WORLD KITCHEN T’s table(京都市上京区)世界の郷土料理をテイクアウト 紹介

京都市上京区、千本今出川を下がったところで地球を一周して食べてきた世界の郷土料理をテイクアウトで提供するお店「WORLD KITCHEN T’s table」が新店オープンしました。店主さん手づくりのお料理がとても美味しいお店です。

スポンサーリンク

2021年4月5日オープン WORLD KITCHEN T’s table


2021年4月5日オープン WORLD KITCHEN T's table

2021年4月5日オープン WORLD KITCHEN T’s table

京都市上京区、千本今出川を下がったところでテイクアウト弁当を販売するお店「WORLD KITCHEN T’s table」さんが新店オープンしています。

店主さんが地球を一周して食べてきた世界の郷土料理を提供するというお店、千本通沿いの鍼灸院左脇にある通用口のところにテーブルを出してお弁当を販売しています。

訪問した日は「ビーフシチュー&もち麦入りバターライス(800円)」を販売していました。

店舗はなく鍼灸院の通用口で営業

店舗はなく鍼灸院の通用口で営業

営業時間は12時~、たぶん売り切れ終了です。

オープン直後からお店は見つけていたものの、営業中に前を通ることがなく6月になってからの訪問となりました。

今回はこの「WORLD KITCHEN T’s table」の雰囲気やどんなメニューがあるのかを紹介します。

スポンサーリンク

このお店のメニューは?


WORLD KITCHEN T's table(京都市上京区)メニュー

WORLD KITCHEN T’s table(京都市上京区)メニュー

メニューは店主さんが地球を一周して食べてきた世界の郷土料理。

当日は「ビーフシチュー&もち麦入りバターライス(800円)」を販売していました。

内容は都度変わるとのことで、ビーフシチューが店主さんの一番得意な料理とのことでした。

世界の郷土料理を提供するというコンセプトが面白いですね。

では、今回はこのビーフシチューを買ってみたいと思います。

紹介


ビーフシチュー&もち麦入りバターライス(800円)

ビーフシチュー&もち麦入りバターライス(800円)

今回は「ビーフシチュー&もち麦入りバターライス(800円)」を食べてみたいと思います。

ビーフシチューはイギリス発祥のお料理で、小麦粉とバターを炒めたブラウンルゥのシチューです。

野菜とお肉が入ったビーフシチューで「いんげん・にんじん・じゃがいも・牛肉」が入っていて、牛肉(オーストラリア産)はものすごくホロホロと煮込まれた柔らかい味わいです。

もち麦入りバターライスで食べるシチュー

もち麦入りバターライスで食べるシチュー

※写真は温める前のものです。

ルゥがものすごく濃厚で、牛肉や鶏肉を使ってとられたベースからは甘みの中に旨味とコクを感じます。

とても美味しいビーフシチューで、店主さんの腕前の高さが分かる料理。

もし、実店舗があれば「料理の美味しいお店」として話題になるはずだと思いました。

このお店への行き方は?(駐車場の有無など)


WORLD KITCHEN T's table(店舗外観写真)

WORLD KITCHEN T’s table(店舗外観写真)

では「WORLD KITCHEN T’s table」への行き方や営業情報についてです。

場所は千本今出川から南へ、西側の一筋目を過ぎてすぐくらいのところです。

住所でいえば「〒602-8465 京都府京都市上京区松屋町399」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はありません。近隣のコインパーキングを使ってください(地図)。

営業時間は「12時~17時」で、たぶん売り切れ終了です。

定休日は「日曜日」となっていました。

ジャンル「お弁当屋さん」
食事予算「800円~」
ランチ営業「あり」
ディナー営業「なし」
営業時間「12時~17時」
定休日「日曜日」
駐車場・駐輪場「なし」
住所「〒602-8465 京都府京都市上京区松屋町399」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
テイクアウト「テイクアウトのみ」
出前「なし」
電子決済「なし」
コロナ対策「手指消毒・マスク」
オープン日「2021年4月5日」