山元麺蔵のテークアウト専門店「お持ち帰り山元麺蔵」が新店オープン!

なんと!山元麺蔵のお持ち帰り・テークアウト専門店お持ち帰り山元麺蔵(TAKE OUT MENZOU)」が2019年4月10日に新店オープンしています。山元麺蔵のウドンは自宅でも食べられるように従来も持ち帰りに対応していたのですが、持ち帰り専門店だけが独立店舗として開業していたんです。

山元麺蔵のテークアウト専門店「お持ち帰り山元麺蔵(TAKE OUT MENZOU)」が新店オープン


超人気うどん店!京都「山元麺蔵」に並ばないで食べる方法があります

超人気うどん店!京都「山元麺蔵」に並ばないで食べる方法があります

なんと、あの超行列店として知られる「山元麺蔵」さんのテークアウト専門店が新店オープンしています(2019年4月10日開店)。

山元麺蔵といえば今ちゃんの『実は・・・』などのテレビで大行列店として紹介される超有名店で、このブログでも「山元麺蔵の整理券制度や行列の並び方を解説」するなど、事前の攻略法を知って行くのが推奨されるお店です。

平日でも観光客などの行列ができるので、地元民にとっては食べたくても食べに行けないお店でもありました。

山元麺蔵のテークアウト専門店「TAKE OUT MENZOU」

山元麺蔵のテークアウト専門店「TAKE OUT MENZOU」

そんな食べたくても食べられなかった山元麺蔵、地元民には山元麺蔵のテークアウト専門店オープンは朗報であるとしか言いようがありません。

なぜなら、超人気うどん店「山元麺蔵」に並ばないで食べることができるようになったということだからです。

なお、オープンは2019年4月10日です。

山元麺蔵のテークアウト専門店「お持ち帰り山元麺蔵」

山元麺蔵のテークアウト専門店「お持ち帰り山元麺蔵」

山元麺蔵のテークアウト専門店「お持ち帰り山元麺蔵(TAKE OUT MENZOU)」について


店名は「お持ち帰り山元麺蔵(TAKE OUT MENZOU)」です

店名は「お持ち帰り山元麺蔵(TAKE OUT MENZOU)」です

山元麺蔵のテークアウト専門店「お持ち帰り山元麺蔵(TAKE OUT MENZOU)」では、テレビなどで紹介される「牛と土ゴボウのつけ麺」が持ち帰りメニューになっていました。

他にも「かけうどんきつねうどん肉味噌うどんつけ麺」がテークアウトできるようになっており、お出汁だけの持ち帰りもできるようになっています。

山元麺蔵のテークアウト専門店「TAKE OUT MENZOU」の持ち帰りメニュー

山元麺蔵のテークアウト専門店「TAKE OUT MENZOU」の持ち帰りメニュー

値段は店内で食べるのと一緒くらいですが、店内で食べるのと同じものを買って家で食べられるというのは良いことだと思います。

従来も「持ち帰り」には対応していたのですが、それだとお持ち帰りだけしたい人が買いづらいので、こういったテークアウト専門店という対応にしたのだと思います。

なお、3食セット以上であれば配送にも対応してくれます。

持ち帰ってでも食べたいという観光客に対応しているということで、整理券制といい、こういったテークアウト専門店といい、山元麺蔵さんのユーザーフレンドリーな面がよく分かるお店だと言えます。

・かけうどん 630円
・きつねうどん 760円
・肉味噌うどん 850円
・つけ麺(チャーシュー、メンマ入り)970円
・牛と土ゴボウのつけ麺(太麺 or 細麺)990円
・かけうどんのお出汁(400cc)500円
・かけうどんのお出汁徳用(1000cc)1000円
配送料別のお持ち帰りメニューと値段

配送料別のお持ち帰りメニューと値段

3食セット以上の配送した場合の値段ですが、各食3個分の値段だけが掲示されていました(お出汁1000ccのみ2個で配送可)。

配送料は別途必要で、地域によって配送料に違いがあります。

地域別の配送料が別途必要です(お持ち帰り山元麺蔵)

地域別の配送料が別途必要です(お持ち帰り山元麺蔵)

配送料は1~2セットの場合、1339円~2095円までで北海道と沖縄は最大料金の2095円となっています。

3セットの場合は+300円ほど高くなっていました。

・かけうどん 1890円
・きつねうどん 2280円
・肉味噌うどん 2550円
・つけ麺(チャーシュー、メンマ入り)2910円
・牛と土ゴボウのつけ麺(太麺 or 細麺)2970円
・かけうどんのお出汁(400cc)1500円
・かけうどんのお出汁徳用(1000cc)2000円 ※これだけ2個分

お持ち帰りの例


牛と土ゴボウのつけ麺(太麺)990円

牛と土ゴボウのつけ麺(太麺)990円

では、この「お持ち帰り山元麺蔵」で購入できる商品の構成はどうなっているのでしょうか。

お持ち帰りの「牛と土ゴボウのつけ麺(太麺)990円」を購入してみました。

1食分が保冷用の梱包材に入っており、中には「半生麺」と「冷凍出汁」が入っています(七味山椒込み)。

半生麺を15分茹でた状態

半生麺を15分茹でた状態

こちらがお出汁、牛肉がたくさん入っており牛丼にも使えそうです

こちらがお出汁、牛肉がたくさん入っており牛丼にも使えそうです

うどんは太麺の場合、湯で時間は15分ほど。

出汁は湯煎で解凍して温め直してから食べることになります。

味はもちろん店内で食べるのと同等で、お出汁の効いたつけ汁に極太麺を入れて食べると至極の美味しさです。

山元麺蔵のテークアウト専門店「お持ち帰り山元麺蔵(TAKE OUT MENZOU)」の場所


お持ち帰り山元麺蔵(TAKE OUT MENZOU)は本店のすぐ近く

お持ち帰り山元麺蔵(TAKE OUT MENZOU)は本店のすぐ近く

では、この山元麺蔵のテークアウト専門店「お持ち帰り山元麺蔵(TAKE OUT MENZOU)」の場所はどこなのでしょうか。

実は本店と同じ並びにあるお店なんです。

本店から3軒右隣りなので、持ち帰りでオッケーという方は利用してみると良いでしょう。

京都府京都市左京区岡崎南御所町
営業時間:11時~15時
定休日:木曜、第四水曜、祝日は営業し翌日休み
公式サイト:https://yamamotomenzou.com/


うどん

関西・京都の知られざるうどん&蕎麦店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。