2019年7月8日閉店 ラーメン博多赤のれん (久御山)

今回の「京都ラーメン速報」は、2019年7月8日に閉店する「ラーメン博多赤のれん」さんの実食レビューです(営業は7月7日まで)。久御山にあるイオンのすぐ北側、博多とんこつラーメンがものすごく美味しい老舗のラーメン店です。

ラーメン博多赤のれん(京都・久御山)が2019年7月8日に閉店


京都でも美味しいと評判の博多とんこつのラーメン店が閉店することに

京都でも美味しいと評判の博多とんこつのラーメン店が閉店することに

京都でも美味しいと評判の博多とんこつラーメン店「ラーメン博多赤のれん」さんが閉店することになりました。

2019年7月8日(予定)に閉店されるということで、名残惜しむ声も聞こえてきます(営業は7月7日まで)。

創業は昭和35年と書かれており、京都で本格的な博多とんこつラーメンが食べられるお店でした。

スープは、濃厚な博多とんこつで香りがすごいです(赤のれん)

スープは、濃厚な博多とんこつで香りがすごいです(赤のれん)

店頭まで行くとわかりますが、店内から強烈なとんこつ臭が漂ってくるお店です。

素晴らしく美味しい博多とんこつラーメンで、すぐ隣の甘さのある姫路とんこつ「ラー麺ずんどう屋」とはまた異なる「コク深く、喉奥に豚骨をシッカリと感じるスープ」のラーメンです。

ラーメン博多赤のれん 実食レビュー


トッピング豊富ですがスープがインパクト強くて素ラーメンでもよさげな味わい

トッピング豊富ですがスープがインパクト強くて素ラーメンでもよさげな味わい

前述したように、スープはとても力強くコクがあるものです。

トッピングは「チャーシュー青ねぎきくらげメンマ海苔」といろいろと入っていますが、スープと麺だけでも十分美味しいラーメンになっていました。

ほんのりザラッとしたスープ本来の味が強烈に美味しすぎで、サイドメニューの御飯とよく合うものです。

微かに甘みを感じますが長時間炊いた豚骨は豚の風味で満ち溢れています

微かに甘みを感じますが長時間炊いた豚骨は豚の風味で満ち溢れています

極細の麺カタメでいただきます!

極細の麺カタメでいただきます!

ひと口食べて「うまぁっっっ!!!」となりまして、一緒に注文したライスとスープを交互に口へと運んで一気に食べてしまいました。

もちろん、替え玉も注文。

至福のひとときを味わいましたが、最初に書いたように「もうすぐ閉店」となるのが残念なところです。

うまいラーメンスープにはライスがとてもよく合う

うまいラーメンスープにはライスがとてもよく合う

ラーメン博多赤のれん メニューと値段


メニューと値段(ラーメン博多赤のれん)

メニューと値段(ラーメン博多赤のれん)

もうすぐ営業終了ではありますが、最後に食べに行く方のためにメニューと値段も紹介しておきます。

トッピングでいろいろと種類があるのが博多とんこつですが、ここはストレートに基本の「博多とんこつラーメン+ライス」でチョイスすべきでしょう。

ラーメンは730円、ライスが120円、替え玉も120円なので合計で970円となります。

博多とんこつラーメン(細麺)730円
チャーシュー麺(とんこつ)880円
きざみチャーシューラーメン(豚骨)730円
煮たまごラーメン(とんこつ)830円
素ラーメン(具材なし)650円
ライス(おかわり自由)170円
替え玉 120円

ラーメン博多赤のれん 営業時間と定休日


ラーメン博多赤のれん、国道1号沿い(京都方面)にあるロードサイド店です

ラーメン博多赤のれん、国道1号沿い(京都方面)にあるロードサイド店です

では「ラーメン博多赤のれん」の営業時間と定休日についても書いておきますが、現時点では通常営業ではなくなっていますのでご注意ください。

2019年6月の営業については「火曜日休み」で、平日は昼営業(11時~14時)となっています。

つまり、夜営業がありません。

2019年6月の営業時間と定休日(ラーメン博多赤のれん)

2019年6月の営業時間と定休日(ラーメン博多赤のれん)

理由は「一身上の都合」となっていますが、奥様が入院されるということでそれに伴った時間変更と閉店になります。

閉店理由はもうどうしようもないことなのですが、味も場所も「もったいない」ラーメン店が「赤のれん」さんというお店です。

京都府久世郡久世郡久御山町森川端77−3
営業時間:11時~14時30分、17時30分~22時30分(土日祝は11時~15時、17時~22時)
定休日:不定休

ラーメン博多赤のれん アクセス方法

では「ラーメン博多赤のれん」さんへの行き方(アクセス方法)についてです。

場所は久御山、国道1号線沿いで京都方面側にあるお店です。

そのため、京都から行く場合はどこかで反対車線に行き、大阪側から戻ってくる必要があります。

わかりやすくいえば「久御山イオン」のちょっと北側で、歩いても3分くらいのところです。

駐車場もあるので、買い物ついでに立ち寄ることができるロードサイド店です。

広告


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



京都ラーメン

関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。