ダブルラリアット(二郎インスパイアラーメン)9/3百万遍を最速レビュー

Sponsored Link

京都に二郎インスパイアのラーメン店「ダブルラリアット」さんが2014年9月に新規オープンします。「ダブルラリアット」の場所は、百万遍のところで、手もみの麺など研究に余念のないお店です。

今回はその「ダブルラリアット」さんに最速レビューを行いました。

最新情報:2016年12月29日で百万遍の「ダブルラリアット」さんが閉店すると告知されました。

ダブルラリアット 京都の二郎インスパイア


2014-09-05_141408

京都「つけ麺ろぉじ」が百万遍のところにあったのですが、ずっと休業中でした。

そこに「ラーメン ダブルラリアット」が新規オープンしました。(英語表記:Double Lariat)
どうやら、二郎インスパイア系らしいです。

後述しますが、名前の由来は「新世代に向けた、ラーメンの究極=必○技を提供したいという想い」とのことです。

・麺とスープの必○技
・美味しさと盛りつけの必○技

麺は「全粒粉入り 自家製手もみ熟成麺」で、かなり独特の形状をした麺となっていました。

ラーメンは二郎インスパイアで盛りが多いのが特徴です。

ラーメン(並) 750円 麺250g 豚120g
ラーメン(大) 850円 麺400g 豚120g
女性限定ラーメン 700円 麺180g 豚120g

9/3からプレオープン中ですが、正式オープンは9月中旬予定で、それ以降の営業は以下の通りになります。

京都府京都市左京区田中大堰町168−1
10時~15時 ランチのみ営業 スープ切れ時は終了
日曜祝日休み
Facebookでオープン情報が掲載されています!

駐車場は目の前にコインパーキングがあります。
自転車やバイクはお断りとのことで注意が必要です。また、周囲にも駐輪できるところは一切ありません。

9/6追記9/6-7は「スープが納得いかず」でオープン中止となりました。9月8日(月)11時~からとなりますのでご注意ください。Facebookのオープン情報

9/5 初訪


2014-09-05_140924

写真は「osumituki.com」のリンクもしくは記載があれば転載可能です。

温泉担当です(笑)
今日もなぜかフード担当がいけなかったので、私が行きました。

朝は急いでいたのでFacebookを見られなかったのですが、今日は諸事情でお休みでした。

2014-09-05_141136

「濃厚無化調スープ」という文字は新しく書いたものです。以前のお店では同じような感じで「無化調豚骨魚介」って書いてありました。

2014-09-05_141310

9/3から「プレオープン」で、今日もそうでした。通常営業までまだ調整中のようです。

2014-09-05_141408

2014-09-05_141757

ちゃんとロゴ作ってみますね。

2014-09-05_141853

店長の「西大路郎さん」です。

写真をお願いしたら快く受けていただきました。

また、9/6にでも行けたら行きたいと思います。なお、私が行く前にマニアの方が2名くらい店前で写真撮影していました。

オープン前


クラウドワークスでロゴの募集をしていました。

その時に「コンセプト」が書いてありました。

若者にお手軽価格でお腹いっぱいになるラーメンを提供する。
あたたかく健康的な料理・空間を提供し、お客様と大きな満足感を
共有する。

麺・トッピングにおいて通常のラーメンの倍以上のボリューム。
食の安心安全をモットーとした材料へのこだわり

「満足感」「安心感」「達成感」「こだわり」「元気」
「食の安全」「コストパフォーマンス」

なかなかこだわりのあるお店となっており期待が高まります。

9/12実食レビュー


2014-09-15_115539

9/12に食べにいきました。

当日は20食限定ということで営業していましたが、12時前にはすでに15名分程度は出ていました。

券売機には「ブロガー麺」というのもあります。1200円ということなのでマニア向けの特盛りだと思われます。

注文したのは「ラーメン 750円」です。

2014-09-15_115753

お店の感じはキレイにしており、カウンターのみで9名程度入れるようになっています。席の間隔は結構余裕がありました。

2014-09-15_115735

2014-09-15_115903

カウンターには「冷水やかん」と「コップ」、調味料などの他に「青森産にんにく」が並んでいます。にんにくは自分で搾るタイプでした。

二郎系のように自分でなにかするということはなく、券売機でチケット購入して普通にしていれば問題ありません。

野菜多めなどは聞かれました。

2014-09-15_120203

当初「二郎系インスパイア」かと思われましたが、二郎系ではありません

「ちゃんぽん方式」で盛られた野菜炒め(キャベツ・もやし)とやや辛めのチャーシューが盛られています。チャーシューは「豚のうで肉」とのことでした。

スープは独特の味で、「昆布・干ししいたけ・秘密の材料・豚骨・鶏がら・キャベツ・玉ねぎ」を使って圧力鍋で完全乳化させたものです。こう聞くと、「あぁ、あの系統か!(家系に近い感じ)」と思うわけですが、それは行って食べて確認してみてください!

2014-09-15_120134

これは調理前の野菜炒めです。結構テンコ盛りでかなりのボリュームがあります。

2014-09-15_120830

麺はかなり太めのちぢれ麺です。

これが独特のツルっと感があり結構おいしいです。

店主曰く「かなり自信があります」とのことで、これはラーメン通は一度食べてみていただきたいです。

麺は丹念に手もみしており、どの麺にも独特のちぢれがあっていろいろな顔を持っている麺です。

2014-09-15_121110

この麺をつくるのが結構な重労働だと思います。今のところ「30食限定」なので行くなら早めの時間帯がおすすめですよ。

2014-09-15_121228

スープは乳化したもので、コクのあるスープです。実は私はこのタイプが一番好きなスープです。味は二郎系のような辛いものではなくコクのある味わいでした。

2014-09-15_115705

麺の量は調整してもらえます。
並でもかなり多いので、並を少し減らしたほうがいいもしれません。

250g → 200g くらいがいいかも。

2014-09-15_121457

京都にはあまりないクセになる味わいです。

ぜひ、一度行ってみてください!

2014-09-15_122207


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。