2020年7月10日オープン 京都餃子専門店

京都の九条新千本上がったところに「京都餃子専門店」なるお店が新店オープンしていました。オープン日は2020年7月10日、テークアウト専門店で桜エビの入った餃子が12個で550円で販売しています。桜エビの餃子って珍しいですよね。

2020年7月10日オープン 京都餃子専門店


2020年7月10日オープン 京都餃子専門店

2020年7月10日オープン 京都餃子専門店

京都の庶民グルメといったら「ラーメン、パン」がよく知られていますが、実は「餃子」も京都の人は大好きです。

そんな京都に「京都餃子専門店」が新店オープンしています。

場所は九条新千本上がったところ、詳しい方なら「ん? ミスターギョーザ?」と思うかもしれませんが、そのお店からまだ少し北へ行ったところにあるお店です。

どんな餃子を売っているの?


野菜たっぷり「京都餃子専門店」の桜エビ入り餃子(12個550円)

野菜たっぷり「京都餃子専門店」の桜エビ入り餃子(12個550円)

京都餃子専門店さんはテークアウト(テイクアウト)専門店で、手作り生餃子を販売しています。

種類は「桜エビ肉餃子」の2種類。

12個と20個のパックで販売しています。

桜エビの餃子ってすごく珍しいです

桜エビの餃子ってすごく珍しいです

桜エビの餃子って、実はすごく珍しいです。

こちらでは乾燥桜エビがたっぷり入った餃子になっていました。

もちろん、普通の肉餃子もあるので両方食べてみるのもよさそうですね。

桜エビ餃子 880円(20個)
桜エビ餃子 550円(12個)
肉餃子 750円(20個)
肉餃子 480円(12個)

このお店への行き方や営業時間は?


京都餃子専門店、気さくなネーさんが店頭に立っています

京都餃子専門店、気さくなネーさんが店頭に立っています

では「京都餃子専門店」さんはどこにあるお店なのでしょうか?

場所は南区、九条新千本を北に上がると左側にお店があります。

途中、右側に有名なミスターギョーザもありますね。

営業時間は「11時~13時、16時~19時」で、定休日は「水曜日」となっていました。

お店の方は親切で気さくな方でしたよ。

〒601-8464 京都府京都市南区唐橋高田町8−5
営業時間:11時~13時、16時~19時(売り切れ終了)
定休日:水曜日


主に関西の新型コロナウイルスと戦う飲食店やテークアウトをするお店を紹介しています。店舗などをまとめ、新型コロナウイルスに打ち勝つことが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。