2019年12月オープン LA COULEUR (ラクルール)

お墨付き!の取材陣がボンヤリ歩いて見つけて来る「京都新店速報」、今回は京都・祇園で新店オープンした「LA COULEUR」さんです。こちらは2019年12月に新店オープンした夜だけ営業のケーキ屋で、今後話題になりそうな見た目がフルーツのフルーツケーキを販売しています。

最新情報:こちらの店舗は2020年7月31日に近くに移転しています。

2019年12月オープン LA COULEUR (ラクルール)


2019年12月オープン LA COULEUR (ラクルール)

2019年12月オープン LA COULEUR (ラクルール)

京都の祇園をぶらぶらしていたところ、見慣れないお店がありました。

お店の名前は「LA COULEUR (ラクルール)」さん。

イートインもできるケーキ屋さんなのですが、そのケーキがとても珍しいタイプのものでした。

見た目がフルーツのフルーツケーキ!

見た目がフルーツのフルーツケーキ!

実はこの「LA COULEUR (ラクルール)」さん、見た目がフルーツのフルーツケーキを作っているお店だったのです。

ストロベリーやマンゴー、チェリー、レモン、グリーンアップル、バナナ、ブルーベリー、パイナップル、みかんなどを模ったスイーツで、味も見た目のフルーツも使ったスイーツになっていました。

表面はチョコレートコーティングでパッリッとした食感、スイーツの中は特製クリームが入った新しいスイーツです。

味も見た目のフルーツも使ったスイーツのお店

味も見た目のフルーツも使ったスイーツのお店

営業は夜のみということですが、たまたまオーナーさんとパティシエさんがいらしたので話を聞いてみると、外国人の女性パティシエさんが作っているそうです。

オーダーメイドや祇園での配達(2500円以上から可)もされるということで、夜の街である祇園のお土産にも良さそうなケーキでした。

値段は1個890円

値段は1個890円

値段は1個890円、見た目はほんとフルーツに見えるスイーツです。

こういう見た目に奇抜さのあるフォトジェニックなスイーツって、その食材の味をイメージしながら楽しめるので良いですよね。

なかなか面白いケーキなので、今後なにかの媒体で紹介されるかもしれません。

LA COULEUR (ラクルール)はどこにある?


LA COULEUR (ラクルール)移転先新店舗

LA COULEUR (ラクルール)移転先新店舗

では、フォトジェニックなフルールケーキのお店「LA COULEUR (ラクルール)」さんはどこにあるのでしょうか?

元は祇園町北側で八坂神社から歩いて3分くらいの場所(京都府京都市東山区祇園町北側347−152)だったのですが、2020年8月以降で移転しています。

現在は祇園の新橋通入るところにお店があります。

〒605-0083 京都府京都市東山区橋本町382番地1 モトサンビル 1F(地図
営業時間:20時~23時
定休日:日曜日


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西の・スイーツ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。