ダイワ 京都本店(フルーツサンド&かき氷・東山)実食レビュー

京都市東山区に愛知県のフルーツサンドで有名なスーパー「ダイワスーパー」の京都店「ダイワ 京都本店」が2019年7月20日に新店オープン。場所は高台寺の南側で、円山公園からだとねねの道をまっすぐ南に歩いたところ。八百屋が目利きしたフルーツを使ったサンドイッチとかき氷の専門店です。

TVで話題のフルーツサンド&かき氷のダイワスーパーが京都で開業!

TVで話題のフルーツサンド&かき氷のダイワスーパーが京都で開業!

こんにちは、京都中を観察して飲食新店を探しているリサーチャーノーディレイ(Twitter:@nodelayworks)」です。毎日、京都市内・京都府南部・京都府北部」を巡って見つけた新店をこれまで1600店舗以上紹介してきました。


ノーディレイ(顔写真)
今回は京都市東山区で新店オープンする「ダイワ 京都本店」を紹介します。

高台寺の南側、維新の道沿いで開業したお店。愛知県岡崎市のスーパー「ダイワスーパー」の京都店です。テレビで話題の行列ができるフルーツサンドが名物です。


2019年7月20日オープン ダイワ 京都本店


2019年7月20日オープン ダイワ 京都本店

2019年7月20日オープン ダイワ 京都本店

ダイワ京都本店は京都市東山区の観光地「高台寺エリア」にあるフルーツサンド&かき氷の専門店です。

テレビで紹介され有名になった行列ができるスーパー「ダイワスーパー(愛知県岡崎市)」の京都店で、愛知で人気のフルーツサンドかき氷を販売しています。

オープン日(開業日)は2019年7月20日で、訪問日は2019年7月21日です。

テレビで話題のフルーツサンド

テレビで話題のフルーツサンド

ダイワスーパーは愛知県岡崎市にある家族経営の小さなスーパー、近隣に大型スーパーが出店したことで経営危機に陥ったのですが、自慢のこだわりフルーツで作ったフルーツサンドで一躍人気店になったというお店です。

そのフルーツサンドが京都でも買えるのが「ダイワ 京都本店」というお店です。

場所は高台寺の南側で維新の道沿い

場所は高台寺の南側で維新の道沿い

場所は高台寺の南側で維新の道沿いにお店があります。

八坂神社からねねの道を通って徒歩8分(約600m)のところです。

今回はこの「ダイワ 京都本店」を実食レビューします。

場所を確認したい場合はこちら※(ページ内リンク)

実食レビュー


フルーツサンドとかき氷を店内で食べることができます

フルーツサンドとかき氷を店内で食べることができます

愛知県岡崎市のダイワスーパーは元は八百屋さんで、フルーツなどの青果物に自信があるお店です。

そのフルーツを使ったフルーツサンドとかき氷を店内で食べていくことができるのが「ダイワ 京都本店」です。

お店は直営店、テレビで見たことがある社長・大山皓生(おおやまこうき)さんの姿もありました。

名物のフルーツサンドはインスタ映えします

名物のフルーツサンドはインスタ映えします

こちらが名物のフルーツサンドで、インスタ映えするフルーツの断面が見えるもの。

値段は時価なので変動しますが、安いもので約500円。高いものだと1400円ほどで販売されています。

絶対ウマイ自信があるフルーツのみ使用

絶対ウマイ自信があるフルーツのみ使用

このフルーツサンドは店主が「絶対ウマイ」と自信を持って仕入れたフルーツのみ使っていて、市場で食べて納得したものしか売らないというこだわりがあります。そのため、納得できないフルーツしか入荷できなかった場合は、お客さんに「今日はお薦めしません」と正直にいうほどのお店です。

そんなテレビでも有名な行列ができるフルーツサンドが京都でも食べられるのは嬉しいですね。

フルーツを丸ごと使ったかき氷も有名

フルーツを丸ごと使ったかき氷も有名

もうひとつの名物がフルーツを丸ごと使ったかき氷!

こちらも同じく納得のいくフルーツを丸々使ったかき氷です。

パイナップルがたくさん使われたかき氷です

パイナップルがたくさん使われたかき氷です

当日はフィリピン産のハニーグロウパインを使ったもので、これはデルモンテが最近発売した新品種のパイナップルです。

値段は時価になりますが、食べた日は2380円でした。

酸味が少なく甘みの強いパイナップルで美味しい!

酸味が少なく甘みの強いパイナップルで美味しい!

ハニーグロウは「輝く蜂蜜」という意味で、平均糖度20度!

酸味が少なく甘みの強いパイナップルなので、山盛りでも美味しく食べることができました。

練乳掛け放題なのが嬉しい!

練乳掛け放題なのが嬉しい!

練乳掛け放題なのが嬉しいです。

本店のダイワスーパーと同じクオリティのフルーツサンドとかき氷が食べられるお店が「ダイワ 京都本店」でした。

メニュー


このお店のメニューは?

このお店のメニューは?

メニューは「フルーツサンド・フルーツかき氷」という構成。

値段はフルーツサンドが500円~1400円程度(時価)、かき氷が1900円程度~5500円と使っているフルーツにより値段が変わります。

お薦めメニューを聞いたところ、当日は「レッドメロン・宮崎マンゴー」とのことでした。メロンは1玉、マンゴーは1.5玉使っていました。

値段は時価です

値段は時価です

フルーツサンド
幸水(550円)
ミックス(480円)
宮崎マンゴー(1380円)
シャインマスカット(780円)
いちじく(480円)
蒲郡みかん(480円)
ナガノパープル(720円)
アムスグリーンメロン(580円)
白鳳(680円)
————-
かき氷
グリーンメロン(2000円)
レッドメロン(2380円)
パイナップル(2380円)
宮崎マンゴー(5380円)
スイカ(1850円)

※メニューと値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。フルーツは季節で内容と値段が変わります。最新情報は公式情報でご確認ください。

アクセス(場所)

では「ダイワ 京都本店」への行き方についてです。

場所は高台寺の南側で維新の道沿い、八坂神社からねねの道を通って徒歩8分(約600m)のところです。

住所でいえば「〒605-0826 京都府京都市東山区桝屋町362−5」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はありませんが高台寺に有料駐車場があります。

最寄り駅は京阪「祇園四条駅」ですが、徒歩だと14分(約1km)ほどかかります。

営業時間・定休日


このお店の営業時間と定休日は?

このお店の営業時間と定休日は?

営業時間や定休日など「店舗情報」です。

営業時間は「13時~17時」です(売り切れ終了)。

定休日は「不定休」となっていました。

店舗名「ダイワ 京都本店」
ジャンル「フルーツサンド・フルーツかき氷」
食事予算「500円~」
営業時間「13時~17時」売り切れ終了
定休日「不定休」
駐車場・駐輪場「なし」
住所「〒605-0826 京都府京都市東山区桝屋町362−5」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
テイクアウト「対応」
公式SNSInstagram
電話番号タップで電話発信」営業時間内におかけください(取り置き不可)
オープン日「2019年7月20日」

※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。最新情報は公式ページでご確認ください。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。


スイーツ

京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のスイーツ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



スイーツ

京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のアイスクリーム&かき氷新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



ニューオープン

主に関西・京都の新店・リニューアルオープンを紹介している「新店速報」です。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。