担担 松井山手店 @京都「ブランチ松井山手に担々麺 専門店」2018年12月14日新店オープン

2018年12月14日に開業した「ブランチ松井山手」に「担担 松井山手店」が新店オープンしました。烏丸と西院にあった「モンテステリース有限会社(株式会社 花たぬきグループ)」の担担FC店で西院店が閉業して松井山手店になりました。

オープン初日に「担担 松井山手店」へ食べに行って来たので実食レビューしたいと思います。

広告

ブランチ松井山手に「担担 松井山手店」2018年12月14日新店オープン


担担 松井山手店 (ブランチ松井山手)

担担 松井山手店 (ブランチ松井山手)

2018年12月14日に「担担 松井山手店」が京都府京田辺市で新店オープンしたので行って来ました。

場所は松井山手で、同日オープンのフードモール「ブランチ松井山手」内に開業したレストランのうちのひとつです。

当日はモール全体オープンの日ということもあって、近隣の方々が来店しており賑わっていました。

同日オープンのフードモール「ブランチ松井山手」

同日オープンのフードモール「ブランチ松井山手」

ブランチ松井山手というのは、JR片町線「松井山手駅」すぐ近くにあるレストランなどが集まった商業施設のことです。

生活雑貨やメガネ店に100均のダイソーなども入っていますが、メインストリートにはずらりとレストランが並んでいます。

今回行って来た「担担 松井山手店」は、本家の「担担 四条本店」から暖簾分けしたFC展開店で、西院店が移転したもののようです。

担々麺専門店「担担 松井山手店」とは


担々麺専門店「担担 松井山手店」開店日は大いに賑わっていました

担々麺専門店「担担松井山手店」開店日は大いに賑わっていました

担々麺専門店「担担」は、いわずと知れた京都にある担々麺専門のラーメン店で、地元の方なら多くの方がご存知でしょう。

その「担担」は3系統あるのですが、そのうちの一つである「モンテステリース有限会社(株式会社 花たぬきグループ)」が担担FC店を展開している店舗です。

モンテステリースFC1号店の「西院店」は2018年12月2日をもって閉業したそうで、この松井山手で再スタートということになっています。スタッフさんも同じ方が働いていました。

担担 松井山手店(モンテステリース3号店)
担担 烏丸店(モンテステリース2号店)
担担 西院店(閉業)(モンテステリース1号店)
・担担 四条本店(本家)
・担担 千本丸太町店(暖簾分けだが無かったことになっている)

メニューと値段


メニューと値段(担担 松井山手店)

メニューと値段(担担 松井山手店)

担担 松井山手店で提供している麺類は3種類担担麺チャーシュー担担麺醤油ラーメン」があります。

専門店ですが「醤油ラーメン」があるのが西院店のオープンの時と違う点です。

値段は西院店や烏丸店と同じです。

・担担麺 700円(大盛 800円)
・チャーシュー担担麺 900円(大盛 1000円)
・醤油ラーメン 650円(大盛 750円)
・ざる麺 550円
・冷やし担担麺 750円
・カニあんかけ チャーハン 650円(小盛 450円)
・レタス入りチャーハン 550円
・唐揚げ 300円
・ぎょうざ 300円

食券は自販機で購入


食券は自販機で購入します

食券は自販機で購入します

FC1号店の西院店と同じで、食券制を採用していました。

ただ、上の写真のように最初の画面で麺単体の値段が書かれた上で「セット」と表記されているのが分かりづらかったです。

自販機の「セット」と書かれたボタンを押すと、どのオプションメニューを選ぶかの画面になり、別料金が必要であることがそこでやっと分かるようになっています。

値段表記が合計金額の範囲で書かれていれば分かると思いますので、これは改善が必要そうに思えました。

担担麺 実食レビュー


今回も「担担麺(700円)」を食べてみました

今回も「担担麺(700円)」を食べてみました

今回も「担担麺(700円)」を食べてみました。

担担の味は「マイルド」という印象がこれまではあったのですが、今回行った「担担 松井山手店」では香りが良く、味も甘味と出汁のコクがバランス良くなっており、前に西院店で食べた時より格段に美味しくなっていました。

スープは香りがよく、味もコクも深い味わいになっていました

スープは香りがよく、味もコクも深い味わいになっていました

ラー油には京都の山田製油「ごまらぁ油」を使っており、辛さはさほどないので食べやすい担々麺です。

豚のミンチは「ちまき」を使っており、コシのある食感が特徴的でした。

麺は「太麺」を選べるようになっていました

麺は「太麺」を選べるようになっていました

これも西院店の開業時と異なる点なのですが、麺は「太麺」を選べるようになっていました。

担々麺は太麺の方が好みで、スープともよく合っていると感じました。

ちなみに麺は京都市右京区の西院にある「中金製麺」のものです。

麺もスープも前に食べた時より格段に良くなっているので、お近くの方は一度行ってみていただきたいお店です。

担担 松井山手店 営業時間と定休日


担担 松井山手店 の営業時間は「10時~15時、17時30分~22時」です

担担 松井山手店 の営業時間は「10時~15時、17時30分~22時」です

では「担担 松井山手店」の営業時間と定休日についてです。

営業時間は「10時~15時、17時30分~22時」で、定休日は「なし」となっていました。

松井山手駅の眼の前で便利な立地で、駐車場や駐輪場は「ブランチ松井山手」のものが使えます。自転車とバイクは3時間まで無料自家用車は1時間まで無料です。それ以上の利用は有料になりますので公式サイトで値段を確認しておくと良いでしょう。

京都府京田辺市山手中央3(MAP
営業時間:10時~15時、17時30分~22時
定休日:なし
担担公式サイト:https://tantan-noodle.jp/
公式Instagram:https://www.instagram.com/tantannoodleshop/
ブランチ松井山手公式サイト:https://www.branch-sc.com/matsuiyamate/

※Googleマップに登録された店名が「坦坦松井山手店」となっていたので「担担 松井山手店」に修正依頼を出してあります。

担担 松井山手店 アクセス方法

では、最後に「担担 松井山手店」へのアクセス方法です。

JR片町線「松井山手駅」の西側なのですが、京都から電車で行くのは不便です。

基本的には車で第二京阪「京田辺PA」を降りていくことになると思います(無料区間)。

目印は「ケーズデンキ」で、この界隈では一番目立つ建物です。この「ケーズデンキ」すぐ西側に「ブランチ松井山手」があります。


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。