2019年6月29日オープン Slow Hike Cafe (京都・出町柳、カフェ新店)

京都・出町柳になんと新しいカフェが2019年6月29日に新店オープンしていました。お店の名前は「Slow Hike Cafe (スローハイクコーヒー)」で山好きな店員さんがイタリアの山小屋をインスパイアしたカフェでランチやコーヒーをいただくことができます。

広告

2019年6月29日オープン Slow Hike Cafe


2019年6月29日に新店オープンした「Slow Hike Cafe」

2019年6月29日に新店オープンした「Slow Hike Cafe」

今回の「京都カフェブログ」は、2019年6月29日に京都の出町柳で新店オープンしたばかりのカフェ「Slow Hike Cafe (スローハイクコーヒー)」さんの紹介です。

店内は山小屋テイストのカフェで、こちらはカウンター席です(Slow Hike Cafe)

店内は山小屋テイストのカフェで、こちらはカウンター席です(Slow Hike Cafe)

個人宅を改装した店内にはソファ席や暖炉もあります(Slow Hike Cafe)

個人宅を改装した店内にはソファ席や暖炉もあります(Slow Hike Cafe)

こちらの「Slow Hike Cafe」さん、店名からも察しが付きますが山小屋をイメージした店内で、ウッドテーブルや暖炉もあるカフェ。

イタリアの山小屋をインスパイアしており「コーヒーエスプレッソオムライス麻婆豆腐などのランチにスイーツ」を食べることができるようになっています。

実はこちら、運営は四条寺町下ルにあるお店「トレイルフェストランニングカンパニー地図)」さんで、トレイルランニングなどで使うシューズやウェアを販売しているお店が作ったカフェなんです。

入口から見た店内の様子(Slow Hike Cafe)

入口から見た店内の様子(Slow Hike Cafe)

山好きの店員さんがいますが、山好きでなくても大丈夫です(Slow Hike Cafe)

山好きの店員さんがいますが、山好きでなくても大丈夫です(Slow Hike Cafe)

お店は山好きの店員さんが(もちろん)運営、当日も山好きのお客さんがカフェしていたりしました。

私もリサーチャーとして「食べ物屋さんでもないかなぁ~⸜(* ॑ ॑* )⸝」と山の上まで登山していくことが多いので、京都市北区&左京区&右京区あたりのトレイルコースはだいたい把握していたりします。

そのため、店員さんとも会話が弾みながらのランチとなりました。

麻婆豆腐ボウル(ランチ)はボリュームありました!

麻婆豆腐ボウル(ランチ)はボリュームありました!

イタリアの山小屋をインスパイアしたカフェ「Slow Hike Cafe」

イタリアの山小屋をインスパイアしたカフェ「Slow Hike Cafe」

実は、山好きの方が拠点にもできるようになっていて、二階には山登りをされる方々がミーティングや登山準備などもできるスペースがあります。

二階には山登りをされる方々がミーティングや登山準備などもできるスペースが

二階には山登りをされる方々がミーティングや登山準備などもできるスペースが

場所は出町柳駅と百万遍の間、この写真ではたぶん分からない道の途中にあります(Slow Hike Cafe)

場所は出町柳駅と百万遍の間、この写真ではたぶん分からない道の途中にあります(Slow Hike Cafe)

場所は出町柳駅と百万遍の間くらい、普通では通らないあの道の途中で、いつもはお店が多い隣りの道を通るところを・・・・

偶然「今日はここ通るか・・・・」と

隣りの細い路地を通ったらお店があってビックリしました(笑)

Slow Hike Cafe でランチを実食レビュー


お昼には「オムライス、麻婆豆腐」のランチがあります

お昼には「オムライス、麻婆豆腐」のランチがあります

さて、先に写真を掲載していましたが、今回はランチに自家製ラー油の「麻婆豆腐ボウル(1000円)」をいただきました。

お店の方が本場・四川で食べた麻婆豆腐の中から日本人に合う味をチョイスした麻婆豆腐で、辛さが選べるようになっています。

辛さの加減は3レベル。

私は辛いの苦手なので(汗が吹き出す)、初心者用に「レベル1」で注文したところ、返って来たのは「1でも辛いです」というお言葉でした(笑)

