようかと思います。

ギンミカリー「厚切りステーキカレー」実食レビュー


ギンミカリー「厚切りステーキカレー」フルーティーなカレーです

ギンミカリー「厚切りステーキカレー」フルーティーなカレーです

今回は「厚切りステーキカレー(豚肉 110g)950円」を食べてみたいと思います。

これは厚切りされたローストポークがトッピングされたカレーで、それに好みで4種類のソースが選べるというメニューです。

ソースは「黒胡椒&ソルトステーキソーストマトソースマッシュポテトソース」の4種類で、今回はマッシュポテトソースを選択しました。

理由は辛めのカレーなので、まろやかな味わいになる「マッシュポテトソース」がベストチョイスだと思ったからです。

見た目は欧風カレーですが、甘めで辛さも結構あります(ギンミカリー)

見た目は欧風カレーですが、甘めで辛さも結構あります(ギンミカリー)

味は少し前述しましたが、甘めで辛さも結構あります。

見た目は欧風カレー、ごはんはカレー用に固く炊くということはなく、普通炊きのものを使っていました。

口に入れた瞬間は「甘いカレーだなぁ」と思うのですが、すぐにスパイシーな辛さが口の中に広がるという味わいです。

ポークステーキは濃厚な味わいで美味しい(ギンミカリー)

ポークステーキは濃厚な味わいで美味しい(ギンミカリー)

カレーはかなり美味しいと思います。

最近流行りのカレーみたいなものではなく、よくあるカレーではあるのですが、フルーティーなので誰でも気に入るような味わいです。

さらに、トッピングのローストポークから深いコクを感じます。

柔らかい豚肉を使っており、余分な脂を感じないので「お肉こだわってんな」というのがすぐに分かります。

カレーは肉が美味いというのが大事な要素なので、このカレーなら人気店になるんじゃないかなと感じるお店が「ギンミカリー」さんというカレー専門店でした。

ギンミカリー 営業時間と定休日


ギンミカリーの営業時間は「11時30分~15時(L.O.14時30分)、17時~23時(L.O.22時45分)」

ギンミカリーの営業時間は「11時30分~15時(L.O.14時30分)、17時~23時(L.O.22時45分)」

では、長岡京駅前にある「ギンミカリー」さんの営業時間と定休日についてです。

営業時間は「11時30分~15時(L.O.14時30分)、17時~23時(L.O.22時45分)」定休日は「不定休」となっています。

駅前なのでアクセスは便利で、西口のパンビオには市営駐車場(駐輪場)もあります。

京都府長岡京市神足2丁目1−5(MAP
営業時間:11時30分~15時(L.O.14時30分)、17時~23時(L.O.22時45分
定休日:不定休
公式Facebookページ

ギンミカリー への行き方(アクセス方法)

ギンミカリーさんの場所はJR東海道本線「長岡京駅」西口から徒歩2分くらいの場所で、駅前のバスターミナルからまっすぐ西へ向かう途中です。

交差点までは行かないくらいの左側にお店があります。

駅前の「パンビオ」を越えたところなんで分かりやすいかと思います。

美味しいカレーのお店なので、一度行ってみてください。


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。