カフェとアトリエ @京都・金閣寺「絵画教室とカフェと雑貨の店」新店オープン

2018年9月28日、金閣寺前にカフェ新店カフェとアトリエ」さんが新店オープンしました! 自家製ケーキに雑貨、そしてアトリエも兼ねたカフェで、明るく開放的なお店で入りやすいお店です。値段は450円、自家製タルトなどが600円です。

今回はこのカフェ新店「カフェとアトリエ」さんの自家製タルトを実食レビューします。

広告

金閣寺前にカフェ新店「カフェとアトリエ」2018年9月28日オープン


金閣寺道に新店オープンしたカフェ「カフェとアトリエ」

金閣寺道に新店オープンしたカフェ「カフェとアトリエ」

2018年9月28日から金閣寺道の入口で新しいカフェが新店オープンしています。

お店の名前は「カフェとアトリエ」。

オープン情報は京懐石フレンチ「京都 喜Shin」さんに教えてもらっていたのですが、営業日が少なくて本日やっと開店しているのに遭遇しました。

とっても開放的で明るく入りやすいカフェです(金閣寺 カフェとアトリエ)

とっても開放的で明るく入りやすいカフェです(金閣寺 カフェとアトリエ)

お店は明るく開放的で、とても入りやすいお店です。

お話を聞いてみると「絵画教室とカフェと雑貨の店です」ということで、店内には絵や雑貨小物なども並んでいます。

カフェでは「自家製のパンやケーキ」そしてドリンクが飲めるようになってますということなので、ケーキとコーヒーを飲んでいくことにしましょう!

・店名は「カフェとアトリエ」
・2018年9月28日に新店オープン
・絵画教室とカフェと雑貨の店

カフェとアトリエ とは


テラス席もあるカフェ「カフェとアトリエ」よい雰囲気です!

テラス席もあるカフェ「カフェとアトリエ」よい雰囲気です!

京都・金閣寺前の「カフェとアトリエ」さん、ご実家が京都とのことなのですが、オーナー様は関東で絵画教室をされていて、月に数日だけ営業しているカフェなのです。

元はテレビなどで紹介された「金閣そふと」があった場所で、いろいろと事情があってソフトクリーム店は移転していました。

しばらく空きテナントだったのですが、2018年9月28日に「カフェとアトリエ」さんが新店オープンしたという話です。

こどもアトリエ


店内には絵が飾られており「こどもアトリエ」もされています(カフェとアトリエ)

店内には絵が飾られており「こどもアトリエ」もされています(カフェとアトリエ)

こちらの「カフェとアトリエ」さん、絵画教室をされている方なので曜日限定で夕方に「こどもアトリエ」をされています。

店内には絵が飾られており、絵本のようなお店になっていました。

こどもアトリエは毎月第一週と二週の水曜日と木曜日の夕方のみです。

雑貨店としてのカフェとアトリエ


店内には食器や小物雑貨がたくさん(カフェとアトリエ)

店内には食器や小物雑貨がたくさん(カフェとアトリエ)

店内には食器や小物雑貨がたくさん並んでいました。

この「カフェとアトリエ」さんでは、作家さんの作品の販売も行っており、店内で見ることができるようになっています。

もちろん、雑貨を見るだけでも入店OKです!

コーヒーカップなどの陶器製品が並んでいました(カフェとアトリエ)

コーヒーカップなどの陶器製品が並んでいました(カフェとアトリエ)

京都らしい和風の雑貨が多いです(カフェとアトリエ)

京都らしい和風の雑貨が多いです(カフェとアトリエ)

色鮮やかな商品が並びます(カフェとアトリエ)

色鮮やかな商品が並びます(カフェとアトリエ)

自家製ケーキのお店「カフェとアトリエ」


カフェとアトリエの自家製タルト

カフェとアトリエの自家製タルト

カフェとしての「カフェとアトリエ」さんは、こだわりの自家製ケーキのお店です。

ドリンクとフードがあり、ケーキとドリンクセットで1000円となっています。

コーヒーはテイクアウト(TO GO)も可能なお店で、当日も欧米の観光客の方がたくさん入ってらっしゃいました。

カフェとアトリエの自家製タルト(洋梨)実食レビュー


コーヒーは酸味と苦味が爽やかなコーヒーです 450円(カフェとアトリエ)

