ラーメン楽楽楽 閉店@京都市北区「紫竹エリアで閉店ラッシュか」

京都市北区紫竹のラーメン店「ラーメン楽楽楽」が閉店しています。2017年10月頃から「閉店した?」くらいで誰も気にとめていないのですが、ラーメン屋の経営が比較的難しい場所で10年間も営業していたラーメン屋さんです。

ラーメンは「豚骨」や「背脂醤油」があり店内も広くて駐車場もあった便利なお店でした。

広告

ラーメン楽楽楽(京都市北区)が閉店


京都市北区のラーメン「楽楽楽」が突然の閉店

京都市北区のラーメン「楽楽楽」が突然の閉店

京都市北区のラーメン屋「楽楽楽」が2017年10月初旬頃から閉店しています。

北区の玄琢下(紫竹エリア)にあるお店で、近くには超有名店「らぁ麺とうひち」もあります。

楽楽楽」は紫竹では、だいぶ前からあるラーメン店で「豚骨ラーメン」と「背脂醤油ラーメン」の2種類があるラーメン店でした。

店内は広く、駐車場もあったことから近隣の家族連れなどに利用されていたのですが、残念ながらの閉業となっています。

ひっそりと看板が撤去、誰も気が付いていない感じ

ひっそりと看板が撤去、誰も気が付いていない感じ

ラーメンはまぁまぁ美味しかったのですが、そんなに頻繁に行くような店でもありませんでした。

気が付いたら閉店していたという感じで、地元の方も「閉店してる?」くらいの感じで大して気にとめていなかったようです。

かくいう私も、毎日のように通る道なのに二か月ほど気が付きませんでした。

このエリアはラーメン店の閉業が続いており、すぐ近くの「希望軒 紫竹店」は2016年11月に閉業しています。

このエリアでは唯一行列ができるのは「とうひち」さんだけで、なかなか商売が難しいエリアのようです。

ラーメン楽楽楽 基本情報


ラーメン楽楽楽 閉店時の様子

ラーメン楽楽楽 閉店時の様子

ラーメン楽楽楽」は、京都大学病院の東側(東大路通沿い)にも「濃厚麺楽楽楽」があります。

そちらは、この前に店頭を通った時にはまだ営業されていました。

今回、閉店した「ラーメン楽楽楽」は2007年頃にオープンしたお店で10年ほど営業していました。

京都府京都市北区紫竹西栗栖町37−1
営業時間:11時~14:30時、17時~24:30
定休日:水曜
URL:http://www.raku3.com/


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。