2020年5月7日オープン 鴨川製麺所 (抹茶うどん、京都・七条鴨東)

2020年5月7日に京都・七条鴨東で新店オープンしたうどん店「鴨川製麺所」さんで、「いっしょうけんめん」というぶっかけうどんを食べました。麺は自家製の「抹茶うどん」というやつで、やや緑ががった京うどんです。

2020年5月7日オープン 鴨川製麺所


2020年5月7日オープン 鴨川製麺所

2020年5月7日オープン 鴨川製麺所

2020年4月27日からプレオープン、5月7日にグランドオープンした「鴨川製麺所」さんです。

七条鴨東商店街にあり、お向かいには「ラーメンの坊歩(ぼんぼ)」さんがあるという立地です。

うどんの製麺所も併設していて「京都 自家製抹茶うどん」と看板には書かれています。

名物は「いっしょうけんめん」というぶっかけうどん

名物は「いっしょうけんめん」というぶっかけうどん

名物は「いっしょうけんめん」というぶっかけうどん。

五目うどんのぶっかけ版です。

このお店の雰囲気は?


セルフ形式のうどん屋さんです

セルフ形式のうどん屋さんです

お店はセルフ形式のうどん屋さんでした。

わかりやすく言えば「香の川製麺」さんとかと同じで、カウンターで注文して天ぷらやおにぎりを取っていき、最後に会計するあの流れです。

ということで、作り置きの天ぷらが並んでいますが、香の川製麺さんのように回転率が高いお店ならそれで良いとは思います。ただ、こちらは広いお店ではなく普通のうどん屋なので、その方式が良いのかは分かりませんでした。

ちなみに、店内奥には「まんぞう」さんというお店へやってきた有名人のサイン色紙がたくさん貼られていました。

ここって、この前まで「一瞬」さんという居酒屋さんがあったテナントですが、2017年より前は京うどんの店「まんぞう」さんというお店があったからだと思います。

このお店のメニューは?


素うどんは400円から

素うどんは400円から

名物の「いっしょうけんめん」は並880円。

他に「釜揚げ 並400円」や「ざるうどん 並400円」に「肉カレーうどん 870円」などもあります。

また、近日スタートで「中華そば 550円」も提供されるそうです。

なお、値段は全品税別表記です。

いっしょうけんめん (大980円)


いっしょうけんめん (大980円)

いっしょうけんめん (並880円)

こちらが名物の「いっしょうけんめん (大980円)」です。

冷で注文したけど「温(ぬる)」で出てきました。

天ぷらは「海老、カボチャ、レンコン」で、他に「わかめ、さやえんどう、ミニトマト、かつおぶし、のり、ほうれんそうのおひたし、出汁巻き玉子、あまぎつね、かまぼこ」が入っています。

できれば揚げたてが食べたい、衣が固いです。

抹茶うどんというやつ

抹茶うどんというやつ

麺は自家製麺「抹茶うどん」というやつです。

抹茶を練りこんであるみたいで、ほんのり緑色の麺です。

ジャンルとしては「京うどん」ですが、京うどんにしては弾力がありすぎます。

茹ではやや柔、すごいチュルチュルしたうどんで「なんで?」と思いながら1/3ほど残しました。

このお店への行き方や営業時間は?


場所的に観光客(インバウンド)向けのうどん屋さんです

場所的に観光客(インバウンド)向けのうどん屋さんです

場所的に観光客(インバウンド)向けのうどん屋さんだと思われました。

場所は七条大橋の東詰で、七条鴨東商店街南側です。

住所は公式には「京都府京都市東山区日吉町228」ですが、ネット地図だと「京都府京都市東山区日吉町226」です。

営業時間は「11時~20時」で、定休日は「不定休」となっていました。

〒605-0993 京都府京都市東山区日吉町226
営業時間:11時~20時
定休日:不定休


うどん

関西・京都の知られざるうどん&蕎麦店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。