(1)豆板醤、鷹の爪不使用のかなり辛い麻婆豆腐
(2)豆板醤使用、鷹の爪不使用のものすごく辛い麻婆豆腐
(3)なにがなんでも辛いやつ
野菜なども添えられた、ネギと生姜の香りがクセになる美味しい麻婆豆腐ボウルです

野菜なども添えられた、ネギと生姜の香りがクセになる美味しい麻婆豆腐ボウルです

野菜なども添えられた、ネギと生姜の香りがクセになる麻婆豆腐で、これはなかなかの四川麻婆豆腐です。

ちょっとヤミツキになる味なのですが、レベル1といえどもやっぱり辛いということで、汗を拭きながら、水を飲みながら完食しました。

スペシャリティコーヒー「豆んと森」の焙煎豆を使っています

スペシャリティコーヒー「豆んと森」の焙煎豆を使っています

スイーツもあります(Slow Hike Cafe)

スイーツもあります(Slow Hike Cafe)

コーヒーは、スペシャリティコーヒー「豆んと森@mamentomori)」の焙煎豆を使っています。

ご存じない方も多いと思いますが、和歌山県の龍神村に住むトレイルランナー中川政寿さんが自家焙煎した珈琲豆のことです。

しっかりとした深みのある苦味が特徴的なコーヒーです。

龍神村まで新店を探しに行った時の一枚

龍神村まで新店を探しに行った時の一枚

実はわたし・・・

龍神村大好きです。

なお、本ブログには国道425号の悪路区間を走破した記事もあり、そちらもとても人気があります。

Slow Hike Cafe メニューと値段


メニューはとても豊富にあるので選ぶのに悩みます(Slow Hike Cafe)

メニューはとても豊富にあるので選ぶのに悩みます(Slow Hike Cafe)

さて、この「Slow Hike Cafe」さんですが、メニューはとても豊富にあるので選ぶのに悩みます。

コーヒーは350円~500円、先ほどのスペシャリティコーヒー「豆んと森」さんのものは500円です。

エスプレッソは300円~420円で、他にもオリジナルメニューとして「山へ持っていくためのコーヒーセット(600円)」や「痩せるコーヒー(500円)」などもありました。

スペシャリティコーヒー 500円
ブレンドコーヒー 350円
スローハイクラテ 420円
ソイラテ 420円
エスプレッソ 300円
マウンテンコーヒー(山へ持っていくためのコーヒーセッ)600円
痩せるコーヒー 500円
自家製はちみつレモン 490円
自家製はちみつジンジャー 490円
マグマ豆乳スムージー 600円
アンチエイジングスムージー 600円
アボカドヘルシースムージー 600円
ストレートポンカンジュース 500円
ミックスジュース 600円
有機フルーツジュース各種 380円
濃厚カルピス 300円
美味しい炭酸水 200円~300円
ランチボウル 1000円(11時~14時30分、野菜ボウル、バターオムライスボウル、麻婆豆腐ボウル)
スイーツ 600円(チーズケーキ、ティラミス、ジェラート、フルーツパフェ)
パンケーキ 900円(15時から)

Slow Hike Cafe 営業時間とアクセス方法


Slow Hike Cafe 出町柳駅から徒歩数分です

Slow Hike Cafe 出町柳駅から徒歩数分です

では「Slow Hike Cafe」さんの営業時間やアクセス方法についてです。

場所は前述のようにあまり人が通らないところですが、出町柳駅から徒歩数分です。

分かりやすくいうと出町柳の駅を出て左へ歩くと「スポーツクラブヘミング出町」があるのですが、その道を南へ入ったところです。

スポーツクラブヘミング出町のある通りを今出川通へ向かったところ

スポーツクラブヘミング出町のある通りを今出川通へ向かったところ

営業時間は「10時~17時、8時~18時(土曜日)、8時~17時(日曜日)」で土日は朝から営業しています。

定休日は「不定休」なので事前に公式サイトでチェックしておくと良いでしょう。

京都府京都市左京区田中関田町23−10
営業時間:10時~17時、8時~18時(土曜日)、8時~17時(日曜日)
定休日:不定休
公式サイト:https://www.slow-hike.com/


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。