井手じゃんめん @京都府井手町 むすび家カフェide ご当地ラーメン レビュー

京都府井手町にご当地ラーメンがあります。それが「井手じゃんめん」で、2019年3月29日に開業したカフェ「むすび家カフェide」で食べることができるご当地ラーメンなんです。

広告

京都府井手町までご当地ラーメン「井手じゃんめん」を食べに行って来た


もう食べましたか? 京都府南部のご当地ラーメン「井手じゃんめん」

もう食べましたか? 京都府南部のご当地ラーメン「井手じゃんめん」

今回の「京都ラーメンブログ」は、京都府南部のご当地ラーメン「井手じゃんめん」の紹介です。

南部というのは「京都府井手町」のこと、城陽市の少し南、木津川市の北に位置する京都の町です。

そこに「井手じゃんめん」というご当地ラーメンがあるというので食べに行って来ました。

井手じゃんめん、井手町のとある古民家カフェで食べることができます

井手じゃんめん、井手町のとある古民家カフェで食べることができます

この「井手じゃんめん」は井手町のとある古民家カフェで食べることができるラーメンです。

そのお店とは「むすび家カフェide」

そのお店とは「むすび家カフェide」

その古民家カフェというのが・・・・

むすび家カフェide

という古民家をそのまま、田舎の雰囲気をそのまま感じられるカフェです。

むすび家カフェide

むすび家カフェide

むすび家カフェideは京都産業大学の大西ゼミの学生(井手応援隊)が2019年3月29日に新店オープンしたカフェなんです。

京都産業大学の大西ゼミの学生(井手応援隊)が運営する

京都産業大学の大西ゼミの学生(井手応援隊)が運営するカフェです

むすび家カフェide で井手町のご当地ラーメン「井手じゃんめん」を食べます!

むすび家カフェide で井手町のご当地ラーメン「井手じゃんめん」を食べます!

今回は、この「むすび家カフェide」で、井手町のご当地ラーメン「井手じゃんめん」を食べて来ましたので実食レビューしたいと思います。

2019年3月29日に開業したカフェ。
井手町で町おこしに取り組む京都産業大学の学生(大西ゼミ)によって結成された「井手応援隊」の活動拠点として、築100年の古民家をリノベーションして開業しました。昔懐かしい雰囲気の中で、井手町の野菜などを使った料理やドリンクを提供しています。ご当地ラーメン「井手じゃんめん」は味噌を使ったラーメンで「じゃん」は中華食材で味噌を意味する「醤」が由来となっています。

京都府井手町ご当地ラーメン 井手じゃんめん


京都府井手町ご当地ラーメン 井手じゃんめん

京都府井手町ご当地ラーメン 井手じゃんめん

ということで、これが井手町のご当地ラーメン「井手じゃんめん」です。

井手町の野菜をふんだんに使ったラーメンで、この「むすび家カフェide」では、井手町の「小町みそ」を使った味噌ラーメンとして提供されています。

井手町の「小町みそ」を使った味噌ラーメン

井手町の「小町みそ」を使った味噌ラーメン

これが、また美味いラーメンなんです。

ベースは豚骨、それに井手町の「小町みそ」を使った味噌ラーメンになっています。

井手町の野菜と味噌がふんだんに使われています

井手町の野菜と味噌がふんだんに使われています

スープはエスプーマ風ですが、小町みその風味がとてもよくて「ズルズル」とスープを名残惜しそうに啜ってしまいます。

トッピングは井手町の野菜

野菜は「ナス唐辛子キュウリもやし」など、チャーシューも入っており、山のものがメインで、海のものはトッピングでは一切使われていません。

麺はちょっとヤワメでしたが、味噌ラーメンに合う麺を使えばさらなる向上も期待できます

麺はちょっとヤワメでしたが、味噌ラーメンに合う麺を使えばさらなる向上も期待できます

麺は市販のものでやや柔めなのを改善すれば、かなり本格的な味噌ラーメンになると思います。

ラーメン専業店ではありませんが、スープはとても美味しい味噌ラーメンなのでオススメです。

長閑な井手町にあって、めっちゃ良いカフェでした

長閑な井手町にあって、めっちゃ良いカフェでした

井手じゃんめん、値段は700円でした

井手じゃんめん、値段は700円でした

ドリンクは200円~300円です

ドリンクは200円~300円です

朝7時30分から営業しています

朝7時30分から営業しています

むすび家カフェide 営業時間とアクセス方法


むすび家カフェide は毎週土日の7時30分~14時30分に開店しています

むすび家カフェide は毎週土日の7時30分~14時30分に開店しています

では、この「井手じゃんめん」が食べられる「むすび家カフェide(京都府井手町)」はどこにあるのでしょうか。

JR奈良線「玉水駅」から歩いて5分くらい。

玉川沿いを歩いていくとあるのですが、お店は川沿いではなくひとつ南側の通りにあります。

営業日は「土日水」です

営業日は「土日水」です

営業日は「日曜日と土曜日および一部の水曜日」で、営業時間は「7時30分~14時30分(L.O.14時)」となっています。

電車でも行けるのが良いですが、もちろん自家用車でも問題ありません。

当日は、地元の方が大勢食べに来られていましたよ!

京都府綴喜郡井手町大字井手宮ノ本97-1
営業時間:7時30分~14時30分(L.O.14時)
京都府綴喜郡井手町大字井手宮ノ本97-1
営業日:日曜日と土曜日および一部の水曜日
広告


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。