拉麺 七星(ななほし)@京都・高辻大宮ラーメン店 新規オープン

京都の新しいラーメン店「拉麺 七星(ななほし)」さんに行ってきました。高辻大宮(壬生)にあるお店で、四条大宮駅から歩いても行くことができます。「拉麺 七星」さんでは、豚骨醤油に自家製麺の太麺もさながら、生ハムのようなレアチャーシューに具材ひとつひとつに落ち度のないラーメンとなっています。

2016年7月中旬にオープンしたばかりの新店です。

拉麺 七星(ななほし)が京都で新店オープン


拉麺 七星(ななほし)豚骨醤油ラーメン 750円

拉麺 七星(ななほし)豚骨醤油ラーメン 750円

京都・壬生(大宮・高辻)に新しいラーメン店「拉麺 七星(ななほし)」さんが新店オープンしていたので行ってきました。

2016年7月中旬にオープンしたばかりで、まだ「食べログ」非掲載のお店ということもあり、土曜13時過ぎで前客ゼロの状態でした。他のブログでもレビューはまだありませんでした。

結論から先にいうと、落ち度のない至極の一杯で、なかなかオススメでした。

(1)自家製麺の太麺(関東でいう中太麺)
(2)辛くないマイルドでコクのある豚骨醤油
(3)生ハムのようなチャーシュー
(4)中華だと再認識できるシナチク
(5)薬味としての細ネギが香る
(6)落ち度のない至極の一杯

豚の素材の味が出たマイルドでコクのある豚骨醤油

豚の素材の味が出たマイルドでコクのある豚骨醤油

スープは「豚骨醤油」ですが、京都にありがちな醤油辛いものではなく、豚の素材の味が出たコクのあるタイプです。豚骨醤油というと京都の方は「家系」だと勘違いされることがあるのですが、家系ではありません。

麺は太麺ストレートの自家製麺

麺は太麺ストレートの自家製麺

麺は自家製麺の太麺です。関西ではこのサイズだと太麺で、関東でいうなら中太麺です。関西では少ない太さなので嬉しいですね。

コシのあるタイプで、こちらも小麦粉が前面に出るようなタイプではなく、スープの味を楽しむことを主体にした麺になっていました。

スープの味がよくわかる麺

スープの味がよくわかる麺

絶品チャーシュー!いや、これは生ハムだ


拉麺七星の一番の強み生ハムのようなチャーシュー

拉麺七星の一番の強み生ハムのようなチャーシュー

チャーシューは2枚入っているのですが、見た目レアのチャーシューかと思ったら、味も香りも「生ハム」のような仕上がりになっていました。

これは、このまま食べてもおいしいやつです。

チャーシューはかなりの絶品

チャーシューはかなりの絶品

お店の方によると、このチャーシューが一番の売りとのことで、味には自信があるそうです。

確かにその通りで、このチャーシューはかなりの絶品と言えるでしょう。

サイドメニューで「焼豚飯 400円」があるので、それも頼むと良いかもしれません。

個性の光る具材


具材のひとつひとつにこだわりがある

具材のひとつひとつにこだわりがある

生ハムチャーシューだけでなく、具材のひとつひとつにコダワリを感じます。

軽く甘みのある味玉に、中華であることを再認識できるシナチク(メンマ)、そして薬味として香りのある細ネギがラーメンの味を引き立てています。

麺屋 七星 基本情報


拉麺 七星(京都)外観

拉麺 七星(京都)外観

場所は、大宮通で大宮高辻になります。元は「串ぜん」というお店の跡地で、近いところにはラーメン店「セアブラノ神」もあります。

オープンは2016年7月中旬頃に存在は確認していました。

メニュー

メニュー

豚骨醤油ラーメン 750円
チャーシューメン 900円
焼豚飯 400円
ライス 100円

キレイな店内 カウンター10席、4人テーブル2つ、2人テーブル2つ

キレイな店内 カウンター10席、4人テーブル2つ、2人テーブル2つ

店内はカウンターとテーブル席があり、かなりの人数でも大丈夫なお店です。

カウンター10席、4人テーブル2つ、2人テーブル2つと、グループで行っても問題ない広さです。

座席数はかなり多いです

座席数はかなり多いです

奥にもカウンター

奥にもカウンター

前述しましたが、落ち度のない至極の一杯と言えるラーメンで、このお店がまだ紹介されていないのはもったいないと言えます。

土曜の13時過ぎで前客ゼロ、後客もゼロ

土曜の13時過ぎで前客ゼロ、後客もゼロ

土曜の13時過ぎで前客ゼロ、後客もゼロはない美味しさです。

ぜひ、行っていただきたいお店だと思います。

ぜひ一度行ってみてください!

ぜひ一度行ってみてください!

〒600-8387 京都府京都市下京区高辻大宮町(地図
営業時間:11時~15時、17時~20時30分
定休日:日祝
公式SNS:https://twitter.com/rm7star


京都ラーメン

京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。