【閉店】2021年11月25日オープン 神戸元町餃子 京都北大路店


最新情報:こちらの店舗は2022年11月時点で営業を確認できませんでした。

スポンサーリンク

2021年11月25日オープン


2021年11月25日オープン 神戸元町餃子 京都北大路店

2021年11月25日オープン 神戸元町餃子 京都北大路店

京都市北区に餃子のお店「神戸元町餃子 京都北大路店」さんが新店オープンしていました。

場所北大路エリアで、北大路駅から徒歩3分のところ。

オープン日(開業日)は不明で、訪問日は2021年11月26日。24日に前を通った時には気が付かなかったのと、目撃情報が25日からなのでオープン日は暫定で「2021年11月25日」としてあります。

また、店名については「神戸元町餃子」とのみ店頭に記載があり「神戸元町餃子 京都北大路店」という呼称については当ブログで付けたものです。

そのため、いつも某大手グルメブログに情報を転載されている方は本件についてはそのまま転載しませんようお願いします。

今回はこの「神戸元町餃子 京都北大路店」を実食レビューします。

スポンサーリンク

神戸元町餃子 京都北大路店 とは


冷凍生餃子の24時間無人販売店舗

冷凍生餃子の24時間無人販売店舗

神戸元町餃子 京都北大路店京都市北区2021年11月に新店オープンした餃子店です。

冷凍生餃子の24時間無人販売店舗で「冷凍生餃子」をテイクアウトできます。

冷凍庫から餃子を取るセルフ形式

冷凍庫から餃子を取るセルフ形式

冷凍庫から餃子を取り出して、お賽銭場のような料金箱にお金を投入するというセルフ販売のお店。

いわゆる「餃子の雪松」方式で、最近は京都市内でも「祇園餃子」さんのように急成長しているビジネススタイルです。

スポンサーリンク

実食レビュー


18個パック2個(36個)で1000円

18個パック2個(36個)で1000円

京都の北大路駅前に神戸元町餃子が開店していたので餃子を購入しました。

値段は18個パック2個(36個)で1000円。

全国的に急拡大している冷凍生餃子の24時間無人販売店舗スタイルを採用したお店です。

味噌だれがあるのが珍しい

味噌だれがあるのが珍しい

餃子のたれも販売していて「醤油白みそ赤みそ」がありました。

醤油は100円、味噌は200円で値段が異なりますのでご注意ください(値段を見間違える人いると思います)。

代金はお賽銭箱へ投入します

代金はお賽銭箱へ投入します

会計はおなじみの「お賽銭箱への投入スタイル」です。

キャベツ・白菜・ニラ・豚肉の餃子

キャベツ・白菜・ニラ・豚肉の餃子

餃子は「キャベツ白菜ニラ豚肉」を使った餃子でニンニクの香りとキャベツの甘さを感じるジューシーなものでした。

味噌だれが美味しくて、今回は白みそを買ったのですがお薦めはたぶん赤味噌。

餃子の味付けはどっちかといえばアッサリしている方だと思うので、味の濃い赤味噌だれをお薦めします。

製造は奈良県の「株式会社プロデュースカンパニー」さんとなっていたので、たぶん「どうとんぼり神座(かむくら)」さんのグループのはずです。

スポンサーリンク

アクセス(場所)

神戸元町餃子 京都北大路店の「行き方営業時間定休日」などの店舗情報についてです。

営業時間は「24時間」です。

定休日は「年中無休」としておきます。

場所京都府京都市北区の北大路エリアで北大路駅から徒歩3分のところです。

住所でいえば「〒603-8143 京都府京都市北区小山上総町11−1」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はありませんので近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

店舗情報(クリックでオープン&クローズ)


店舗情報
店舗名 神戸元町餃子 京都北大路店
オープン日 2021年11月25日オープン
ジャンル 餃子
食事予算 1000円
営業時間 24時間(変更になる場合があります)
定休日 年中無休(公式SNSで要確認)
駐車場・駐輪場 なし
住所 〒603-8143 京都府京都市北区小山上総町11−1
地図 こちらをクリック(Google Maps)
最寄り駅 北大路駅から徒歩3分(約250m・ルート
最寄りバス停 北大路バスターミナルから徒歩3分(約250m・ルートバス停情報
テイクアウト 対応
イートイン 非対応
公式SNS なし
※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。