めんや鶏志 閉店@京都一乗寺 2017年2月22日新店オープン 実食レビュー

濃厚鶏そば めんや 鶏志 京都一乗寺」さんが2017年2月22日に京都・一乗寺の「ラーメンストリート」に新店オープンしたので行って食べてきました。鶏出汁の鶏そばのお店で、鶏白湯スープのラーメンをベースに「濃厚・アッサリ・海老合わせ・煮干し合わせ」などスープの種類が多いラーメン店です。

この記事は「めんや鶏志」さんでの実食レビューです。

最新情報:この店舗は2020年2月29日で閉店となります(2020年2月26日は臨時休業)。

めんや鶏志 2017年2月22日オープン


「濃厚鶏そば めんや 鶏志 京都一乗寺」さんにラーメンを食べに行ってきました

「濃厚鶏そば めんや 鶏志 京都一乗寺」さんにラーメンを食べに行ってきました

京都の一乗寺にある「ラーメンストリート」に2017年2月22日にオープンした「濃厚鶏そば めんや 鶏志 京都一乗寺」さんへラーメンを食べに行ってきました。

鶏がベースのラーメンで、それに「煮干し・海老」を合わせたWスープもあります。

1月頃から、元「ペンギンカフェ」の跡地で内装工事をしておりラーメン屋だろうと予測されていた場所です。

特製濃厚鶏白湯そば 980円
超濃厚鶏白湯そば 880円
濃厚海老鶏そば 880円
煮干し鶏そば 700円
濃厚煮干し鶏そば 780円
濃厚煮干し鶏つけそば 800円

メニューはたくさんあり、3種類のダシを組み合わせて提供しています。

これだけスープを揃えるのも大変そうですが、場所が「極鶏」さんのすぐ南で、ベースが被るため何か工夫は必要ではあります。

今回は「濃厚海老鶏そば 880円」を食べてみることにしました。

鶏白湯系メニュー

鶏白湯系メニュー

鶏と煮干しの合わせラーメンもあります

鶏と煮干しの合わせラーメンもあります

濃厚海老鶏そば 実食レビュー


濃厚海老鶏そば 880円

濃厚海老鶏そば 880円

ということで「濃厚海老鶏そば 880円」を食べてみることにしました。

鶏白湯のベースに海老スープを加えているので、ほんのりと干しエビの香りがしています。

そんなに濃厚なエビ出汁ではないので嫌な臭さはないスープになっていました。

刻み玉ねぎ・チャーシュー・メンマ・青ネギのトッピング

刻み玉ねぎ・チャーシュー・メンマ・青ネギのトッピング

トッピングは「刻み玉ねぎチャーシューメンマ青ネギ」で、メンマは甘いおいしいもの、玉ねぎの香りもよく合っています。

エビの出汁は中華ではすぐに香りが分からなくなるとされているのですが、今回食べたラーメンも最初は海老の香りはするものの食べていくうちに分からなくなってきました。

麺は小麦の香りが強めのものでした

麺は小麦の香りが強めのものでした

麺は小麦の香りがよくでているものになっています。

小麦については何も書かれていませんでしたが、中加水麺を使っているとされています。

水は「伏見の水」と書かれているので京都の製麺所のようです。

カウンター10席ほどのお店です

カウンター10席ほどのお店です

カウンターには「自家製辛味黒煎り七味果実酢煮干し粉にんにく油」が置いてあります。

味変ができるのは良いと思いますが、スープはそのままでも問題なく今回は味変をしないで食べました。

味は良いと思いますし、麺も香りの良いラーメンでした。ただ、立地的に人気店に囲まれているので何か特徴や「記憶に残る何か」は必要かもしれないと感じました。

めんや鶏志 基本情報


めんや鶏志 外観

めんや鶏志 外観

今回訪問した「めんや鶏志」さんの場所ですが、京都の一乗寺ラーメンストリートの北端くらいにあります。

いわゆる「極鶏(ごっけい)」さんのすぐ近くです。

場所としては、目的がないと客足が来ない立地ではあります。

ラーメン自体の味は完成度が高いものだと感じました。

※2020年2月26日は臨時休業

京都府京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町31
営業時間:11:30~23時(土曜と日曜は11時~)※要Twitter確認
定休日:不定休
Twitter:https://twitter.com/menyakeisi

※地図に登録申請を出しておきました。


関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。