しじみラーメン しみじみ祇園店 @京都 8月26日新店オープン 実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は「しじみラーメン しみじみ祇園店」さんを紹介します。2017年8月26日に新店オープンしたばかりの札幌発祥のラーメン店です。屋号の通り「網走産しじみ」を使った貝出汁ラーメンです。今回は「札幌ラーメン(味噌)」を食べてみることにしました。

貝出汁なので旨味の効いた美味しいラーメンでしたよ。

広告

しじみラーメン しみじみ祇園店 8月26日新店オープン


京都・祇園の繁華街に昼間だけのラーメン店がオープン

京都・祇園の繁華街に昼間だけのラーメン店がオープン

今回の「京都ラーメンブログ」は、京都・祇園に新店オープンしたばかりの「しじみラーメン しみじみ祇園店」さんへ訪問してきました。

河原町・祇園といえば「京都最大のラーメン激戦区」ですが、そこに北海道に3店舗ある「しじみラーメン しみじみ」さんが出店したというので期待が高まります。

北海道のお店ということで、出汁は「網走産しじみ」を使い、麺は本店と同じ札幌の「さがみ屋製麺」を使っています。

貝出汁をベースにした旨味のスープが特徴

貝出汁をベースにした旨味のスープが特徴

味は「こっさり」と「あっさり」が基本です。(関西ではあまり「こっさり」は使いませんが中間的な味の意味です)

こっさりは「しじみ+鶏白湯」あっさりは「しじみ」のスープになっています。

札幌ラーメンという「味噌・塩・醤油」味が選べるラーメンもあり、そちらもしじみの出汁が使われています。

こっさり 850円
あっさり 800円
札幌ラーメン 950円(味噌・塩・醤油)
特製ラーメン 1350円

今回は人気の「札幌ラーメン(味噌)」を食べてみることにしました。

しじみラーメン しみじみ祇園店 店内の様子


店内、夜は「Bar山水」で昼間のみラーメン店となります

店内、夜は「Bar山水」で昼間のみラーメン店となります

お店はラーメン屋には見えない洋風のバーのようになっていました。

こちらは、本来は「Bar山水」さんというお店なのですが、昼間のみお店を借りてラーメン店として営業しているのです。

そのため、店内には絵画などが飾られている洒落た店内になっていました。

カウンターのみで6席ほどあります

カウンターのみで6席ほどあります

ラーメンは広めのカウンターでいただくことになります。

高そうな一枚板のカウンターで、お料理店としても十分使えそうな店舗です。(キッチンは見てません)

さて、着席して注文すると「しじみ出汁」が出てきました。

しじみ出汁 が出てくる


ラーメンを待つ間に「しじみ出汁」が出てきました

ラーメンを待つ間に「しじみ出汁」が出てきました

こちらではラーメンのベースに「網走産しじみ」を使っているのですが、そのテイスティングができるよう最初に「しじみ出汁」が出てきます。

貝出汁はうま味成分が豊富で出汁には向いていますが、カエシなどと合わせると「しじみ味」はやはり薄まってきます。

そういうこともあり、しじみの味を確かめてもらいたいという配慮で出しているのでしょう。

貝の旨味が出ています

貝の旨味が出ています

ということで、ラーメンができる間に出汁を味わいました。

貝の旨味が出ており、ちょっとした割烹っぽい配慮だなと感じました。

なかなか良い配慮だと思いました。

札幌ラーメン(味噌)実食レビュー


札幌ラーメン(味噌)

札幌ラーメン(味噌)

札幌のラーメン店は「」を基本に「鶏ガラ」などを合わせた出汁の店が多く、貝出汁の店は珍しいのですが、その札幌で「しじみ出汁」で勝負しているのが「しじみラーメン しみじみ」さんというお店です。

本来の札幌味噌ラーメンはかなり濃い味噌の味が特徴と言えますが、「しじみラーメン しみじみ」の札幌味噌ラーメンはまったく異なるタイプです。

出汁の味を活かすために味噌はアッサリめにしてあるのです。

これは京都のような関西ではウケる味わいで、関西は「出汁文化」であることから、こういった出汁を強調したラーメンは受けいられやすいのです。

しじみも食べられます

しじみも食べられます

このラーメンのベースは「しじみ鶏白湯」で、しじみの旨味が感じられる、かなり美味しいスープになっていました。

味噌の味も薄いわけではなく、京都的にはちょうど良い味付けです。

トッピングは「もやし九条ねぎ煮卵しじみチャーシュー」といろいろ入っており、軽く一味が浮かんでいました。

麺は中太ちぢれ熟成麺で札幌のものを使用

麺は中太ちぢれ熟成麺で札幌のものを使用

麺は中太ちぢれ熟成麺で札幌のものを使っていました。

のれんには「さがみ屋製麺」と書かれており、北海道産の素材を使ったオリジナル熟成麺とのことでした。

中太となっていますが、これは関西で言うところの「太麺」です。

おいしかったのでスープは完飲となりました

おいしかったのでスープは完飲となりました

おいしかったのでスープは完飲となりました。

京都は「味噌ラーメン」を食べる文化がなく、お店もほぼありません。

とにかく、本格的な味噌の濃厚な札幌みそラーメンは流行らないのです。

しかし、今回食べた「しじみラーメン しみじみ」さんは貝出汁ラーメンが基本ということで、その味を活かした味付けになっているので、京都でも受け入れられそうな味でした。

しじみラーメン しみじみ祇園店 基本情報


しじみラーメン しみじみ祇園店 外観

しじみラーメン しみじみ祇園店 外観

さて「しじみラーメン しみじみ祇園店」さんの場所ですが、祇園白川のある「花見小路通」の近くにあります。

細い路地の中なので、わかりづらいかもしれませんが、「ローソン 祇園花見小路店」の北筋を入ってすぐのところなので、難なく到着できるでしょう。

自家用車はコインパーキング、バイクは四条大橋東詰の「レストラン菊水」のところにバイク用コインパーキングがあります(地図)。

近隣は観光地なので、京都観光しながら立ち寄れるお店です。

今は観光地にあるので観光客向けになってしまっていますが、今出川通より北に店舗(駐車場付き)が持てるなら地元向け」として十分存在感のあるラーメン店になりそうだと感じました。

京都府京都市東山区清本町358
営業時間:11時~20:30(LO20時)
定休日:未定
URL:http://ganso-yokocho.com/shimi_jimi/index.html


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新規・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。