フルーツサンド専門店 ももの樹 (烏丸・錦小路)2021年2月6日開業

京都市中京区、錦市場西入口の近くにフルーツサンド専門店「フルーツサンド専門店 ももの樹VOV momonoki)」が2021年2月6日に新店オープンします。オープン初日はプレミアムいちごサンドを300個無料配布と告知されていました。

2021年2月6日オープン フルーツサンド専門店 ももの樹(VOV momonoki)


2021年2月6日オープン フルーツサンド専門店 ももの樹(VOV momonoki)

2021年2月6日オープン フルーツサンド専門店 ももの樹(VOV momonoki)

京都市中京区、烏丸の錦市場西入口の近くにフルーツサンド専門店「ももの樹(VOV momonoki)」が2021年2月6日に新店オープンします。

京都産の有機栽培イチゴを使用したフルーツサンドやバナナ・パイナップルなどを使ったクリームを使ったフルーツサンドのお店です。

12月頃から工事をしていて、店頭には「VOV momonoki」と書かれていました。

フルーツサンド専門店 ももの樹(インスタグラム)

フルーツサンド専門店 ももの樹(インスタグラム)

テイクアウト(お持ち帰り)専門店で、軽い口当たりのクリーム・上物のフルーツ使ったフルーツサンドの販売店です。

食パンはパン屋「Un Jour Momonoki」の食パンを使用しているそうです。

オープン初日11時からお一人様お一つずつで「プレミアムイチゴフルーツサンド」を無料配布(300個限定)すると告知されています。

小さめのフルーツサンドが1個350円程度です

小さめのフルーツサンドが1個350円程度です

値段は「ミックスサンド(780円)・キウイサンド(380円)・チョコバナナサンド(350円)」など。

買いやすい価格帯だと思いますが、コンビニ商品と比較されると割高感を感じそうです。

スタンド形式のお店です

スタンド形式のお店です

スタンド形式のお店なので気楽に買えるのが良さそうです。

今はコロナ対策で入店しにくいのを感じるお客さんもいるからです。

このお店の営業時間は?


フルーツサンド専門店 ももの樹(店舗外観写真)

フルーツサンド専門店 ももの樹(店舗外観写真)

2021年2月6日開業の「フルーツサンド専門店 ももの樹(VOV momonoki)」さんの場所は、烏丸の大丸京都店北側の通り「錦小路」を錦市場入口まで行って南に下がった西側にお店があります。

住所でいえば「〒600-8160 京都府京都市中京区西魚屋町593」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

値段やメニューなどはまだ非公表ですが、買いやすい価格帯になりそうです。

営業時間は「11時~16時」で売り切れ終了です。夜の販売はありません。

ジャンル「フルーツサンド専門店」
食事予算「数百円」
ランチ営業「あり」
ディナー営業「なし」
営業時間「11時~16時(売り切れ終了)」
定休日「不定休」
駐車場・駐輪場「なし」
住所「〒600-8160 京都府京都市中京区西魚屋町593」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
テイクアウト「テイクアウトのみ」
出前「なし」
電子決済「」
コロナ対策「」
公式https://momonoki.montestellis.co.jp/
インスタグラムhttps://www.instagram.com/momonoki_karasuma/


この記事を書いた人

この記事は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。



京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西の・スイーツ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!