コーヒーは酸味と苦味が爽やかなコーヒーです 450円(カフェとアトリエ)

ということで、カフェとしての「カフェとアトリエ」さんで食べた自家製タルト(洋梨)の実食レビューです。

上の写真はホットコーヒーで、値段は450円(テイクアウトは350円)となっており、タルトやガトーショコラ(600円)とセットにすると1000円でお得になります。

タルト(600円)は「満足行く甘さ」です

タルト(600円)は「満足行く甘さ」です

タルトは「りんご、洋梨」があるのですが、今回は洋梨をセレクトです。

観光地では珍しいケーキは完全自家製

タルトはシッカリした固さがあり、ものすごく甘いのが特徴的で、美味しいタルトです。

まさに「満足行く甘さ」というくらい甘く、コーヒーの酸味と苦味がちょうど良い塩梅になるようになっていました。

タルトはアイスクリームでいただきます(カフェとアトリエ)

タルトはアイスクリームでいただきます(カフェとアトリエ)

アイスクリームも自家製の時があるそうです。

きちんと自家製で自分たちの味で提供するというのは大事なのことです(そのお店の特徴になりえるので)。

こういう手間ひまをかけられているという印象のカフェでした。

カフェとアトリエ メニューと値段


メニューと値段(カフェとアトリエ)

メニューと値段(カフェとアトリエ)

カフェとアトリエさんの「メニューと値段」についてです。

ドリンクは450円、フード類は400円~600円になっていました(ケーキセットは1000円)。

コーヒーとカフェオレは「テイクアウト(TO GO)」もできるようになっています。

・コーヒー 450円(ホット、アイス)
・カフェオーレ 500円
・セイロンティー 450円
・ローズヒップティー 450円
・カモミールティー 450円
・アイスティー 450円
・オレンジジュース 450円
・テイクアウトコーヒー 350円(TO GO)
・テイクアウトカフェオーレ 400円(TO GO)
・タルト 600円(りんご、洋梨)
・ガトーショコラ 600円
・抹茶ケーキ 600円
・ピザパン 400円
・ホットドック 400円(corn dog)

カフェとアトリエ 営業時間や定休日


金閣寺道からも見えます(カフェとアトリエ)

金閣寺道からも見えます(カフェとアトリエ)

ということで「カフェとアトリエ」さんの営業時間や定休日についてです。

営業時間は「11時~17時」なのですが、定休日というか営業日が限定されています。

営業日は「毎月第一週と二週の金曜日~火曜日」ですが10月後半も営業していたりと不定期営業な面もあります。

月の前半の週末なら大丈夫と覚えておくと良いですが、金閣寺エリアへ行った際に「開いてるかな?」という感じ見てみると良いかもしれませんね。

京都府京都市北区衣笠西御所ノ内町38−1
営業時間:11時~17時
定休日:毎月第一週と二週の金曜日~火曜日のみ営業です

カフェとアトリエ アクセス方法

「カフェとアトリエ」さんへのアクセス方法ですが金閣寺への行き方と同じです。

金閣寺道を入って右の二筋目入ってスグの所にお店があります。

京都市バスだと、地下鉄烏丸線「北大路駅」から京都市バス204系統で「金閣寺道バス停」まで行って、そこから徒歩30秒です。

JR京都駅からバスだと40分ほどかかりますが「205系統 金閣寺行き」が金閣寺まで行くバスになります。

自家用車だと駐車場がないのでタクシーを使うのが良いと思いますが、近隣には金閣寺のコインパーキングがあるので、そちらの有料駐車場を使ってください。

・地下鉄烏丸線「北大路駅」まで地下鉄で行き、京都市バス204系統で「金閣寺道バス停」下車
・JR京都駅から京都市バス205系統(金閣寺行き)で40分


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。