2019年5月20日オープン 麺ばる サンテボーテ(ラーメン新店、京都市山科区)

2019年5月20日に新店オープンしたラーメン店「麺ばる サンテボーテ(sante et beaute)」さんへ行って来ました。場所は京都市山科区で、地元の食材で作った健康と美容のスープ「ブロススープ」のラーメン店として開店しました。

ニューヨークで大流行したブロススープのラーメンということで期待大です。

広告

健康と美容のラーメン店「麺ばる サンテボーテ(sante et beaute)」が山科区に開店


2019年5月20日に新店オープン「麺ばる サンテボーテ(sante et beaute)」

2019年5月20日に新店オープン「麺ばる サンテボーテ(sante et beaute)」

2019年5月20日に新店オープンしたラーメン店「麺ばる サンテボーテ(sante et beaute)」さんへ行って来ました。

場所は京都市山科区、元ドン・キホーテの近くで、京都市山科区役所の西隣りの元ピザハットのところで開店しています。

店名になっている「sante et beaute」はフランス語で「健康と美容」という意味、この「麺ばる サンテボーテ」さんも健康と美容をテーマにしたラーメン店なんです。

栄養価が高いとされるブロススープのラーメンです

栄養価が高いとされるブロススープのラーメンです

というのも、栄養価が高いとされる「ブロススープ」をベースにしたラーメンで、肉や野菜のエキスが溶け出した出汁を使うラーメンです。

長時間煮込むことで栄養が溶け込むというのがブロススープの特徴ですが、ラーメンスープも長時間煮込むところはあるので「何が違うの?」と思う方もいらっしゃると思います。

実はブロススープは免疫力向上効果があるとされるファイトケミカルを多く含んでいるというのも知られており、店頭の看板にもブロススープの効果などが書かれていました。

・脂肪燃焼
・シワを目立たなくする
・整腸効果
・免疫力向上

ブロススープを使ったラーメン実食レビュー(麺ばる サンテボーテ)


店内はとてもオシャレです(麺ばる サンテボーテ)

店内はとてもオシャレです(麺ばる サンテボーテ)

ということで、このブロススープを使ったラーメンを早速食べてみたいと思います。

メニューは3種類じゃん麺豆乳みそらぁめん季節のらぁめん」となっています。

ラーメンは3種類です(麺ばる サンテボーテ)

ラーメンは3種類です(麺ばる サンテボーテ)

じゃん麺(880円) ニラと卵とじあんかけラーメン
豆乳みそらぁめん(900円) 大阪の「靖一郎豆乳」をと味噌(2種類)をブレンドした味噌ラーメン
季節のらぁめん(880円) 季節の野菜を使ったカレーラーメン

じゃん麺は、卵とじあんかけラーメンです。

豆乳みそらぁめんは、名前の通りの味噌と大阪の「靖一郎豆乳」を使っています。

季節のらぁめんは、季節野菜を使ったカレーラーメンですが、これだけは麺にタピオカ粉を練り込んであります。

今回は「豆乳みそらぁめん」をチョイス

今回は「豆乳みそらぁめん」をチョイス

今回は「豆乳みそらぁめん」をチョイスしました。

大阪の豆乳「靖一郎豆乳」に味噌を2種類使ったアッサリとしたラーメンです。

出汁はよく出ており、それに壬生の松葉屋製麺さんの低加水麺をあわせてあり、出汁を味わうタイプのラーメンです。

スープはほんのり甘みがあり、野菜などの出汁がよく出ています

スープはほんのり甘みがあり、野菜などの出汁がよく出ています

食材を長時間煮込んだ「ブロススープ」なので、スープ量はやや少なめでしたが、味わいの深いスープで完飲するほどの美味しさでした。

他のラーメンも特徴的なものばかりだし、お店もオシャレなのでぜひ行ってみてください。

特徴的なラーメンが多くて面白いです(麺ばる サンテボーテ)

特徴的なラーメンが多くて面白いです(麺ばる サンテボーテ)

テーブル席も3卓ありました(麺ばる サンテボーテ)

テーブル席も3卓ありました(麺ばる サンテボーテ)

麺ばる サンテボーテ(sante et beaute)営業時間とアクセス方法


麺ばる サンテボーテ(sante et beaute)は山科区役所の西隣にあるマンション一階です

麺ばる サンテボーテ(sante et beaute)は山科区役所の西隣にあるマンション一階です

では、この気になるラーメン新店「麺ばる サンテボーテ(sante et beaute)」さんの営業時間やアクセス方法についてです。

営業時間は「11時30分~14時30分、18時~22時(L.O.30分前)」ですが、スープがなくなると夜営業はされないこともあります。

また、定休日は水曜日なのでご注意ください。

場所は地下鉄東西線「椥辻駅(なぎつじえき)」から徒歩3分ほどの場所で、山科区役所のすぐ西側隣りです。道挟んでお向かいは「焼肉やる気」さんがあるので目印にしてください。

京都府京都市山科区椥辻東潰1
営業時間:11時30分~14時30分、18時~22時(L.O.30分前)
定休日:水曜日(5月29日~)
公式Instagram:https://www.instagram.com/noodlesber/


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。