2019年10月25日オープン オムライス専門店 神田たまごけん 河原町三条店

京都の河原町三条店に「オムライス専門店 神田たまごけん」さんが初出店だそうです。東京では名のしれたオムライス専門店、今回の出店が京都初となります。オムライスは原価率が低いですが、京都では最も地価の高いエリアでの出店で京都関係ないオムライスのお店ということでどこまで健闘できるのか注目です。

広告

2019年10月25日オープン オムライス専門店 神田たまごけん 河原町三条店


2019年10月25日オープン オムライス専門店 神田たまごけん 河原町三条

2019年10月25日オープン オムライス専門店 神田たまごけん 河原町三条

東京のお店がある「オムライス専門店 神田たまごけ」さんが京都初進出です。

お店の名前は「オムライス専門店 神田たまごけん 河原町三条店」で、東京・千葉・福岡に次いでの京都上陸となっています。

値段はオムライス800円~1190円

値段はオムライス800円~1190円

値段はオムライス800円~1190円程度。

オムライスは「トマトソースハヤシキノコクリームソースハンバーグ」の4種類があり、それにチーズトッピングや合掛けのメニューがありました。

トマト&ハヤシ(820円)

トマト&ハヤシ(820円)

今回はトマト&ハヤシ(820円)を注文。

トマトはスッパめの味わいで、ハヤシはデミグラスソースに近い味わいで牛肉が溶け込んで濃厚な味

好みの味にしたほうがいいかも

好みの味にしたほうがいいかも

卓上に甘いケチャップ(ハインツ)があったので、好みの甘めの味わいに味変して食べました。

また、フライドガーリックもあるので投入すると、より美味しくいただけるかと思います。

ピクルスとスープは食べ放題です

ピクルスとスープは食べ放題です

ピクルスとスープは食べ放題となっており、好きな方は多めに食べてみると良いでしょう。

スープはベーコン入りで濃厚

スープはベーコン入りで濃厚

スープが濃いめで美味しくいただけました。

オムライスは若干あっさり系の味わいなので、なぜかスープが引き立っています。

卵ふんわり、味もまぁまぁでした

卵ふんわり、味もまぁまぁでした

卵ふんわり、味もまぁまぁかなと思います。

でも、東京だと味が濃いめかなと思っていったので、アッサリなのが意外でした。

オムライス専門店 神田たまごけん 河原町三条店 営業情報


オムライス専門店 神田たまごけん(外観工事写真)

オムライス専門店 神田たまごけん(外観工事写真)

この京都のお店はFC店と思われますが、場所は河原町三条を上がったのバス停近くにあるお店です。

真正面はカトリック京都司教区本部です。

関東では名のしれたお店が京都初出店ということで、地元的には興味があります。

オープンにはぜひとも訪問して、味わってみたいお店です。

京都府京都市中京区下丸屋町河原町通三条上る406
営業時間:
定休日:
公式サイト:http://www.tamagoken.com/


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。