2019年11月14日オープン 素食カフェRen 銀閣寺店 (京都、薬膳ラーメン)

2019年11月14日に京都大学近くで「素食カフェRen 銀閣寺店」さんが新店オープンしています。完全ヴィーガンで、ランチプレートやラーメンがあります。ラーメンは漢方15種類を使った薬膳スープがベースになっています。

広告

2019年11月14日オープン 素食カフェRen 銀閣寺店


2019年11月14日オープン 素食カフェRen 銀閣寺店

2019年11月14日オープン 素食カフェRen 銀閣寺店

銀閣寺に近い京都大学のある今出川通沿いに新しく薬膳カフェが新店オープンしています。

お店の名前は「素食カフェRen 銀閣寺店」さん。

和歌山市園部にある「素食カフェRen」さんの京都店です。

お店としては薬膳カフェで完全ヴィーガンのお店ですが、ここに薬膳ラーメンがあったので食べて来ました。

完全ヴィーガンのお店「素食カフェRen 銀閣寺店」さん

完全ヴィーガンのお店「素食カフェRen 銀閣寺店」さん

お店は元「くらり食房」さんがあった古民家です。

以前紹介した「カトーコバーン食堂」さんの道挟んでお向かい、吉田神社の北参道の少し東側のテナントです。

ヴィーガンとは肉・魚・卵・乳製品を使わない精進料理

ヴィーガンとは肉・魚・卵・乳製品を使わない精進料理

ヴィーガンとは肉・魚・卵・乳製品などの動物性食品を使わない料理。

日本では精進料理と呼ばれるものですが、「素食カフェRen」さんでは15種類の漢方を煮込んだ薬膳スープなどをメインにランチプレートやラーメンを提供しています。

また、いわゆる「五葷の野菜」と呼ばれている「玉ねぎ、ネギ類、にら、らっきょう、あさつき」も使用していません。これらは古来より陰陽五行説で人間の内蔵(五蔵)や精神に負担がかかると言われている野菜です。

マダムこだわりの薬膳料理が楽しめます(素食カフェRen、撮影許可済)

マダムこだわりの薬膳料理が楽しめます(素食カフェRen、撮影許可済)

ということで、完全ヴィーガンな食堂・カフェなお店が「素食カフェRen 銀閣寺店」さんなのです。

お店はマダムとふたりの女性で運営されていました。

こちらのマダムが和歌山市園部のオーナーマダムで、肝臓の大病を患い大手術をして、食べ物のことを見直すうちにヴィーガンへとたどり着いたそうです。

それから25年間、完全ヴィーガン生活をしており、今はとても健康で元気に過ごされているとお話してくれました。

素食カフェRen「薬膳ラーメン」実食レビュー


薬膳ラーメン(税込み990円)

薬膳ラーメン(税込み990円)

ということで、こちらが素食カフェRenさんの「薬膳ラーメン」です。

ベースのスープは薬膳、それに昆布で出汁をとっています。

15種類の漢方を2時間煮込んだ薬膳スープだそうです

15種類の漢方を2時間煮込んだ薬膳スープだそうです

スープは15種類の漢方を2時間煮込んだ薬膳スープ!

漢方の香りに風味がするスープで、身体に良さそうな味わいです。

麺は太麺、香りが強めなので太麺のほうが良さそうです

麺は太麺、香りが強めなので太麺のほうが良さそうです

麺は太麺になっていました。

太麺は濃厚スープに合いますが、薬膳スープでも香りが強めなので太麺が合うのだと思います。

ただ、スープはアッサリ系なので、スープが絡むように中太麺でもいいんじゃないかなと思いました。

内容的には食材や手間がかかっているラーメンで、野菜もたっぷりなので満足行くラーメンだと思います。

あとは薬膳スープがどうかの好みの問題かなと思います。

ラーメンはスープが選べます

ラーメンはスープが選べます

なお、ラーメンはスープを選ぶことができます。

今回は味噌を選びましたが「豆乳みそピリ辛カレー」がありました。

味噌といってもほぼ味噌の風味はなかったので、濃いめの味わいが好きな方はカレーを選ぶのが良さそうでした。

ランチプレートは1200円(税別)

ランチプレートは1200円(税別)

他にも「ランチプレート(1200円)、薬膳おでんソイミートのカツ丼(1100円)、ケーキ、コーヒー」などもあり、本来のカフェとしての利用も可能です。

素食カフェRen 銀閣寺店 営業情報


素食カフェRen 銀閣寺店、今出川通沿いにあります

素食カフェRen 銀閣寺店、今出川通沿いにあります

さて、こちらの「素食カフェRen 銀閣寺店」さんですが、京都大学近くの今出川通沿いにお店があります。

ちょうど吉田神社の北側くらいで、マハカレーさんの隣りくらいです。

バスなら銀閣寺へ行く系統に乗車すれば近くまでは行くことができますが、電車では最寄り駅は「出町柳駅」なので駅からはタクシー利用になります。

この界隈はどこのお店もそうですが、駐車場や駐輪場はないのがやや不便ですね。

京都府京都市左京区浄土寺西田町115−15
営業時間:11時~22時
定休日:不定休
公式サイト:https://cafe-ren.therestaurant.jp/


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。


広告


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。