麺屋一龍 @京都・出町柳「関東系ラーメンの店」実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は、2016年11月25日に出町柳にオープンした「麺屋一龍」の鶏白湯ラーメンを食べて来ました。麺屋一龍は、京都ラーメンとは異なり、関東の味付けで食べることが出来るラーメン店です。メニューと値段は「王道中華そば 900円」を中心に「しょうゆ鶏白湯醤油とんこつ油そば」などがあります。

今回は期間限定の「しょうゆ鶏白湯 800円」を食べてみることにしました。

広告

京都・出町柳にある関東系ラーメンが食べられるお店


京都・出町柳にある関東系ラーメンを食べることができるラーメン店

京都・出町柳にある関東系ラーメンを食べることができるラーメン店

今回の「京都ラーメンブログ」は、京都で食べることができる関東系ラーメンのお店です。

出町柳駅からも近く、河原町通から御所方面に少し入った場所にある「麺屋 一龍」というお店の実食レビューになります。

オープンは2016年11月25日、ちょうど昨年の冬の時期に開店しており、何度かお店の前は通っていたのですが、営業時間内ではない時ばかりで、今回が初訪となりました。

京都では珍しい味で、いわゆる「関東系ラーメン」の特徴があるラーメンを提供しています。

メニューと価格


麺屋一龍 メニューと価格

麺屋一龍 メニューと価格

メインのラーメンは「王道中華そば」という清湯ラーメンですが、ノボリには「鶏ベースの濃厚白湯ラーメン」とも書かれており、店内には「醤油とんこつラーメン」や「油そば」の表記もありました。

「王道中華そば」は比内地鶏(秋田)がベースということで、食材にもこだわりがあるように思えました。

今回は「しょうゆ鶏白湯」が期間限定として提供されていたので、それを食べてみることにします。

・しょうゆ鶏白湯(期間限定)800円
・醤油とんこつ 850円(学割650円)
・王道中華そば 900円
・油そば 800円
・油そば肉味噌 850円
・チャーシュー丼 200円
・ライス 100円~200円

しょうゆ鶏白湯(期間限定)実食レビュー


しょうゆ鶏白湯(期間限定)

しょうゆ鶏白湯(期間限定)

こちらが「しょうゆ鶏白湯 800円」です。

見た目で分かりますが、油分が多めに浮かんだ濃いめの醤油ダレで、明らかに「関東で食べるラーメン」の特徴があります。

京都ラーメンは「油少なめ、醤油ダレ薄め、出汁の味を強調」という特徴があるのですが、関東系は真逆で「油多め醤油ダレ濃いめ出汁の味がメインではない」という特色があります。

店主の方と話したところ「うちは関東系ラーメンなんです」とのことで、京都では珍しい東京ラーメンを食べることができるお店です。

・油少なめ、醤油ダレ薄め、出汁の味を強調 → 関西(出汁文化)
・油多め、醤油ダレ濃いめ、出汁の味がメインではない → 関東(濃い口が多い)
麺は中太麺を使用

麺は中太麺を使用

麺は中太麺を使っています。

これは京都でも多く見る麺ですが、関東では基本的に太麺を使うことが多く、細麺ではこのスープには合わないでしょう。

前はテイガクだったようですが、今は違う製麺所のものを使っているそうです。

トッピングは「焼豚、ゆで玉子、メンマ、ねぎ、海苔」

トッピングは「焼豚、ゆで玉子、メンマ、ねぎ、海苔」

トッピングは「焼豚ゆで玉子メンマねぎ海苔」です。

関西はトッピングは3種類程度でシンプルですが、関東系ではこれくらいが一般的です。

煮卵は味付けなし、ネギは関西の葉ねぎを使っています。

全体的な味付けとしては醤油ダレが濃いめで、ややザラつきのあるスープは鶏をよく煮出してあります。

もともと関東出身ということもありますが、京都ラーメン以外もたまには食べたくなるので、時々寄らせていただこうかと思いました。

麺屋一龍 への行き方(アクセス方法)


濃厚白湯 鶏中華そば「麺屋一龍」

濃厚白湯 鶏中華そば「麺屋一龍」

今回訪問した「麺屋一龍」の場所ですが、京阪本線「出町柳駅」から徒歩7分くらいの場所にあります。

鴨川「賀茂大橋」を西詰へ、河原町通を下り、2筋目を西に入った所にあります。

細い道で大通りからは見えないので、バイクや車などで行く場合は河原町通にある「出町駐車場地図)」に駐車してから歩いて行く方が良いでしょう。

京都府京都市上京区栄町359−1 マンション巻野
営業時間:11:30~14:30、18時~21:30
定休日:月曜日
Twitter:https://twitter.com/ichiryu_kyoto
Facebook:https://www.facebook.com/kyoto.ichiryu/


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。